• 技術資料 SML(特定移行成分限界)の適否判定 溶出試験の代替に 製品画像

    PR食品容器・食品接触材料に含まれる化学物質がどれだけ溶け出すか検査する溶…

    当技術資料では「SML(特定移行成分限界値)の適否判定」について 掲載しています。 器具・容器包装にはそれぞれの材質に応じたリスクがあります。 規格試験では主に「溶出試験」と呼ばれる方法で溶け出す有害物質を 分析します。 資料でご紹介している『SML6』は、溶出試験をしなくても 溶出濃度が求まり、SML値に対する適否が判断できたら!というニーズに 対応すべく開発されました。 ...(つづきを見る

  • gPROMS/gOESによる製造プロセスのデジタライゼーション 製品画像

    PR高度なプロセスモデリングで製造プロセスを“見える化”。化学品・医薬品・…

    当社では、化学品製造・医薬品製造・食品製造などのプロセスをデジタル化し、シミュレーションが行える『gOES(gPROMS Operational Excellence Solutions』を取り扱っています。 製品、システム、工場の機器などに接続されたセンサーが測定したデータを基に「デジタルツイン」を構成し、生産プロセスの健全性やパフォーマンスをリアルタイムで把握可能。運転条件などの最適化に...(つづきを見る

  • 食品硬さ測定ユニット『FCA-DSV-50Nシリーズ』 製品画像カタログあり

    食品の「弾力、硬さ、ふんわり・サクサク・パリッと感」を測定!高い再現性…

    『FCA-DSV-50Nシリーズ』は、押し込む力を一定にした 圧縮試験が可能な計測スタンドです。 レバーで簡単操作。付属アタッチメントを使用して 「つぶす/押し込む、切る/割る」動作が可能です。 また、フォースゲージをUSBケーブルでパソコンにつなぎ データを取り込むことができ、付属ソフトウェアで 取得データの管理が可能です。 【特長】 ・一定の押しこみ量でつぶす力を簡...(つづきを見る

    FCA-50N.jpg
    FRTS_1.jpg
    ZLINK4_display-j.jpg
    DSV-50N.jpg
    top_image.jpg
    FCA spring test.jpg
    Bread.jpg

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR