• NC旋盤とロボットの組み合わせによるスピニング加工の完全自動化 製品画像

    PR熟練者の作業手順をNC制御で再現!機械加工の面粗度は手作業に比べて明か…

    堺伸銅所は、材料から加工までの一貫生産を行う「水栓パイプ金具製品メーカー」です。当社では、高品質・迅速・量産化を実現するためにNC旋盤と産業ロボットを導入し、3種類の特殊工具を開発いたしました。 導入背景として、NC旋盤を使用したスピニング加工技術を開発することで品質を高度化でき、さらに産業用ロボットと組み合わせることで生産性の向上が図れると考えたためです。 結果として、生産性が大幅に...(つづきを見る

    image_05.jpg
    image_06.jpg
  • 【解説資料】フル順送600tのプレス機で加工するメリットとは? 製品画像

    PR複雑な形状の部品加工&絞り加工を単発の順送設備で加工するよりも安く加工…

    『フル順送600tのプレス機で加工するメリットとは?』は、単発の順送設備との加工費の違いや加工メリットを分かりやすく紹介した資料です。 【掲載内容】 ■フル順送プレス600tについて ■比較:単発の順送の場合 ■比較:フル順送の場合 ■加工事例 ■仕様図 ■お問い合わせ先 600tの自動プレス機で、量産用のトルクコンバーターBLANKや自動車シート部品などの加工実績有り!家...(つづきを見る

    コンバーター画像.jpg
    自動車画像.jpg
    自動車画像3.jpg
    自動車画像2.jpg
    buhinn.jpg
  • Zセンター 製品画像カタログあり

    工具折損防止とコスト削減にこの1台

    度は目盛値1μmの場合で触圧250mg、 さらに超低負荷測定では目盛値0.1μmの場合で触圧25mg ■接触式により超高精度に工具先端位置を検出するので、   ゼロカット時間の短縮による加工コスト削減にも貢献 ■刃先位置検出のほか、工具磨耗量や使用機械のスピンドル精度(Z軸方向の繰返し位置精度や主軸の熱変位など)の測定にも使用可能 □その他機能や詳細については、カタログをダウン...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

[-]

PR