• ラインカメラ画像検査ユニット アプリケーション事例 ※事例集進呈 製品画像

    PR【全32の事例を掲載】ロールtoロール検査や円筒表面検査を始め、大型基…

    本資料では、コアテック株式会社が取り扱っている「接写型ラインカメラ」を用いた全32のアプリケーション事例をご紹介しております。7つの機能(寸法計測、形状検出、特殊照明、表面検査、鑑賞・回折撮像、コード・文字認識、接写・小型)を生かした様々な検査事例をご覧いただけます。 【掲載事例(一部)】 ■目視検査(ロールtoロール検査) ■円筒表面検査 ■大型基板の目視・自動検査 ■板の穴座標検...(つづきを見る

  • 『AIを活用した目視検査の技能伝承&検査サポートのデモシステム』 製品画像

    PR「’19【関西】機械要素技術展」で展示!外観検査のノウハウを伝承。スマ…

    当社は、目視での外観検査のノウハウをAIに学習させることで、 経験が浅い検査員でもスムーズに良否判定できるようなAI検査サポートのデモシステムを開発しました。 AI学習用画像撮像装置「MAR-2000i」で撮像した画像に「ラベル付け」をし、 それらの画像をAIに学習させます。 目視検査員はスマートグラスを通して、AI・熟練者の両者から指示を 受けながら作業ができ、経験が浅い検査員...(つづきを見る

  • 目視検査作業の見える化をし品質管理・向上を実現!【活用例紹介】 製品画像カタログあり

    複雑な検査作業の新人教育や、品質の向上、均等化、管理でお困りの方は必見…

    ものづくり現場では、自動化が進む中でも最終的には人間の"目視"に頼らざるを得ないという事実があるでしょう。 この目視検査では、特に個人差や技術力の差が問題となっていますが、実際長時間の検査作業は検査員にとって非常に過酷で集中力を要する作業となり、如何に技術力の差を無くし不具合の見逃し/見落としといったヒューマンエラ...(つづきを見る

  • 【作業分析】視線データを活用した 目視検査作業の作業分析例紹介! 製品画像カタログあり

    検査作業時の視線データを数値や図で細かく分析し、ベテラン検査員の技(ワ…

    【問題/解決したい点】 ■ベテラン検査員の技を"目に見える方法"で残せないか? ■新人検査員への具体的で分かり易い教育方法は無いか? ■マニュアル通りの検査が行えているのか? ■マニュアル通りに検査が行えているか、確認する方法は無いのか? 【導入後】 アイトラッキンググラスを活用して取得したデータ(添付画像参照)を基に、以下のような分析が可能。 ■ベテランと新人とでは、明らか...(つづきを見る

  • 【不良品の削減に】品質管理データ記録システム 製品画像カタログあり

    不良傾向の見える化、品質の改善に!目視検査時にiPadで図面をタップす…

    製造業における品質検査は重要ですが、検査記録をまだ紙に記入していませんか? 紙では記録することで完結し、そのデータを活かしきれません。 「タップルック」はタブレットを用いたお手軽入力で、リアルタイムに不良件数・要因などを WEBで図面上にマッピング表示するため、すぐ対策が取れ、不良率の軽減が実現できます。 また、工程ごとに導入することで不良の流出防止やトレースもできるようになります。※...(つづきを見る

  • 作業者目線動画管理システム  製品画像カタログあり

    熟練者業者の技術を記録!スマートグラスで熟練作業者の作業動画を記録しま…

    【製品事例(一部)】 ■熟練溶接 作業動画管理 ■整形外科病院 手術動画管理 ■電子部品工場設備メンテナンス作業 動画管理 ■プラスチック成型品熟練目視検査員 作業動画管理 ■建設工事作業 動画管理 ■薬品工場内設備復旧 作業動画管理 など ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 【遂にリリース!】日本ブランドのウェアラブル・アイトラッカー 製品画像カタログあり

    『Eye Tracking Core+』が遂に発売開始! ~日本のユ…

    、スポーツや脳科学といった様々な分野での研究、マーケティングや製品デザインの検証..など、幅広いシーンでご活用頂けます。 【用途】 ■「視線」を意識した技術習得・伝承・教育 ■生産工程の目視検査の可視化 ■品質管理・向上 ■ヒューマンエラーの防止と分析 ■自動車・鉄道・航空・船舶 運転(操縦)の可視化 ■ユーザビリティ検証 ■市場調査や広告調査 など ※詳しくはPDFダ...(つづきを見る

  • 自動車メーカー塗装部における不良率大幅削減 製品画像カタログあり

    アイトラッキングを活用し、職人技で行う作業・目視での検査作業を分析!匠…

    にとって、塗装部門の塗装工程及び、品質チェックは重要な製造工程となっています。 塗装工程自体は通常自動で流れますが、その後の微調整は職人技での人による作業となり、品質管理部へ回す前の塗装部内での目視検査も、職人によるもので実施されています。 そのため、作業者の技能やコンディションのバラツキが、大きな問題となっていましたが、アイトラッキングを導入したことで、ベテラン技術と若手技師の作業中の視線が...(つづきを見る

6件中1〜6件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]