• 技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』 製品画像

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』

    PR【無料進呈】85,000 種類を超えるプラスチック材料の選定に!”内部…

    技術資料『樹脂材料の選定方法~材料特性と内部構造を理解する~』は、 「内部構造と特性」から材料の選定ポイントをまとめた技術資料です。 材料データベースに記載されている商用ベースのプラスチック材料は、85,000 種類以上。 このようなたくさんの種類の中から、目的の材料を選ぶということは大変な作業です。 本資料では、一般市場での需要の約8 ~ 9 割程度を占める『熱可塑性樹脂』に注目...

    メーカー・取り扱い企業: プロトラブズ合同会社

  • DLCコーティング加工『PEKURIS COAT』 製品画像

    DLCコーティング加工『PEKURIS COAT』

    PR金属から樹脂まで幅広く対応。金型や摺動部品の耐摩耗性向上に。メッキの代…

    『PEKURIS COAT』は、当社独自のプラズマイオン注入成膜装置を使用し、 潤滑性に優れたDLC膜をワークに形成するコーティング加工です。 イオン注入効果により、高密着成膜が容易で、ステンレス鋼や工具鋼、 アルミ合金等にも成膜可能。また、低温での処理が可能で、 融点の低い樹脂やゴム、アルミなどにも対応しております。 DLCコーティングでお困りの方は、ぜひお問い合わせください。...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社栗田製作所 本社・京都事業部

  • 硬質クロムめっき採用事例その1 製品画像

    硬質クロムめっき採用事例その1

    海外製品のタンクが傷つきやすく困られていた事例を「硬質クロムめっき」で…

    【硬質クロムめっきの特長】 ■硬度 一般的にはHv700以上とされています。 オテックでは液組成の調整により、Hv900以上の高硬度のめっきをご提供しております。 ■耐摩耗性 摩擦係数が小さく、耐摩耗性に優れています。 ■耐熱性 400℃以上に加熱することにより、急激に硬度が低下します。オテックではめっき後の水素除去の為のベーキングは専用の炉を使用し、厳密な温度管理の下に行っ...

    メーカー・取り扱い企業: オテック株式会社

  • 【加工レポート】金属と樹脂の接合 製品画像

    【加工レポート】金属と樹脂の接合

    エンシュウ株式会社光関連部がCFRPとチタン合金の接合についてご紹介!

    【課題】 ■CFRPは樹脂の層が薄く溶融する部分が少ないため、従来の接合方法よりも  接合強度が弱くなってしまう ■素材の熱膨張係数に差があるため、環境温度の変化が大きいところで  使用するものには注意が必要 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...

    メーカー・取り扱い企業: エンシュウ株式会社

  • 【コスト削減事例】メンテナンス事業 製品画像

    【コスト削減事例】メンテナンス事業

    コスト低減に絶大な効果!使用不能の品物を、独自の肉盛溶接技術で対応した…

    【再生メリット】 ■コスト低減に絶大な効果 ■新作よりも安価で複数回再生が可能 ■基材と同質材なので膨張係数が同じで安定品質 ■コストは新作の6割~7割 ■寿命は新作以上 ■再生回数は3~5回の繰り返し再生が可能 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...

    メーカー・取り扱い企業: イマセウエル株式会社

  • 硬質クロムめっき採用事例その2 製品画像

    硬質クロムめっき採用事例その2

    修理案件でメーカーを通してA社に依頼をしていたが費用が掛かり困っていた…

    【硬質クロムめっきの特長】 ■硬度 一般的にはHv700以上とされています。 オテックでは液組成の調整により、Hv900以上の高硬度のめっきをご提供しております。 ■耐摩耗性 摩擦係数が小さく、耐摩耗性に優れています。 ■耐熱性 400℃以上に加熱することにより、急激に硬度が低下します。オテックではめっき後の水素除去の為のベーキングは専用の炉を使用し、厳密な温度管理の下に行っ...

    メーカー・取り扱い企業: オテック株式会社

1〜4 件 / 全 4 件
表示件数
45件
  • < 前へ
  • 1
  • 次へ >

※このキーワードに関連する製品情報が登録
された場合にメールでお知らせします。

  • 300_300_IPROS02.jpg
  • 0316_syscom_300_300_2.jpg

PR