• 1/25【セミナー】外観目視検査 製品画像カタログあり

    医薬品の外観目視検査における要求品質の明確化と異物低減対策 不良品の…

    ◎剤形特性や製造環境管理の面から外観不良・異物混入の背景となる様々な事象を考察 ◎目視検査員の教育訓練・認定リストと視検査実施手順書   ~効率的な手順とは? ~目視検査員の特性把握する 得られる知識 ・医薬品の外観検査に求められること ・外観検査結果に基づく品質改善 ...(つづきを見る

  • 外観・目視検査の正しい進め方と検査精度向上のノウハウ 製品画像カタログあり

    外観・目視検査の正しい進め方と検査精度向上のノウハウ

     4-2.効果的な限度見本作りのための工夫  4-3.評価基準を一致させるための工夫  4-4.限度見本が作れないときはどうすれば良いか? 5.検査設計(計画)時における外観検査の扱い  5-1.まず検査段階をどうするか?   〜受け入れ段階、製造段階、出荷段階・・・  5-2.検査項目の選定とウェイト付け   〜外観検査の重要項目を選ぶために  5-3.検査ロットの構成と検査...(つづきを見る

  • 書籍:注射剤・錠剤における外観目視検査と回収要否判断 製品画像カタログあり

    ~医療機関が求める外観品質基準と不溶性微粒子/打錠障害防止~

    阪本 光男 日本ジェネリック(株) 新井 一彦 QAアドバイザー/コンサルタント 野村 章 ≪目次≫ 第1章 注射剤における不溶性異物/微粒子への対応と考え方 第2章 注射剤における目視検査と外観品質基準決定 第3章 医療機関が求める注射剤の外観品質の限界値と異物防止法  ~アンプル開封時と配合時における不溶性微粒子について~ 第4章 打錠障害(キャッピング/ スティッキング/...(つづきを見る

  • 3/18【セミナー】外観検査 製品画像カタログあり

    画像処理技術を用いた外観検査・目視検査の自動化 ~AI技術から検査自…

    現場において、検査は欠くことのできない工程である。特に、製品外観の瑕疵は製品機能に直接的な影響がなくとも、その製品や企業への信頼性を担保する上で、流出を防ぐ必要がある。外観検査にはその方法として、目視検査と自動検査があるが、本セミナーでは、検査の質や感度設定の問題に対してどのように自動化するか、その方法論について解説する。また、産学共同研究における成果事例を紹介する。...(つづきを見る

  • 【技術セミナー】【テクノ式】周辺視検査の体得 製品画像カタログあり

    ~ 見逃し不良を大幅削減!生産性アップの着想と実践法 ~

    の集中力を強いる外観検査の疲労度は非常に高く、大きな負担となっています。 本セミナーでは、顧客要求の品質管理水準を満たしつつ、外観検査の作業効率を高める手法を学びます。 検査演習を通じて周辺視目視検査法の理論を理解し、体得していただける実践的プログラムです。...(つづきを見る

  • 2/19【セミナー】共用設備・洗浄バリ 製品画像カタログあり

    製薬共用設備における毒性学的評価による洗浄バリデーション

    およびPIC/S-GMPにおける洗浄関連の動向 EMAガイドライン Q&A PIC/S Aide Memoire(共用設備における交叉汚染防止備忘録) Risk-MaPP ガイドライン Ver.2 洗浄概論 ASTM洗浄ガイドライン 専用化要件/交叉汚染防止要件 健康ベース曝露限界値の設定  新旧の洗浄評価基準 数値シミュレーションによる評価例 今後の洗浄バリデーション対応 目視検査つづきを見る

6件中1〜6件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]