• 校正・検版時の目視検査にお困りの方必見!手軽な間違い探しシステム 製品画像

    PR世界規模で導入されている多言語対応の検査・検版・校正システム!各種デー…

    印刷物やパッケージの校正作業等、検査の殆どは"目視"で行われているのが現状です。 しかし目視検査では作業者の負担が高く、検査品質も熟練度によるバラツキが発生しています。 また働き方改革による労働時間の削減等、現場環境を改善していかなければなりません。 本システムは、そんな目視検査の現状から簡単に脱却出来る検査・検版・校正システムです。 特殊な技術も必要が無く、「検査品質の均一化」「検査時間...(つづきを見る

  • ラインカメラ画像検査ユニット アプリケーション事例 ※事例集進呈 製品画像

    PR【全32の事例を掲載】ロールtoロール検査や円筒表面検査を始め、大型基…

    本資料では、コアテック株式会社が取り扱っている「接写型ラインカメラ」を用いた全32のアプリケーション事例をご紹介しております。7つの機能(寸法計測、形状検出、特殊照明、表面検査、鑑賞・回折撮像、コード・文字認識、接写・小型)を生かした様々な検査事例をご覧いただけます。 【掲載事例(一部)】 ■目視検査(ロールtoロール検査) ■円筒表面検査 ■大型基板の目視・自動検査 ■板の穴座標検...(つづきを見る

  • 圧着 自動「連続端子送り出し装置 連続端子リーダー」 製品画像カタログあり

    端子リールを自動で回転させ、常に端子をたるませた状態でアプリケーターへ…

    つ緩めていき、 また手動で端子を都度引っ張り出し、端子にたるみを持たせるようにするなど、常に気をつけなくてはなりません。 特に、全自動圧着機の作業者にとってこの作業は、圧着加工されて出てきた製品を目視検査しながらの作業となり、 煩わしいものです。この装置は、これらの煩わしさを解決し、圧着不良を減らす事が出来ます。...(つづきを見る

  • 圧着加工の手順 製品画像カタログあり

    被覆ムキ寸法の目安など!圧着加工の手順をイラストでご紹介しています!

    とに圧着する歯口が決められています。 【圧着加工の手順】 ■電線ストリップ(電線被覆をムキます) ■圧着作業1(端子と歯口) ■圧着作業2(圧着方向) ■圧着作業2(圧着位置) ■目視検査 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]