チェックしたものをまとめて:

  • PRCKDの食品製造工程向け機器80シリーズ掲載の総合カタログ(全300ペ…

    食品製造工程向け空圧・制御機器製品「CKD FPシリーズ」総合カタログでは、潤滑油による汚染不安を解消する「FP1シリーズ」、FP1に加え食品衛生法適合素材料を使用した利用し素材としても安心できる「FP2シリーズ」、潤滑油、材料、形状など食品製造工程にさらに配慮した「FP3シリーズ」を掲載。機種は、シリンダーをはじめ、電磁弁、レギュレータ、バルブなど多岐にわたり80機種をラインナップ。 さらに、...(つづきを見る

  • PRRoHS対応!即納対応が可能な電子機器配線用マルチケーブルをご紹介

    『2464-CL3 VVC/VSVCシリーズ』は、RoHS対応の電子機器配線用マルチケーブルです。 NFPA70、NFPA79を取得。即納対応可能です。 【仕様】 ■AWM(UL758) ・スタイル:UL ・定格電圧:300V ・定格温度:80℃ ■NEC(UL13) ・スタイル:CL3 ・定格電圧:300V ・定格温度:90℃ ※詳しくはPDF資料をご覧いただく...(つづきを見る

  • カタログあり

    経験豊富な技術者がお客様の解析目的に応じた適切な解析手法をご提案。液体…

    CFD解析では、製品における流れの問題を確認する為に用いられます。 どのような流れが発生するか?圧力・温度分布になるのか?などを確認し、安全性の確認や品質向上などに役立てる事ができます。 自動車,航空宇宙,鉄道,船舶,プラント,産業機械,建設機械,土木建築,医療分野など、ありとあらゆる分野で利用されています。 【特徴】 ・経験豊富な技術者による提案型受託解析。 条件設定の検討や解析結果...(つづきを見る

  • カタログあり

    マルチフィジクスCAEのための熱流体解析ソリューション!

    能を はじめ、プリプロセッサや作業効率を高めるための支援機能をご提供します。 高い信頼性・安全性・性能を持った、製品開発に必要とされる熱流体解析 ニーズにお応えするために、「ANSYS CFD Premium」と「ANSYS CFD Enterprise」 という製品パッケージで統合しています。 【特長】 ■常に先端の熱流体解析技術を提供する「ANSYS Fluent」 ■...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    ~FLUENT-Mechanical双方向連成機能の活用事例~

     工学系研究科教授  石原 孟 様 ・ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望 ・開発者から構造・流体・電磁場解析の最新情報 ・CAE教育講座(構造CAEの設計応用講座/流体力学とCFD解析など) ・構造・流体・電磁場などの各種分野での最新情報 ・ユーザー様からの事例発表 ・各種体験セミナー(定員制)...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

     工学系研究科教授  石原 孟 様 ・ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望 ・開発者から構造・流体・電磁場解析の最新情報 ・CAE教育講座(構造CAEの設計応用講座/流体力学とCFD解析など) ・構造・流体・電磁場などの各種分野での最新情報 ・ユーザー様からの事例発表 ・各種体験セミナー(定員制)...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:山形大学

     工学系研究科教授  石原 孟 様 ・ANSYS社からの企業戦略、製品の今後の展望 ・開発者から構造・流体・電磁場解析の最新情報 ・CAE教育講座(構造CAEの設計応用講座/流体力学とCFD解析など) ・構造・流体・電磁場などの各種分野での最新情報 ・ユーザー様からの事例発表 ・各種体験セミナー(定員制)...(つづきを見る

  • CompactPCIバスラック&ボードシステム総合カタログのイメージ画像ですカタログあり

    設計プロセスの効率化を計り、試作回数と費用低減!

    エスアールシーの熱流体解析は、3次元設計により3DCADと熱流体解析ソフトをダイレクトに連携させることで、初期設計段階からCFD(Computational Fluid Dynamics)の結果を反映させることができます。温度場・流れ場の検証は熱問題に関する設計プロセスの効率化を計り、施策回数と費用低減に貢献します。 ...(つづきを見る

  • CompactPCIバスラック&ボードシステム総合カタログのイメージ画像ですカタログあり

    設計プロセスの効率化を計り、試作回数と費用低減!

    エスアールシーの熱流体解析は、3次元設計により3DCADと熱流体解析ソフトをダイレクトに連携させることで、初期設計段階からCFD(Computational Fluid Dynamics)の結果を反映させることができます。温度場・流れ場の検証は熱問題に関する設計プロセスの効率化を計り、施策回数と費用低減に貢献します。 ...(つづきを見る

  • カタログあり

    より良い製品設計・開発に貢献するエンジニアリングサービスをご提供!

    置など構造物に力が加わったときの   応力やひずみ、振動特性などを解析 ■伝熱解析(FEM)  ・発熱や周囲への熱伝達から、全体の温度分布などを解析、   熱応力解析も可能 ■流体解析(CFD)  ・製品内部の放熱経路や車体まわりなどの流れ場における   流体の速度や圧力、温度分布などを解析 ※詳しくはカタログをご覧頂くか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

8件中1〜8件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報


PR