• 加工監視システム 「パルコムGEシリーズ」 製品画像

    サイクルタイムの短縮、効率化を実現します。

    【特徴】 ○デジタルノイズリダクション ○高速応答 ○センサ故障診断機能 ○高感度センサ ○周波数解析機能 ○プロセスモニタリング ○多品種加工への対応 ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • 監視システム『Attest Recorder』 製品画像

    NC工作機械の製造実績を収集。どの設備が何時、何を加工していたのかを履…

    単に収集することが可能なシステムです。 【導入メリット】 ■管理者の無駄作業(稼働率グラフ帳票の作成など)の削減 ■知りたい時にいつでもどこでも、必要な情報を帳票でグラフ化可能 ■正確な加工時間(サイクルタイム)を把握する事が可能な為原価管理に一役 ■段取り時間を把握する事で、作業効率の改善の指標に ■各工作機械の能力把握を正確に行うことが可能 ■製造実績から不良率等を算出する為...(つづきを見る

  • メタルフォーミング工程用全圧力監視システム『ブランカンプX7 』 製品画像

    【MF-Tokyo2015出展】最適な成形監視方法を自動で選択!加工エ…

    ための全圧力工程モニタリングシステムです。 『ブランカンプX7』は、AI (Artificial Intelligence)を搭載しており、最適な監視方法の選択と全パラメータの設定が可能です。 加工中の下至点のみを見るのではなく、時間軸に沿ったカーブで工程を可視化することが出来るため、細かなチッピングやクラック、噛み込みの有無を確認出来ます。 【特徴】 ○過去実績の振り返り、各監視チャ...(つづきを見る

  • バランス監視システム PULCOM BM-10 製品画像

    砥石のアンバランス振動をリアルタイム監視! 加工不良や機械の故障を未…

    PULCOM BM-10は、砥石のアンバランスによる砥石台の振動を監視し機械に通知する装置です。 砥石の状態の変化による予期せぬアンバランス振動が発生しても、システムで監視対処することで 加工不良や機械の故障の発生を未然に防ぐことができます。...(つづきを見る

  • 製造現場監視システム『REX Live』 製品画像

    【稼働目標に対しての加工実績の進捗が知りたい】【刃具交換、設備点検等の…

    『REX Live』は、製造現場を”見える化”して、現場力の向上に お役立ちするための製造実行システム(MES)です。 製造現場の”品質・効率・生産”情報をリアルタイムに収集・集約・ 提供することで、QCDの改善につなげます。 またシステムの有効活用と継続的な改善活動のノウハウが身につくほか、 継続的な改善活動の実践を通じて、改善活動の推進人材の育成が可能です。 【特長】 ...(つづきを見る

  • 機上工具監視システム「AIS-N」 製品画像

    工具点検の自動化が可能!工作機械の刃先状態を観察して不具合を避ける監視…

    機上工具監視システム「AIS-N」は、工作機械の刃先状態を自動的に観察して不具合を避けるシステムです。 加工する製品の不良品発生を防ぎ、刃先の交換を効率化して全体の作業時間を短縮します。 定期的に工具を撮影して画像を保存し、工具点検の自動化が可能です。 機上で工具を回転させたまま刃先の監視が可能になる...(つづきを見る

  • 稼働監視システム『Nazca Neo Linka』 製品画像

    どんな機械にも対応!工作機械の見える化を実現するIoTシステム

    『Nazca Neo Linka』は、加工現場のIT化と工場マネジメントを コンセプトに開発した工作機械の稼働監視システムです。 NCプログラムを工作機械に送る機能に、工作機械から信号灯等の情報を 取り込む機能を追加。工作機械のI...(つづきを見る

  • 統合カメラ監視システム『TargetWatcher』 製品画像

    独自の動画縮約機能搭載!撮影した動画の必要な部分のみを動画ファイルに保…

    由に選択 ■偶発的に発生する事象を見逃さずに観察 ■必要な情報のみ残し、データ量を削減、  動画データから必要な部分を好適な品質で記録・保存 ■カメラからの映像をメモリに一時記録し、それらを加工しながら、  任意のタイミングでファイルに保存可能な多数の「レコーダ」を用意 ■保存・閲覧・伝送が容易でくのカメラの接続が可能 ■長連続記録時間 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お...(つづきを見る

  • 稼働監視システム 製品画像

    各色情報を1分間隔で収集!稼働率・予防保守の向上が期待できます!

    だけでなく古い設備でも シグナルタワー(もしくは稼働/異常ランプなど)があれば計測が可能です。 【特長】 ■センサー類はGroveのものを使用  理由:コネクタを利用しているので、ハンダ加工が不要 ■WiFiモジュールを使用  理由:内蔵WiFiだと出力が弱い為、別途準備 ■顧客に一覧を提示して、機器を購入していただく  理由:ハードウェアに関しての購入先依存を少なくした ...(つづきを見る

9件中1〜9件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR