• 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • 旋盤工具ホルダー『アジャスタ王』 製品画像

    PR旋削加工の勘どころである芯高のズレを解消。各メーカーのインサートに対応

    『アジャスタ王』は、旋削加工時の芯高のズレを 簡単に調整できる機能が付いた、旋盤工具ホルダーです。 端面加工で発生する“へそ残り”を解消し、加工精度を安定化。 特殊クランプ方式により確実に保持し、インサートの長寿命化にも貢献します。 各メーカーのインサートに対応しているほか、 溝入れ・突っ切り用タイプの製作にも対応可能です。 【このようなお悩みを解決します】 ◎加工精度が...(つづきを見る

    s1.PNG
  • サイトパイプ(Sight-Pipe) 製品画像カタログあり

    チューブ・配管などの内部溶接部の仕上がり状態の確認に最適です!

    サイトパイプ(SIGHT-PIPES)は、光学グレードの材料から製造されたボアスコープです。管内の内壁など通常では検査しにくい場所を、観察・測定できます。サイトパイプを機械加工されたボアなどの内部にセットすると、システムの頭頂部からボアの内部を容易に観察することが可能です。ボアの内壁を明るく照明した状態で観察可能な為、そこにあるバリ、多孔質の穴、 ヒビ、その他の視覚的特...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR