• 貴社製品の耐ホコリ評価の査定基準を設けていますか? 製品画像

    なぜホコリ試験は必要なのか? 電気・電子製品の構造的な完全性を検証す…

    当社の『ホコリ環境試験装置』は、 綿ホコリ、粉塵、油煙などを定量的に再現できる装置です。 【製品規格に評価の査定基準を規定する可能性のある効果】 a) 製品の筐体(きょうたい)内に粉じん(塵)の侵入がないか? b) ホコリが原因による接触不良,接触抵抗の変化,回路抵抗の変化が起きないか? c) ベアリング,心棒,シャフトや他の可動部品の動きへの障害がないか? d) 表面の摩耗...(つづきを見る

  • 電子筐体・可動部品・光学部品向け『ホコリ環境試験装置』 製品画像

    ホコリ、粉塵、油煙などホコリ環境の定量再現・試験はできていますか?資料…

    当社の『ホコリ環境試験装置』は、 綿ホコリ、粉塵、油煙などを定量的に再現できる装置です。 発生量、発生間隔時間をタッチパネルで簡単にプログラム制御できます。 試験環境のサイズは、部屋タイプから小型槽タイプまで幅広くラインアップ。 居間、事務所、研究所、軽作業室、倉庫などのホコリ環境を再現でき、 電子機器、医療機器、自動車部品メーカーなどの分野で活用されています。 【試験での...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。