• 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • 【板金加工】「サーボプレス」で絞り加工も低コスト化! 製品画像

    PR一般部材でも絞り加工が可能!プレス機『サーボプレス』の導入により、加工…

    板金プレス加工、金属機械加工、金属焼付塗装加工を行う堀内製作所が導入した新鋭のプレス機『サーボプレス』をご紹介します。 当加工機は、これまでのプレス機ではできなかった細かい動きが指定可能です。 そのため、高い材料を使わないとできなかった絞り加工が一般部材でも加工可能となりました。それにより、コスト削減も実現可能!また、モーションの外段取り化ができる編集ソフトウエア「SMAPS」も使用し、高...(つづきを見る

    image_03.jpg
  • ロードブロッカーRSB_M50 製品画像カタログあり

    重要なエリアへの強硬侵入車両を鉄壁阻止!ハイセキュリティー・ロードブロ…

    .5t:時速80kmの衝突を防ぐ ●米国の衝突試験規格であるDOSで規定しているK12Crash Testをクリア ●主な構造材に高張力鋼板を採用し高い耐久性を実現 ●車両通行部分には特殊加工を施し車両のスリップを防止 ●無停電電源装置を内蔵し停電における緊急動作が可能 ●視認性を高めるため、カーゲートや信号灯と組み合わせて運用することを推奨 ●ブロッカー上部に夜間でも目立つLED...(つづきを見る

    as-hight-security.jpg
  • 『ロードブロッカー:RSB_M30』 製品画像カタログあり

    重要なエリアへの強硬侵入車両を鉄壁阻止!ハイセキュリティー・ロードブロ…

    7.5t:時速48kmの衝突を防ぐ ●米国の衝突試験規格であるDOSで規定しているK4Crash Testをクリア ●主な構造材に高張力鋼板を採用し高い耐久性を実現 ●車両通行部分には特殊加工を施し車両のスリップを防止 ●無停電電源装置を内蔵し停電における緊急動作が可能 ●視認性を高めるため、カーゲートや信号灯と組み合わせて運用することを推奨 ●ブロッカー上部に夜間でも目立つLED...(つづきを見る

    PHOTO-MBDA-RSB-M30-(1-1).jpg
    m30_02.jpg
    m30_03.jpg

2件中1〜2件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR