チェックしたものをまとめて:

  • カタログあり

    【事例紹介】「減風・発電風車」の研究開発とCFDの関わり:東北工業大学…

    東日本大震災の大津波で失われた防風林の代替ともなる「減風・発電風車」を研究開発する東北工業大学様 環境エネルギー学科 助教 野澤壽一氏に、その研究開発に込めた思いや、CFD(Computational Fluid Dynamics)との関わりを語っていただきました。 【活用事例概要】 ○風車を「風を弱めるため」に使うということ ○実験屋とCFDの付き合い ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】BIMとの効率的な連携!設計者がCFDを十分に活用している…

    エネルギーの低減は避けては通れない問題です。 そのためには建築物の空調設計が大きなカギとなります。 建築設備の設計・施工において高い実績を持つ新菱冷熱工業株式会社様は、BIMシステムを構築してCFDを組み込むことにより、設計者自身が解析を行って最適な空調設備を設計できる環境を整えています。 【活用事例概要】 ○CFDをカスタマイズして効率化 ○各種の効率化機能を盛り込む ○若手の...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】おいしいの根拠を科学的に分析するため乳製品製造工程にCFD

    森永乳業株式会社様では製造装置や工程の開発・改良、製造環境の管理などにCFD解析を活用しています。 今まで経験で作られてきた装置を科学的な視点から分析し直すことで、新たな知見や発見が日々生まれているといいいます。 【活用事例概要】 ○クリームの拡販にCFDを適用...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】温熱の快適性をCFDで予測、人体への影響を迅速に評価:早稲…

    居住空間における空気の流れの解析はCFDの基本的な使い方ですが、そこから一歩進み、人体熱モデルを使用して温熱快適性を調べるシミュレーションが近年盛り上がりを見せています。 ソフトウェアクレイドルのSCRYU/Tetraには人体熱モデル...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】建築設計とエネルギーモデリングプロセスを加速させるCFDツ…

    れる廊下を用いることが多く、2013年からSTREAMを導入し、建物や周辺の空気の流れを予測することで、省エネ性能を高める建築設計に活かしています。 【活用事例概要】 ○建築設計に効果的なCFDツール ○設計時間の短縮につなげる高いユーザビリティ ○CFDが建築設計にもたらす影響 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】CFDツールで量産開発の効率化に成功した事例:株式会社本田…

    の採用は、徹底した社内ベンチマークの結果、決まったものだといいます。 はじめに適用対象だった箇所での開発効率化に成功し、さらに活用範囲を拡大しています。 【活用事例概要】 ○社内で複数のCFDツールを検証 ○精度・解析時間・コストのバランスが決め手に ○成果を上げ利用メンバーも拡大​ ○適用範囲の拡大や連携も ○解析した後が大事 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】ファンモデルの高精度化を追求!長年の課題を解決した事例:防…

    械工学科 教授の中村元氏です。 【活用事例概要】 ○実験を重ねて原因を特定 ○P-Q補正で大きな反響 ○旋回成分の適切な定義を検証 ○高密度実装でもモデルは使用可能 ○実験の検証にCFDは重要 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】ターボ過給機の高効率化をCFDで検討・金属3Dプリンタで実…

    きEV用の超小型ディーゼルエンジンの開発に取り組んでいます。 その中で活躍しているのがソフトウェアクレイドルのSCRYU/Tetraです。 【活用事例概要】 ○ソフトウェアの進化から再びCFDを導入 ○高効率のターボを設計 ○見込み通りの使いやすさだった ○電気自動車全体も解析 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】さらなる競争力の獲得へ:流体テクノ株式会社様

    船型設計や省エネ装置の設計、製造、関連サービスなどにおいて高い技術力をもつ 流体テクノ株式会社様は、より高性能の製品をより短期間で提供するため、 あらたなCFD活用の取り組みを開始。 豊富なデータとCFDのコラボレーションで、さらなる競争力の獲得のため導入した ソフトウェアクレイドルの流体シミュレーションソフトウェア 「SCRYU/Tetra」...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】レーシングカーメーカーの新たな挑戦:ムーンクラフト株式会社…

    空力設計で定評のあるレーシングカーメーカー、ムーンクラフト株式会社様が 取り組みを進めているのが「SCRYU/Tetra」の導入による車体外部/内部流れの解析です。 CFDを駆使して、より数値に裏付けられた速さをめざそうと挑戦している 事例をご紹介いたします。 【活用事例概要】 ■空力設計に大きな強み ■SUPER GTの新造車両にCFDを活用 ■車体...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】空力性能のよりいっそう向上と開発サイクルの短縮:株式会社オ…

    スポーツサイクル用ヘルメットやオートバイ向けヘルメットを展開する株式会社オージーケーカブト様は、自社風洞実験設備でのシミュレーションだけでなく、製品開発の初期段階からCFDも本格活用し、ヘルメットの内面形状までも細かくシミュレーションしています。 業界初のエアロパーツを生み出した高い技術力を持つ同社が目指すのは、さらなる空力性能の向上と開発サイクルの短縮です。 ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】基礎的な知識の習得に貢献:金沢工業大学 工学部様

    工学部航空システム工学科および機械工学科では、航空部門で欠かせない CFDの基礎的な活用法を学ぶため汎用ツールとして熱流体解析ソフトウェアの 「SCRYU/Tetra」を授業に使用しています どのようにCFDを教育現場に取り入れているのか、金沢工業大学様の 活...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】CFDがマシン性能やプレゼン力の向上に貢献している事例:日…

    アクレイドルの解析ツールSCRYU/Tetraも活用されました。 走行性能の向上やプレゼンテーションの場面において大いに役に立ったといいます。 【活用事例概要】 ○さらなる高得点を目指しCFDを導入 ○少数精鋭で大会に挑む ○空力および動力性能を検討 ○チュートリアルで使い方をマスター ○今後は解析をより精密に 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてくださ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】文化財の保存で重要な温湿度管理にCFDを活用し省エネにも役…

    文化財の調査研究や保存・修復などを担う国立文化財機構 東京文化財研究所様では、2005年ごろから文化財の温湿度環境の把握、環境管理に役立てるために流体解析を活用し始めました。 さらに、より省エネの保存環境を設計、維持する意味でも、流体解析は重要な検討手段の一つになりつつあるようです。 【活用事例概要】 ○見直されている文化財の保存環境 ○展示ケース内のファンは初の試み ○文化財をもつ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】建築物のライフサイクルを通した省エネへ!空調システムの効率…

    限られたエネルギー資源を有効に使うためには、単に消費エネルギーを削減するだけでなく、エネルギー使用方法の効率化も重要になります。 名古屋市立大学大学院様の尹奎英准教授は空調エネルギーマネジメントツールに関する研究を行うとともに、STREAMとの連成に取り組んでいます。 【活用事例概要】 ○さまざまな視点から空調の効率化に取り組む ○ライフサイクルを通して消費エネルギーを管理 ○LCE...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】ビル風の予測から風力利用まで幅広く活用している事例:株式会…

    風工学のコンサルティングを行う株式会社WindStyle様では、ビル風などのシミュレーションをSTREAMを使って行っています。 CFDを活用すれば、従来の風洞実験と比べて迅速に解析結果を得られる、顧客への説明をグラフィックで見せることができるといったメリットがあります。 さらに、建築の分野では「ビル風=風害」だけではないさまざ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】効率性評価にCFDを活用:キャプティブエアー・システムズ様

    、ファン、グリースフィルター、消化システム、設備配管 システムなどの製品・サービスを提供し続けているキャプティブエアー・システムズ様の 厨房の排気フードシステムにおける湿度、排出の効率性評価にCFDを活用した事例をご紹介。 【活用事例概要】 ■湿気移動の解析にCFDを活用 ■「STREAM」で排気フードシステムの構造理解を促進 ■今後の展望とHVACにおけるCFDの効果について ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】より身近な世界に広がりを見せる風をシミュレーションする:株…

    REAMを長年使っている株式会社WindStyleの松山哲雄氏は、さらに先もイメージして活用しています。 【活用事例概要】 ○STREAMで建築物にまつわる風のシミュレーションを行う ○CFDソフトウェアと風洞実験とのベストミックスに有利なSTREAM ○より実用的で身近になるCFDシミュレーションの世界 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】―流量計設計にCFDを本格導入:株式会社オーバル様

    ました。 最終目的はフロントローディングによる製品精度と品質の向上だが、 どのようにして導入効果を引き出すのかなど、活用事例をご紹介いたします。 【活用事例概要】 ■より実戦向きのCFDを ■実測値との比較で良好な結果 ■フロントローディングの実現を目指す ■メッシュ作成の速さは大きなメリット ■ボタンさえ押せば答えが出るか ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】最新機能を活用!調節弁の小型化・低騒音化を実現して事例:ア…

    グループの野間口謙雄氏に話を聞きました。 【活用事例概要】 ○調節弁の小型化、低騒音化の要求 ○国産であったことが決め手 ○開発期間の短縮に成功 ○まったく新しい形状を 熱流体解析(CFD)で設計 ○SCRYU/Tetraのさらなる進化への期待 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】見えない環境を可視化 リードタイム短縮や顧客説明に活躍:村…

    可視化したり、大規模なシステムのシミュレーションや、解析結果を顧客へのプレゼンテーションに使用するなど、解析ソフトを存分に使いこなしています。 【活用事例概要】 ○世界中で使われる精紡機がCFD導入のきっかけ ○ポストの性能の高さ ○流れを確認するため流体解析を導入 ○顧客への説明にも流体解析を活用 ○より解析の適用範囲を広げたい 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】地域企業の課題解決を熱解析ツールでサポートしている事例:名…

    【活用事例内容】 ○熱対策への需要が増加 →電子機器関連の相談、金型の冷却システムに関するものが多い →CFDの導入は2005年 →熱設計PAC、SCRYU/Tetraの8並列版、STREAM、CADthruなどを数年前に導入 ○発熱量の測定システムを開発 →熱設計PACを活用した事例の一つが電子部...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】流体技術で国際競争を勝ち抜く:ナカシマプロペラ株式会社様

    【活用事例内容】 ■国内唯一の有力なCFDベンダー ■現場での課題を相談すると、必要であれば新しい機能も開発 ■エロージョンのリスクを「エロージョンインデックス」機能で評価できるようになった ■リスクの高い形状の条件が分かるようにな...(つづきを見る

  • カタログあり

    【事例紹介】低コスト・短納期の製品づくりをサポートする熱解析ツール:船…

    版ソルバーの導入も決断 ○DVDプレーヤーの事前検討に活用 →SCRYU/Tetraを使ってフロントローディングを行った例の一つが、  DVDプレーヤー ○裏付けのある熱対策が行える →CFDを使えば、普段は見えない流れが見えてくるため、  試作が大幅に減る ○性能をさらに追及する →新製品にはできる限りSCRYU/Tetraを活用していく考え ○SCRYU/Tetraのさらな...(つづきを見る

  • カタログあり

    BIMを強力サポート!ダイレクトインターフェースを実現したソフトウェア

    進化し続ける圧倒的な使い易さと高速演算が特長のツールです。 ArchiCAD、Autodesk Revitとのダイレクトインターフェース、IFC、3dsなどの中間フォーマット対応、各種空調部品のCFDパーツ(BIM・CFDパーツ化小委員会提供)対応などの特長があります。 【特長】 ○世界5,384地点の日射物性データベース(ASHRAE提供)の実装 ○部品の追加、削除、編集が可能なモ...(つづきを見る

  • カタログあり

    BIMを強力サポート!ダイレクトインターフェースを実現したソフトウェア

    進化し続ける圧倒的な使い易さと高速演算が特長のツールです。 ArchiCAD、Autodesk Revitとのダイレクトインターフェース、IFC、3dsなどの中間フォーマット対応、各種空調部品のCFDパーツ(BIM・CFDパーツ化小委員会提供)対応などの特長があります。 【特長】 ○世界5,384地点の日射物性データベース(ASHRAE提供)の実装 ○部品の追加、削除、編集が可能なモ...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

26件中1〜26件を表示中

表示件数
45件
  • 1

おすすめ関連情報