• 『へら絞り加工』をご存知ですか?解説資料を無料進呈中! 製品画像

    PR"多品種少量生産"の型代を、プレス加工に比べて大幅…

    金属加工では、「プレス加工」がよく採用されますが、 "多品種少量生産"の場合、金型代が高くなってしまう点がネックです...。 ⇒「へら絞り加工」という手法で、このお悩みを解決できる事をご存知ですか? 「へら絞り加工」は、素材を回転する型にはめ、棒状工具を押しあてて「ろくろ」のように変形させる加工方法。 プレス加工は凹凸の2つの型が必要なのに対し、へら加工は凸の型のみで良いため、初期投資...(つづきを見る

  • プレス金型プレート製作の外注製作における5つのメリット 製品画像

    PR金型プレート製作は自社でしかできないと思っていませんか?作業効率の改善…

    当社は、吉田金型時代を含めると40年以上「金型」に携わってきたことになり、 その実績からして「金型の加工知識があること」が弊社の一番の強みであると考えます。 金型プレートのCAD図面には寸法が記載されていない事がほとんどで、 金型の知識が無い加工業者の場合は一から打合せをしなければいけません。 当社は金型メーカーの加工部門より分社独立した会社ですのでプレス金型の知識や技術を駆使した...(つづきを見る

  • 変角分光測色システム『GCMSシリーズ』 製品画像カタログあり

    フィルム・金属・紙・繊維等の材料および塗料等の加工表面、BSDF(双方…

    『GCMSシリーズ』は、観測角や光の入射角の違いで変化する色を、反射・透過光の空間分布として測定出来る変角分光測色システムです。 「GCMS-3B」「GCMS-4B」は、⼊射⾓、受光⾓を正確に制御し、各⾓度毎に分光分布の測定を⾏います。 機器の校正後、試料をセットし、⼊射⾓、受光⾓の変⾓範囲、測定ステップ⾓度、表⾊系等、測⾊条件を設定するだけで全⾃動で作動します。 拡散反射領域の...(つづきを見る

    無題.png
    無題1.png
    2.png

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR