• 校正・検版時の目視検査にお困りの方必見!手軽な間違い探しシステム 製品画像

    PR世界規模で導入されている多言語対応の検査・検版・校正システム!各種デー…

    印刷物やパッケージの校正作業等、検査の殆どは"目視"で行われているのが現状です。 しかし目視検査では作業者の負担が高く、検査品質も熟練度によるバラツキが発生しています。 また働き方改革による労働時間の削減等、現場環境を改善していかなければなりません。 本システムは、そんな目視検査の現状から簡単に脱却出来る検査・検版・校正システムです。 特殊な技術も必要が無く、「検査品質の均一化」「検査時間...(つづきを見る

  • 『AIを活用した目視検査の技能伝承&検査サポートのデモシステム』 製品画像

    PR「’19【関西】機械要素技術展」で展示!外観検査のノウハウを伝承。スマ…

    当社は、目視での外観検査のノウハウをAIに学習させることで、 経験が浅い検査員でもスムーズに良否判定できるようなAI検査サポートのデモシステムを開発しました。 AI学習用画像撮像装置「MAR-2000i」で撮像した画像に「ラベル付け」をし、 それらの画像をAIに学習させます。 目視検査員はスマートグラスを通して、AI・熟練者の両者から指示を 受けながら作業ができ、経験が浅い検査員...(つづきを見る

  • 『マルチコントロールシステム』 製品画像カタログあり

    複数ラインをリモートで検査!負荷を分散させ人件費を削減!

    目視検査装置を導入すると、通常は目視検査装置1台につき1人の検査員が必要になります。 検査ラインや機種ごとに外観検査装置の直行率や1枚の検査に必要な時間はまちまちです。検査員の待ち時間を減らし、負荷を分散させようという考えから生まれたのが『マルチコントロールシステム』(特許取得)です。 検査員1人を特定の検査ラインに割り振ることなく複数の検査ラインの目視検査をすることで、 検査員の作業効率...(つづきを見る

  • AI技術を活用『製造業向け検査技術』 製品画像カタログあり

    予防保全や自動応答などAI活用の実例を紹介する企業向け無料セミナー開催

    当社では、画像や音声データ解析といったAI技術を活用した 『製造業向け検査技術』を提供しています。 すでに「設備の故障検知」「目視検査の見落とし防止」といった導入例もあり、 AI導入を支援する「AIスタートアップメニュー」も準備中です。 また、AIの具体的な活用法などを講演する「企業向け無料AIセミナー」も実施。 現在...(つづきを見る

  • 『カメラ付き製袋機』 製品画像

    異物混入・不純物付着対策!付着物の少ないポリ袋の製造が可能

    ルセでは、「カメラ付き製袋機」を取扱っています。 製造時に、異物検知カメラにより異物混入や付着物の少ないポリ袋の 製造が可能です。 髪の毛・よごれ・製品の切れ端など、従来行われている目視検査とは違い、 人による認識の違いがなく、1枚1枚カメラで自動検知するので、 より品質面の向上が期待出来ます。 【特長】 ■異物混入や付着物の少ないポリ袋の製造が可能 ■1枚1枚カメラで...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR