• 耐熱チューブ・ジイゲルチューブ・シリコンチューブ等加工販売 製品画像

    耐熱チューブ・ジイゲルチューブ・シリコンチューブ等加工販売

    クラベ、日星電気、潤工社、ニッカン等、耐熱チューブを得意としているメーカー品のチューブや電線を取り扱い切断カットして販売しております。割り入れ等の2次加工も可能です。耐熱製品は受注生産が多く 在庫がある場合は1週間程度〜、在庫が無い場合は、1〜2カ月かかる場合があります。ご相談下さい。...(つづきを見る

  • 三和鉄工「フィンチューブ」※各鋼種・形状、各種曲げ加工にも対応 製品画像

    細径ローフィンチューブで伝熱効率向上!熱交換器の小型化・軽量化が可能に…

    三和のローフィンチューブは、お客様のご要望に応じたフィン形状にて製作し、表面積を増加させることで熱効率の大幅な向上を図ることが可能です。 また、国内では唯一、小径Φ5~の加工技術があり、それにより伝熱管の本数削減や熱交換器の小型化、軽量化なども可能になります。 これまで様々な熱交換器をはじめ、バイオマス発電装置の部品の一部に使用される各熱交換器の分野で使用されてお...(つづきを見る

  • 熱交換パーツ ウェルディングフィンチューブ 製品画像

    高周波抵抗溶接により連続的に溶接!フィンを巻きつけたチューブ

    ※上限はチューブ径の約半分 ○フィンピッチ  :各管径により適合 ○チューブ最大長 :20m迄 ○材質      :チューブとフィンは各種金属にて製作可能      ○チューブ管端処理:開先加工、フランジ等  ○溶接方法    :チューブとフィンは、高周波抵抗溶接(CUフィン)           アーク溶接(炭素鋼、SUS、低合金鋼)にて接合  ●詳しくはお問い合わせ、またはカ...(つづきを見る

  • 熱交換パーツ LSフィンチューブ 製品画像

    アルミフィンを完全に密着させることにより、伝熱効率を向上!

    LSフィンチューブは、パイプの外周にL状のフィンを弊社独自の特殊マシンにより、自動的に完全密着の巻付加工を施しておりますので、転造フィンなど一体構造と同程度の伝熱効率を得る事が出来ます。勝川熱工株式会社で開発致しましたLSフィンは特殊な圧着方法を用いてスパイラルに巻き付けたもので、従来のエロフィンチュ...(つづきを見る

  • G-APEX LFEP 蛍光灯・LED灯具飛散防止熱収縮チューブ 製品画像

    テフロン材質、蛍光灯・LED灯具飛散防止用熱収縮チューブ、高所6mより…

    高強度、高透明度のFEP材質にて製造された熱収縮チューブです。蛍光灯およびLED灯具の被覆保護に使用され、電球が割れても破片が飛び散らず、割れた破片はカバーの中に残り、飛散・危険防止になります。食品加工工場、医薬品工場、レストラン、文教施設等に適しています。...(つづきを見る

  • 【サンプル無償進呈中】標識用熱収縮チューブ 指定印字可  製品画像

    印字切断対応熱収縮チューブ、色:白と黄を選べる、RoHS対応品、サンプ…

    架橋化ポリエチレン熱収縮チューブです。標識の耐久性に優れており、外層の保護が必要ありません。チューブは切断加工可能(最短切断長さは10mmです)。...(つづきを見る

  • LFEP 蛍光灯・LED灯具飛散防止用熱収縮チューブ 製品画像

    テフロン材質、蛍光灯・LED灯具飛散防止用熱収縮チューブ、高所6mより…

    高強度、高透明度のFEP材質にて製造された熱収縮チューブです。蛍光灯およびLED灯具の被覆保護に使用され、電球が割れても破片が飛び散らず、割れた破片はカバーの中に残り、飛散・危険防止になります。食品加工工場、医薬品工場、レストラン、文教施設等に適しています。...(つづきを見る

  • CTMS  標識用熱収縮チューブ 製品画像

    印字切断対応製品、色:白と黄を選べる、サンプルおよび総合カタログ無償提…

    架橋化ポリエチレン熱収縮チューブです。標識の耐久性に優れており、外層の保護が必要ありません。チューブは切断加工可能(最短切断長さは10mmです)。...(つづきを見る

  • G-APEX CTMS  標識用熱収縮チューブ 製品画像

    印字切断対応製品、色:白と黄を選べる、サンプルおよび総合カタログ無償提…

    架橋化ポリエチレン熱収縮チューブです。標識の耐久性に優れており、外層の保護が必要ありません。チューブは切断加工可能(最短切断長さは10mmです)。...(つづきを見る

9件中1〜9件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR