• 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • ステンレスなど硬い金属のプレス加工やコスト削減でお困りの方必見! 製品画像

    PRステンレスや高張力鋼板などの難加工材でも深絞り加工が可能!軽量化やコス…

    『深絞り成形』は、一枚の金属板から継ぎ目無くさまざまな形状を作り出す精密加工技術です。 シミズ精工ではパイプ形状や丸形・角形ケースといった多様な製品を深絞り成形によって生産しており、 鉄鋼板やステンレス鋼材はもちろん、近年自動車分野で採用が進んでいる 高張力鋼板でも、深絞り成形が可能です。 【特長】 ■難加工材でもプレス加工が可能 ■590MPaの高張力鋼板でも割れることなく成...(つづきを見る

  • 超小型人工衛星搭載用『宇宙望遠鏡』 製品画像カタログあり

    超小型人工衛星への搭載実績あり!光学設計から組立調整までトータルで承り…

    当社では、長年の光学分野における開発実績をもとに、 衛星搭載用の望遠鏡の光学設計、機構設計、加工製造、組立調整までを トータルコーディネートで承ることが可能です。 当社が開発した『宇宙望遠鏡』は、2014年6月に打ち上げられた、 超小型人工衛星「ほどよし4号」に搭載され、有効径15c...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
60件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR