• 【最大温度差-77度 】フロンガス不使用!東浜エアークーラー 製品画像

    PR〈食品、製鉄 、造船 、切削 、制御盤の冷却に活躍〉 圧縮空気を入れる…

    コンプレッサーのエアーを供給するだけで、入気温度に対して最大温度差ー77度の冷気を発生! フロンガスなどの冷媒を一切使用しません。 各種機器の製造工程において、温度調整による製品精度の誤差、熱による溶着・変形、切削工具の寿命の短期化、また機械の機能障害などの多くのトラブルを解決します。 また、食品、製鉄、造船、切削、制御盤の冷却に活躍しております。 【特長】 ■入気温度に対して、...(つづきを見る

  • 『Imec社製ハイパースペクトルカメラ』 ※総合カタログ進呈 製品画像

    PR選別や検査、計測で活躍!高い性能を備えつつ、小型化とリーズナブルな価格…

    当社では、工業・食品・医療など幅広い分野の現場で活躍する 『Imec社製ハイパースペクトルカメラ』をラインアップしています。 回折格子なしでハイパースペクトル画像を取得でき、小型設計を実現。 顕微鏡への取り付けやドローンへの搭載も可能です。 「PDFダウンロード」より測定例の画像も付いた 取り扱い製品の“総合カタログ”をご覧いただけます。 【掲載製品(一部)】 ◎スナップ...(つづきを見る

  • 【分析事例】食品中混入成分のスクリーニング検査 製品画像カタログあり

    食品中に農薬・薬物が混入していないかを高精度に分析します

    食品への異物混入事件が度々世の中を騒がせており、平成26年1月に実施された内閣府の「消費者行政の推進に関する世論調査」で最も関心が高い消費者問題は「食品の安全性」という結果となりました。 食品の安全性を担保するためにMSTでは原因調査のための精度の高い分析を行っており、食品中に一日摂取許容量以上に農薬が混入しているか否かを判別することが可能です。除草剤グリホサートを少量添加した味噌汁を分析した結果、混...(つづきを見る

  • 【分析事例】フコイダン食品規格基準の分析 製品画像カタログあり

    MSTはJHFA規格基準(フコイダン食品)の指定検査機関です

    フコイダンは海藻類に含まれる高分子の多糖類であり、抗ガン作用等の様々な機能性が報告されています。公益財団法人日本健康・栄養食品協会(JHFA)が2017年7月にフコイダン食品の規格基準を公示し、MSTは申請に係る分析が可能な指定検査機関に登録されました。JHFA規格では、オキナワモズク、メカブ、ガゴメ昆布の3種について、フ...(つづきを見る

  • 【分析事例】加工食品中エマルションのクライオFIB-SEM観察 製品画像カタログあり

    構造を維持したまま水分・油分の分散状態を観察

    エマルションは、水溶成分と脂溶成分を乳化剤の作用により分離なく混合した分散系であり、種々のエマルション技術が加工食品に広く利用されています。マヨネーズはその中でもO/W型(水中油滴型)の代表的な加工食品です。クライオFIB-SEM観察による評価を行った結果、水分・油・乳化剤などの分布を可視化することができました。...(つづきを見る

  • 【分析事例】食品中有害成分の濃度分析 製品画像カタログあり

    乳幼児用粉ミルク中メラミンの濃度評価

    2007年ペットフード大量リコール騒動、2008年メラミン混入粉ミルク事件をきっかけに、乳製品、家畜飼料等食品からメラミンが検出され、国を挙げて対策が検討されています。 MSTでは食品中のメラミンを高い精度で抽出・回収し、LC/MS/MS分析法により定量する手法を確立しています。 下にLC/MS/MS分析...(つづきを見る

  • 【分析事例】食品中アクリルアミドの定量分析 製品画像カタログあり

    技能試験FAPASに参加し、分析値の精度を保証しています

    炭水化物を多く含む食品を120℃以上の高温で加熱調理した際に、発がん性を有する可能性のあるアクリルアミドが生成することが2002年に発表され(図1)、注目を集めています。農林水産省HP(※1)によると、アクリルアミドはじ...(つづきを見る

  • 【分析事例】GC/MSによる食品中トリグリセリドの分析 製品画像カタログあり

    トリグリセリドを分解せずに分離・定性が可能

    生体や食品中には脂肪酸組成の異なる複数のトリグリセリドが含まれています。 総脂肪酸の分析ではトリグリセリドをグリセリンと脂肪酸に分解して測定を行いますが、トリグリセリドの状態における脂肪酸の組み合わせの情報...(つづきを見る

  • 食品の非臨床試験『安全性試験』 製品画像

    非臨床試験なら豊富な経験と実績のイナリサーチへ!

    イナリサーチは、医薬品の非臨床試験受託機関として40年以上の実績があり、 公的機関にGLP適合施設として認定されている国内有数の研究施設です。  当施設で実施した安全性試験は、特定保健用食品の申請にもそのままお役立て頂けます。 また、豊富な経験を持つ研究者がお客様のニーズに合わせ、 機能性確認のための試験デザインをご提案します。 【安全性試験】 ■単回投与毒性試験 ...(つづきを見る

  • 【分析事例】食品用ラップフィルム におい成分の透過性分析 製品画像カタログあり

    カレーのにおいを用いて検証

    市販のレトルトカレーをラップフィルムに包み、室温で放置した際に透過したガス成分をGC/MSで測定しました。その結果、ラップフィルムの種類によって透過成分の違いが確認できました。 透過した各種成分とそのにおいを、におい嗅ぎシステムを用いて対応させることが可能です。...詳しいデータはカタログをご覧ください...(つづきを見る

  • 【分析事例】食品用の耐熱用PETボトルの積層構造分析 製品画像カタログあり

    TOF-SIMSを用いてPETボトルの層ごとの成分を特定可能

    PETボトルはわずかな空気(酸素)を透過するため、PETボトル内の飲料は、外部からの酸素侵入の影響を受けやすくなり、品質が劣化します。そのためにPETボトルには様々な工夫がなされており、例えば図1のように酸素吸収層をPET間に挟むことで飲料の劣化を防ぎ、おいしいさが保たれています。 本資料では、酸素吸収層がどのようなものから構成されているのかを確認するために、TOF-SIMSで分析した結果を紹介...(つづきを見る

  • 株式会社メイプルバイオラボラトリーズ 『事業紹介』 製品画像カタログあり

    医薬品、化粧品、食品の受託研究開発などを行います。

    株式会社メイプルバイオラボラトリーズでは、医薬品、医薬部外品、医療機器、化粧品、食品の受託研究開発及び品質管理・試験検査(微生物検査、保存試験等)を行います。受託研究開発とは、製品の新陳代謝、その為の製品開発・研究開発は企業発展の為に欠かせないものです。しかし、製品開発・研究開発に...(つづきを見る

  • 放射線測定サービス 製品画像

    工業製品・大気中・水・食品など、放射線の測定はおまかせください

    検査や輸出品など、放射線量を測定し報告書を作成いたします。英文の報告書も作成可能です。 検体ごとに適切な測定機器をもちいて測定を行います! 【輸出コンテナや製品からの放射線量率を確認】 【食品の放射能を測定】 【田畑などからの土の放射能を測定する】 【海水・水道水などの放射能を測定する】 ★★出張測定サービス実施中★★ 御社に伺っての測定を行います。(※交通費・宿泊費別途請求...(つづきを見る

  • 【分析事例】指定外酸化防止剤(TBHQ)のLC/MS/MS分析 製品画像カタログあり

    高い回収率で低濃度の食品中TBHQ定量分析を実現

    TBHQ(tert-ブチルヒドロキノン)は米国・中国などで酸化防止剤として食品に添加されている化合物です。しかし、日本ではTBHQを含む食品の輸入・販売が認められていません。そのため、輸入食品にTBHQが含まれていることがあり、国内で検出された場合は自主回収などの措置がとられ...(つづきを見る

  • 【分析事例】パンケーキ内部の空隙評価 製品画像カタログあり

    食品の内部構造をX線CTによって非破壊観察

    食品の食感を科学的に評価する上で、内部の空隙は柔らかさを評価するための指標となります。 パンケーキ内部の空隙を評価するため、材料となる卵を通常量使用したパンケーキ[1]と倍量使用したパンケーキ[2]を準備し、X線CTにて内部空隙の観察を行いました。...(つづきを見る

  • ミツバ環境分析リサーチ 微少部異物分析・付着物・析出物の分析 製品画像

    食品の混入異物、機械部品の付着物、電気接点の付着物の分析!

    食品の混入異物、機械部品の付着物、電気接点の付着物など、微少部分の物質の鑑定をお安く・迅速に・的確にお引き受けします。プロセスは、資料送付→分析内容確認→結果速報→報告書郵送です。...(つづきを見る

  • 生化学試験の受託サービス|JTL 製品画像

    化合物、食品素材、化粧品素材などの機能性に関する生化学試験を行います。

    化合物、食品素材、化粧品素材の機能性スクリーニングのためのin vitroでの生化学試験を実施します。 抗糖化、抗酸化、血糖抑制、血圧調整、抗肥満、抗老化、美白など各種試験に対応します。...(つづきを見る

  • 【分析事例】放射性物質検査 製品画像カタログあり

    食品や飲料水、土壌・堆肥に含まれる放射性物質の検査サービス

    ゲルマニウム半導体検出器による放射能濃度検査をお引き受けいたします。...詳しいデータはカタログをご覧ください...(つづきを見る

  • 化学分析サービス2016年3月版カタログ 株式会社ディファレント 製品画像カタログあり

    RoHS6物質セットプラン/REACH (SVHC) 規制 (SVHC…

    C)14次リスト168項目へ変更■RoHS/ELVなどの化学分析 ■REACH (SVHC) 規制 (SVHC)14次リスト168項目へ変更 ■アゾ染料(特定芳香族アミン)4月より規制開始 ■食品容器・包装分析 ■ベビーカー&チャイルドシート製品安全検査 ※詳しくはカタログをご覧下さい!他の分析もお気軽にご相談下さい!...(つづきを見る

  • ジェネティックラボ『創薬支援・バイオマーカー測定評価サービス』 製品画像カタログあり

    次代を担う個別化医療を推進!

    株式会社ジェネィテックラボは、医薬品、食品、化粧品メーカーなどの ヘルスケア関連企業のご要望にお応えします。 動物試験における分子病理解析や網羅的解析、ヒトの臨床試験における バイオメーカーの測定評価など、 研究開発の上流から下流ま...(つづきを見る

  • 成分分析 製品画像

    クレームや工程トラブルに対し付着物、混入異物等の分析を行っております。

    成分分析とは、製品における様々なクレームや工程トラブルに対し、高精度解析装置を導入し、製品トラブルの原因解析、品質管理のための分析など、テクノリサーチ業務を行っております。製品の付着物の分析や加工食品中の混入異物の分析、製品中の異物の分析などといった、付着物、混入異物、変色、錆などの分析を行っております。詳しくはお問い合わせください。...(つづきを見る

  • 【分析事例】杜仲茶に含まれるポリフェノールの一斉分析 製品画像カタログあり

    健康食品中有効成分の検出事例

    近年の健康志向の増加に伴い、さまざまな健康食品が注目を集めています。その一つである杜仲茶は血圧が高めの方に適した食品であり、特定保健用食品(トクホ)に指定されています。本事例では、杜仲茶をLC/MS/MSで分析し、ゲニポシド酸、クロロゲン酸、ア...(つづきを見る

  • 食品の非臨床試験『機能性試験』 製品画像

    非臨床試験なら豊富な経験と実績のイナリサーチへ!

    イナリサーチは、医薬品の非臨床試験受託機関として40年以上の実績があり、 公的機関にGLP適合施設として認定されている国内有数の研究施設です。  当施設で実施した安全性試験は、特定保健用食品の申請にもそのままお役立て頂けます。 また、豊富な経験を持つ研究者がお客様のニーズに合わせ、 機能性確認のための試験デザインをご提案します。 【機能性試験】 ■インスリン抵抗性の...(つづきを見る

  • 【分析事例】こんにゃく中のグルコシルセラミド定量分析 製品画像カタログあり

    作物や加工品中のグルコシルセラミド定量分析が可能

    に含まれる糖脂質のひとつで、保湿効果やアトピー性皮膚炎に対する改善効果があることから、近年注目されている成分です。肌に直接塗布する化粧品だけでなく、グルコシルセラミドを配合したサプリメントなどの健康食品や一般食品、飲料等多くの加工品が販売されています。 HPLCを用いることにより、原料となる作物や加工食品に含まれるグルコシルセラミドの量を高精度に分析することが可能です。ここではこんにゃくの分析事...(つづきを見る

  • 【特注加工・受託サービスのご提案】抽出・洗浄 製品画像カタログあり

    超臨界二酸化炭素試験装置による抽出試験を実施!

    株式会社アイテックでは、マルチユースCO₂試験機を用いた、 無水・無溶剤抽出試験などの受託試験を行っています。 健康食品、医薬品、香料等の有効成分を原材料から 超臨界二酸化炭素を用い、抽出する技術で 二酸化炭素は気化するため乾燥工程が不要です。 また、半導体等の洗浄にも用いられます。 当試験は、国公立大学...(つづきを見る

  • 【分析事例】香気成分の分析 製品画像カタログあり

    ヘッドスペース法による香り成分の定性

    食べ物のおいしさは舌で感じる五基本味(甘味・塩味・酸味・苦味・うま味)や渋味、辛味などに加えて「におい」は重要な要素の一つです。食品の中には鍵となる特徴的なにおいの成分が、その食品の特有な香りを作り出しているものがたくさんあります。 一例として、本資料では3種類の嗜好飲料についてGC/MSのヘッドスペース法を用いて分析しました...(つづきを見る

  • 【分析事例】IC法による溶液中の有機酸の分析 製品画像カタログあり

    溶液中の有機酸の定性・定量分析が可能です

    クエン酸やリンゴ酸などの有機酸は半導体分野においてエッチング液やメッキ液の添加剤として、また食品中の酸味剤・乳化安定剤として、化学工業・医薬・食品などの分野で幅広く利用されています。 特にメッキ液中の有機酸濃度は、使用の過程でバランスが随時変化し、このバランスがメッキの品質に影響を与えること...(つづきを見る

  • 【分析事例】オリーブオイルの異臭成分分析 製品画像カタログあり

    GC/MSによる製品比較で原因となるにおい成分を特定

    食品から異臭が発生した場合、その原因となる成分を特定することが重要です。様々なにおい成分を含んでいる食品では、微量成分が全体のにおいに対して大きく寄与している場合や、成分量のバランスによって、においが大きく異なることがあります。そのため、異臭品と正常品を比較することで候補となる成分を絞り込む必要があります。ここではGC/MSを用いて新しいオリーブオイルと古いオリーブオイルを比較し、異臭の原因となるにおい...(つづきを見る

  • 【分析事例】エルゴチオネインのLC/MS分析 製品画像カタログあり

    天然物由来のアミノ酸類の収率や精製レベルを評価

    ヒラタケ科の食用きのこ類に多く含まれるアミノ酸同族体であるエルゴチオネインは、高い抗酸化能を持った天然物由来の物質として食品・医療・美容分野で注目されています。最近になって化学的合成技術も確立されましたが、引き続き天然食品資源からの高効率な分離精製技術の確立が必要とされており、収率を精度良く測定して精製レベルを評価するこ...(つづきを見る

  • RoHS REACH (SVHC)化学分析≪カタログ無料進呈≫ 製品画像カタログあり

    REACH SVHC第14次リスト特別価格でご案内。アゾ染料 4月より…

    )  規制開始 特別価格で分析費用を設定しております――――■□■ ※※詳細はカタログをダウンロード下さいませ※※ 3)アゾ染料(特定芳香族アミン)4月より規制開始 4)食品容器・包装分析  欧州規制(EC)No.1935/2004(2011年10月公布、12月施行)において  食品容器・包装につき安全基準が定められています。  最近の傾向では容器包装分析...(つづきを見る

  • 調査・分析業務 一般分析 製品画像カタログあり

    高い技術力に加え、精密保持の体制も整っていますので安心です!

    分析 ○原料・製品の物性試験 ○各種研究支援分析 ○欧州規制物質の分析 ○絶縁油・シーリング材等のPCB分析 ○絶縁油劣化分析・フルフラール分析 【分析事例】 ○混入異物分析 →食品、ゴム等の高分子、紙、金属、無機物等の製品に混入または  付着した異物を迅速に分析、調査します。 ○不純物物質、元素分析 →金属、無機、有機物の製品、原料中の微量な物質、元素の定性、  定...(つづきを見る

  • 研究開発を強力サポート 「受託分析サービス」 製品画像カタログあり

    お客様からお預かりした材料・製品の受託分析を行います。前処理から測定ま…

    ービスを行なっています。 知識豊富な営業担当が、最適な分析プランをご提案!確かな品質と安心のサポートで、お客様に疑問を残しません。 半導体・金属・電池などのエレクトロニクス分野、医薬品・化粧品・食品などの ライフサイエンス分野の受託分析・受託解析に幅広く対応します。 ・分析手法のご相談から承っております。 ・分析費用のお見積りもお気軽にお問い合わせください。 ・分析に関するお問い合...(つづきを見る

  • 株式会社ジェネティックラボ『受託解析サービス』 製品画像カタログあり

    劇的に進化する先端領域における研究開発を積極的に支援いたします

    ■免疫染色/IHC(診断・カスタム) ■組織アレイ(TMA)、セルブロックアレイ(CBA)作製 ■画像取得 ■SNPs/CNVs測定 ■血中循環腫瘍細胞(CTC)測定 ■薬効薬理、機能性食品・素材評価サービス ■病理組織診 ■HPV核酸検出(簡易ジェノタイプ判定) ■HPVタイピング解析 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 網羅的転写産物発現解析法『HiCEP』 製品画像カタログあり

    極低発現から高発現まで!感度・再現性・網羅性に優れた発現解析法

    【アプリケーション】 ■表現型がわずかに違う - 同じ組織内でのわずかな違い ■表現型が変わらない - 刺激直後に変動している遺伝子 ■条件がわずかに異なる - 機能性食品/環境影響物質/放射線影響 ■低発現 - 転写因子や膜タンパク質の発現変動 ■ヘテロな細胞集団 - CHOなどのバイオ医薬品製造細胞 ■ヘテロな組織 - 組織がIPS化する 分化する過程を見る...(つづきを見る

  • 『構造物・地盤の受託解析サービス』 製品画像カタログあり

    ダムゲート、トンネル、取水塔、鋼構造など実績多数。採用実績・解説例掲載…

    【構造解析ソフト「ISCEF」の採用実績】 ◎国土交通省 国土技術政策総合研究所  ◎農業・食品産業技術総合研究機構 ◎IHI ◎日本工営 ◎CTI ◎東電設計 ◎ニュージェック ◎北海道電力 ◎安藤ハザマ ◎エイト日技 ◎中央コンサル ◎NTC ◎三祐コンサル ◎大成...(つづきを見る

  • 株式会社ユニケミー  事業紹介 製品画像カタログあり

    理化学技術を通じて社会に貢献。私たちは検査・分析のソリューションパート…

    析 →産業廃棄物の分析 →排ガス・大気環境の測定 →騒音・振動レベルの測定 →高分解能ガスクロマトグラフ質量分析 ○材料科学 →各種原材料の分析 →石油分析 →抗菌・抗かび試験 →食品分析 ○物理試験 →金属の試験 →誘導結合プラズマ発光分光分析 →熱分析(TG・DTA・DSC) ○研究・調査 →受託試験 →特許・文献の技術調査 →研究・共同開発 →コンサルティ...(つづきを見る

  • 分析サービス『異物混入検査』 製品画像カタログあり

    かび・ガラス片・金属タワシなど、迅速かつ適切な調査・報告を行います

    当社では、新しい分析機器を駆使して分析・解析を行っております。 異物調査に関しこれまでに蓄積されたデータと経験から、 お客様に迅速かつ的確なご報告・アドバイスが可能。 食品などへの異物混入のクレームでお困りの方など お気軽にご相談ください。 【サービス内容】 ■外観・形状観察 ■無機成分分析 ■有機成分分析 ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか...(つづきを見る

  • 【分析事例】HPLCによる有機酸の分析 製品画像カタログあり

    HPLC:高速液体クロマトグラフ法

    有機酸は酸性の有機化合物の総称です。酸味成分のクエン酸や旨み成分のイノシン酸といった食品中に含まれる成分のほか、化粧品や医薬品、工業分野においては原材料や添加剤等に用いられ、幅広い用途で使用されています。本資料では、HPLC法による有機酸12成分の一斉分析と清涼飲料水の分析事例について...(つづきを見る

  • 【分析事例】高分子フィルムの多層構造の解析 製品画像カタログあり

    GCIBを用いた低ダメージスパッタリングで多層フィルムの層構造を明瞭に…

    フィルムの機能性は素材・厚み・層構造等で決まることが知られています。 今回は食品用ラップフィルムとして一般的に用いられるポリエチレン系多層フィルムの層構造を評価しました。 FT-IRで主にポリエチレンで構成されていることを確認したフィルムに対し、GCIB(Arクラスター)を...(つづきを見る

  • 【分析事例】ビタミンB1・ビタミンB2の定量分析 製品画像カタログあり

    蛍光検出器付HPLC法(公定法)による含有量の検査

    豚肉や卵などの食品中にはビタミンB1(チアミン、HET)およびビタミンB2(リボフラビン)が豊富に含まれています。これらは多くの場合、リン酸エステル等の誘導体として存在しています。ビタミンB1、ビタミンB2の含有量は...(つづきを見る

  • 【分析事例】XPSによるプラスチック容器ガスバリア膜の評価 製品画像カタログあり

    有機膜の定性・各元素の結合状態の分離および定量化

    多くの食品に用いられているPETボトルを例としたプラスチック容器では、軽量で割れないなどの特長を持つ一方で、缶やビンよりもガスバリア性が低い点が課題とされてきました。近年では酸素の侵入や炭酸の損失による品質の...(つづきを見る

  • 【分析事例】溶液中の窒素成分の評価 製品画像カタログあり

    無機窒素を形態別に分析可能です

    窒素は様々な形態で化学・材料・食品・医薬等の幅広い分野において利用されています。窒素化合物は硝酸、亜硝酸、アンモニアなどの無機窒素化合物や、アミノ酸などの有機窒素化合物などからなります。サンプルが水溶液の場合、硝酸イオン、亜硝酸イオ...(つづきを見る

  • 【分析事例】ビタミンCのLC/MS/MS分析 製品画像カタログあり

    D,L-アスコルビン酸、デヒドロアスコルビン酸の一斉分析

    食品に含まれるビタミンCは還元型のL-アスコルビン酸と酸化型のデヒドロアスコルビン酸の総量を指します。用途としては栄養強化の目的の他、酸化防止剤としても使用されます。ビタミンCをHPLCで測定する場合にはデヒドロアスコルビン酸にUV吸収がないため、酸化型に変換した後に誘導体化して測定するのが一般的です。LC/MS/MSを用いてデヒドロアスコルビン酸を定量することにより、前処理を簡略化し、かつ高感度に分析...(つづきを見る

  • 【分析事例】ヤムイモ中ジオスゲニンのLC/MS分析 製品画像カタログあり

    ジオスゲニン配糖体の定性・定量分析

    ジオスゲニンは滋養強壮作用に加えて、アルツハイマー病の改善効果や運動機能を高める効果も近年報告されており、注目されている成分です。天然のジオスゲニンは主に配糖体として存在しており、食品の中ではヤムイモに多量に含まれています。本事例ではヤムイモの抽出物をLC/MSで定性分析を行い、複数のジオスゲニン配糖体を確認しました。また、配糖体を加水分解してアグリコン(非配糖体)に統一すること...(つづきを見る

  • 【分析事例】高分子フィルム中の添加物成分分析 製品画像カタログあり

    フィルム中の添加剤の表面およびGCIBを用いた深さ方向の分布評価

    食品用ラップフィルムは製造過程での熱暴露に対する安定性や、可塑性を持たせるために添加剤が用いられる場合があります。これらの添加剤は調理条件下で変化することなく安定に存在することが求められます。本事例では添加剤の一つであるIrgafos168の存在状態が加熱前後で変化(ブリードアウト)するかについてTOF-SIMSを用いて調査した結果をご紹介します。※GCIB:Gas Cluster Ion Beam...(つづきを見る

  • 技術資料『流れ分析の基礎と手分析との比較』 製品画像カタログあり

    連続流れ分析を含む流れ分析法の原理や基礎などを紹介した技術資料

    技術資料『流れ分析の基礎と手分析との比較』は、人の手で行われてきた様々な化学分析を自動化する方法として、環境や食品、医薬品、農業など多くの分野で利用されている「流れ分析」について掲載した資料です。 本資料では、連続流れ分析を含む流れ分析法の原理や基礎、従来の手分析との比較や特長を紹介しています。 【...(つづきを見る

  • アミノ酸分析の受託サービス|JTL 製品画像カタログあり

    プレカラム誘導体化法を用いて、HPLCでアミノ酸分析を実施します。

    アミノ酸には9種類の必須アミノ酸と11種類の非必須アミノ酸があり、栄養補助食品としても注目されている成分です。また、毛髪など生体試料中のアミノ酸を分析し、栄養状態を評価することも可能です。 アミノ酸分析サービスではこれらのアミノ酸について、HPLCを用いて分析を実施します。...(つづきを見る

54件中1〜45件を表示中

表示件数
45件
  • 1
  • 2
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR