• 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • 丸ワーク切削・研削の同時加工実現!「高精密自由形状研削加工機」 製品画像

    PR[放電加工+磨き]から[切削+研削]の工程変更で工数を削減! 連続的な…

    『SFG-35UP』は最大ワーク外径φ150mmまで対応可能な、 6インチチャック搭載の高精密自由形状研削加工機です。 連続的な形状を高精度かつ高効率に加工できる他、 機内計測・CCDカメラで、寸法やR絶対値の補正が可能です。 またナノレベルの位置決め、及び高剛性スピンドルを採用しており、 機械の温度管理を徹底し耐環境性にも充分配慮しています。 【特長】 ■R形状・テーパ...(つづきを見る

  • ロータリー超音波カット&溶着装置「CW400CE」 製品画像カタログあり

    大面積加工を実現!ロータリー超音波加工でものづくりを変革します。

    ロータリー超音波カット&溶着装置「CW400CE」は、フレキシブル材料のカットと溶着がおこなえます。 溶着点を回転することで大面積溶着が可能、ロール状材料などの連続材料の連続加工もできます。 芯振れのない独自の回転型超音波加工エンジン搭載で良好な直進性を実現しました。 回転型ホーン加工ユニットは、各種装置に組込み可能です。 【特徴】 ○大面積加工を実現 ○連続...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
60件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR