• 炭素繊維強化プラスチック「CFRP オートクレーブ成形品」 製品画像

    PR金属より高強度で超軽量なカーボン成形品【※先着5名様にサンプル無料進呈…

    「CFRP(カーボンコンポジット)」とは炭素繊維強化プラスチックのことです。炭素繊維と樹脂(エポキシ、フェノール等)による複合材料で、金属素材に比べ高強度で非常に軽量な素材です。 繊維方向や繊維のラミネート数、高強度の繊維、アラミド繊維の様々な素材の組み合わせにより、更に高剛性になります。X線透過性、寸法安定性、振動減衰性、耐薬品性などの大変優れた特性を兼ね備えることが可能です。 【特長】...(つづきを見る

  • 非破壊検査用シミュレーションソフト『CIVA(シバ)』  製品画像

    PR超音波探傷(UT)・ガイド波(GWT)・渦電流(ET)・X線/CT(R…

    CIVAは非破壊検査シミュレーションソフトです。 UT,RT/CT,GWT,ETの4種類の手法で探傷シミュレーションを行うことができます。  【特徴】  ・超音波探傷(UT)   探触子ビーム伝搬シミュレーション   (シングルプローブ、フェーズドアレイプローブ、E-MAT)   試験体内ビーム伝播シミュレーション     (パルスエコー、タンデム、TOFD)   材料...(つづきを見る

  • 3/29【セミナー】CFRP損傷・破壊 製品画像カタログあり

    CFRPの損傷・破壊メカニズムと強度・寿命予測 

    CFRPの力学特性に関する知識や、マイクロメカニクスに基づく損傷・破壊現象、界面強度の評価法や寿命予測など、 CFRPの強度向上のために知っておきたい知識を解説します。 得られる知識 繊維強化プラスチックの力学特性に関する知識,寿命予測法,破壊メカニズムの理解 対象 応力の定義を理解している必要があり,有限要素解析,CFRP,界面の3つのキーワードになじみのある方  本講演で...(つづきを見る

  • 3/27【セミナー】CFRP加工 製品画像カタログあり

    CFRPの成形・切断・孔加工と接合技術動向 ~各工法の特徴と加工上の…

    徐々に応用展開が広がるCFRP。応用製品開発のための加工技術、マルチマテリアル化などを熱硬化と熱可塑の違いも含めて解説します。 企業で約30年、製造・研究開発・品質保証業務に取り組んだ講師が、製品開発・研究開発の進め方・ヒン...(つづきを見る

  • 無料進呈!小冊子『損をしない熱硬化CFRPの使い方』 製品画像カタログあり

    「CFRPなら何でも良い」は大間違い!解説や事例を通じて、正しい使い方…

    エーシーエムでは、事例付き技術資料『損をしない熱硬化CFRPの使い方』を無料プレゼント中です。FRPの基礎知識・成形方法をはじめ、熱硬化CFRPの特長や各種成形事例について“損をしない”をテーマに詳しく解説しています。 本資料は、2013年11月に東...(つづきを見る

  • 無料進呈!小冊子『CFRPの基本の基本(特性と設計)』 製品画像カタログあり

    CFRPの基礎知識から積層設計の基本までたっぷり解説!事例付き技術資料…

    エーシーエムでは、事例付き技術資料『CFRPの基本の基本(特性と設計)』を無料プレゼント中です。「CFRP」とは何か?といった基礎知識や実際の製作事例、そしてCFRP積層設計や機械加工の基本について詳しく解説しています。 ※本資料は、...(つづきを見る

  • 炭素繊維複合材料(CFRP)の基礎と応用セミナー 製品画像カタログあり

    産業用途で展開されている状況を解説し、リサイクルやLCAについても概説…

    炭素繊維使い複合材料(CFRP)は、軽量、高強度、高弾性率などの特徴を有する先端材料として注目されている。炭素繊維(CF)およびCFRPの種類、特徴。製造プロセス、設計、機械加工などについて説明した上で、最近の技術開発状況につ...(つづきを見る

  • CFRP/CFRTP成形・加工・接合技術 製品画像カタログあり

    CFRP/CFRTPの成形・加工・接合、さらには樹脂・表面改質・非破壊…

    CFRP/CFRTPの成形・加工・接合、さらには樹脂・表面改質・非破壊検査・リサイクルにいたるまで、幅広く技術をまとめた1冊...(つづきを見る

  • 書籍【CFRP/CFRTPの加工技術と性能評価】 製品画像カタログあり

    注目の集まるCFRP、CFRTPについて、メーカーの成形加工事例も踏ま…

    第1 章 CFRTP の製法と成形 第2 章 CFRP の成形法 第3 章 CFRP 成形時におけるトラブルと対策 第4 章 CFRP/CFRTP の接着・接合 第5 章 CFRP の加工技術 第6 章 CFRP/CFRTP の成形・加工事例...(つづきを見る

  • 自動車用CFRPの開発・設計・評価と要求特性・採用動向 製品画像

    ★他部材との接合の問題も解説!樹脂タンクのCFRPの要求は?

    云われている。自動車の重量を軽くすれば、確実にCO2ガスを減らすことができることが判っており、今後ますます軽量化技術の革新的な進化が求められている。本講座では、今最も大きな期待を集めている樹脂材料CFRPについて、自動車ボディー構造設計の基礎を学びながら、自動車への採用動向、成形・加工技術、技術課題などを判りやすく解説する。 【第2講 講演主旨】 地球温暖化対策のためにも自動車の軽量化は重...(つづきを見る

  • 【書籍】CFRP ~製品応用・実用化に向けた技術と実際~ 製品画像

    注目材料CFRP / CFRTP 実用化・汎用化のためには?製品展開…

    CFRP・CFRTPの製品応用に向け開発動向から製品設計のポイント・  成形加工・二次加工・製品の寿命と評価・リサイクル・製品化実例まで掲載!  これからの炭素繊維強化プラスチック活用に必須の情報が満...(つづきを見る

  • 【セミナー 4/11】CFRP、CFRTPの開発動向、物性改善に 製品画像カタログあり

    ~樹脂の選択・改良、界面の重要性とその改善~

    ■ 講師 名古屋大学 大学院工学研究科 材料デザイン工学専攻 助教 博士(工学) 入澤 寿平 氏 ■ 開催要領 日 時 : 平成31年4月11日(木) 10:30~17:00 会 場 : [東京・五反田] 技術情報協会 セミナールーム 聴講料 : 1名につき 50,000円(消費税抜、昼食・資料付) 〔1社2名以上同時申込の場合のみ1名につき45,000円...(つづきを見る

  • 4/18『CFRP・複合材料の成形加工技術の基礎と力学特性評価』 製品画像カタログあり

    【セミナー】難加工性を克服するための講座。新しい変形加工技術を修得し、…

    【受講対象】 ●ものつくり技術者(設計、研究を含む)、プラスチック/繊維強化プラスチックの技術者、関係者 【プログラム】 I)複合材料の設計 II)複合材料の特性と評価 III)CFRP、FR(T)Pの新たな方式・プレス加工法 IV)おわりに ■□■詳細は、資料請求またはお問合せ下さい■□■...(つづきを見る

  • 自動車向け耐衝撃プラスチックの基礎からシミュレーション 製品画像

    破壊メカニズム・射出成形・CFRP・試験法・CAE解析、CFRP・繊維…

    クへのゴムのブレンドによるタフニングの機構、あるいは無機粒子、高強度繊維のブレントによるタフネスの維持と高弾性化の設計の基礎概念について解説する 【3講座主旨】  自動車部品への樹脂・CFRP使用をさらに拡大するためには、樹脂部品、CFRP部品の耐衝撃性を高精度に予測する衝撃解析技術が必須である。その現状と課題として、樹脂・CFRPの高速物性測定試験手法、樹脂材料モデル、CFRP材料モ...(つづきを見る

  • 航空機向け内・外装材の開発・市場動向と耐久性・安全性、規制対応 製品画像

    軽量化が望まれる航空機に必要なプラスチック・炭素繊維複合材(CFRP)…

    CFRPs and Plastics for Interior and Exterior Materials of Airplanes ★国産初のジェット旅客機“MRJ ”を例に出すまでもなく、   軽量化が望まれる航空機に必要とされるプラスチック素材・炭素繊維強化複合材(CFRP)について   市場における適用状況と安全性・規制への対応、求められる技術課題、業界事情までメーカー担当者から分か...(つづきを見る

  • プリプレグ成形における材料設計と要素技術・品質確保のポイント 製品画像カタログあり

    ★各種プリプレグの積層および硬化方法!二次接着のための表面活性化!★C…

    講 師 第1部 湘南マテリアルテクノロジー・代表 染谷 佳昭 氏      第2部 AGCマテックス(株) 参与 田澤 仁 氏      第3部 Rudy Composite Engineering 代表 【元・三菱重工業(株)】 西山 茂 氏 会 場 川崎市総合自治会館 第3会議室 【神奈川・川崎】 日 時 平成22年8月24日(火) 10:30〜16:30...安定した...(つづきを見る

  • 4/15【セミナー】レーザー接合 製品画像カタログあり

    【名古屋開催】 レーザ溶接・接合のメカニズム、トラブル防止策、 異…

    金属と樹脂やCFRP、鉄鋼材料とアルミニウム合金やマグネシウム合金、銅とアルミニウム…etc レーザによる異種材接合の開発動向を紹介するとともにレーザ溶接・接合に関する基礎とトラブル対処法について詳説  レー...(つづきを見る

  • 【書籍】樹脂/繊維複合材料の界面制御、成・・・(No.1928) 製品画像カタログあり

    ★絶版書籍が20%OFFで購入可能(上製本ではありません) 80,00…

    決する疎水化処理技術 ・パルプ化から解繊、変性、複合化までを一貫製造 ◎炭素繊維、ガラス繊維と樹脂の界面の制御 ・サイジング処理によるマトリックス樹脂とのぬれ性、接着性向上 ・熱可塑性CFRPの弱点である機械的特性や含浸性の向上技術 ・樹脂/繊維の接着性、機械的特性の向上 ・自動車部材で求められる成形サイクルタイムを実現する新技術 ・FRTPの長繊維化と繊維分散性を両立するスクリ...(つづきを見る

  • 【技術資料】複合材料の欠陥深さの計測・超音波と赤外線との比較  製品画像カタログあり

    複合材料の欠陥深さの計測・ 超音波方式と赤外線方式とのデータ比較

    の欠陥深さの計測・ 超音波方式と赤外線方式とのデータ比較のご案内です。 ■□■資料内容■□■ 近年複合材料は、人工衛星のほか航空機など適用範囲が拡大しています。 複合材料を代表するCFRPに非破壊検査方式の比較をまとめた資料です。 航空機の製造段階ではフェーズドアレイ超音波深傷が主流であるが、 今回は精密検査として25MHz焦点型深触子にて走査試験を行い、 赤外線のパルス...(つづきを見る

  • 高分子系複合材料の高速衝撃特性とそのシミュレーション 製品画像カタログあり

    ~高分子系複合材料のユーザー事例と損傷・強度と試験とシミュレーション比…

    合わせ、高分子系複合材料の高速衝撃特性のシミュレーションを行う方法を紹介する。また、複合材料専用に開発した最新の高速衝撃試験機による試験結果と比較し、その解析の妥当性を検証する。 ※講演内には、CFRP(炭素繊維強化プラスチック)の内容も含まれます。...(つづきを見る

  • 【技術書】炭素繊維コンポジットの最近の動向(PDF) 製品画像カタログあり

    【技術書】炭素繊維コンポジットの最近の動向(PDFダウンロード販売)

    複合材料の用途展開から見た最近の内外の動向 (1)炭素繊維と航空機用途およびスポーツ用途の動向 (2)産業用途の動向 【2】炭疽繊維コンポジットの最近の動向 1.炭素繊維コンポジット(CFRP)の拡大 2.航空機用途の動向 3.風力発電用風車(ブレード) 4.自動車用途の開発 5.圧力容器 6.その他 7.まとめ 【3】炭素繊維コンポジットの最新技術動向 1.はじめ...(つづきを見る

  • 5/22【セミナー】摩擦撹拌接合 製品画像カタログあり

    摩擦攪拌接合(FSW)による 異種金属/異種材料の接合、自動車軽量化…

    ~異種金属材料をくっつける。Fe×Al、Fe×Cu、SUS×Al、Mg×Al、Ti×Al~ ~金属×セラミックス、金属×CFRPなど、異種材料間の高品位継手創製へ~ ~自動車軽量化への適用で開かれるマルチマテリアル化の展望~ ★ 摩擦撹拌接合(FSW:Friction Stir Welding)の最新技術動向 ★...(つづきを見る

  • 炭素繊維系複合材料における表面処理技術のポイント 界面評価 応用 製品画像

    ★複合材の各種表面処理技術を中心に材料設計、成形加工、応用例も含め技術…

    【第1講 講演趣旨】 炭素繊維系複合材料(CFRP)の最適材料設計と成形加工のポイント、CFRP製品材料選定の考え方を概説し、成形加工の技術ポイントを用途別に紹介する。また、最新の成形加工技術トピックスについて述べる。 【第2講 講演主旨】...(つづきを見る

  • 異種材料接合技術の最新動向-摩擦撹拌接合技術- 製品画像カタログあり

    アルミニウムや鋼を中心とした異材同士を直接接合する摩擦撹拌接合技術に特…

     近年の軽量化技術開発では、超高張力鋼板、アルミニウム(Al)、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)等の主要な構造材料を適材適所に併用する「マルチマテリアル化」という概念が出てきました。マルチマテリアル化の実現には、材質の異なる材料同士を直接接合する技術が不可欠です。現在、アークやレーザを用い...(つづきを見る

  • 注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレクトロニクス・自動車> 製品画像カタログあり

    サイエンス&テクノロジーの、注目の技術専門書一覧 <化学・材料・エレク…

    他にも多数ございます! ■超撥水・超撥油・滑液性表面の技術 ■熱可塑性CFRP技術集 材料・成形・加工・リサイクル ■塗布型透明導電膜の材料・成膜・パターン形成技術 ■一発必中[3] ダイ塗布と塗布欠陥メカニズム/対策 ■自動車排熱回生 デバイス開発・システム化技術 ...(つづきを見る

  • 【書籍】異種材料の接着・接合技術とマルチ・・・(No.1920) 製品画像カタログあり

    ★絶版書籍が20%OFFで購入可能(上製本ではありません) 80,00…

    剤を用いた樹脂/金属の接合、接着技術> 第5章 プラズマ、光表面処理による樹脂/金属の接合、接着技術 第6章 摩擦エネルギー、レーザーを利用した樹脂/金属の接合技術とそのメカニズム 第7章 CFRP/金属の接着、接合技術 第8章 異種高分子材料同士の接着、接合技術 第9章 ガラス/異種材料の接着、接合技術 第10章 無機材料の低温、常温接合技術 第11章 金属/セラミックスの接合技術...(つづきを見る

  • 【書籍】高分子の残留応力対策(No.1886) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】-発生メカニズムと低減化ノウハウ-

    特徴,課題 ◆各応力の発生要因とトラブル◆ ・放熱樹脂や封止材の硬化収縮や熱膨張による反り ・光学フィルムにおける応力発生と複屈折 ・コーティング膜のクラック、乾燥ムラによる欠陥 ・CFRP積層板、複合材料 ・成形品のひずみ、歪みの発生 ・異種接合面の隙間、き裂による剥離 ◆残留応力の低減ノウハウ◆ ・硬化収縮の少ない樹脂配合設計の考え方 ・応力を低減する無機フィラー...(つづきを見る

  • 5/29【セミナー】残留応力 製品画像カタログあり

    残留応力の基礎と測定・評価の要点 切断法、穿孔法、DHD法、Ring…

    ・世界で主流となっている応力解放法による残留応力測定法の概要 ・穿孔法(ASTM E837規格)による金属、プラスチック、セラミック材料の残留応力測定法の詳細 ・穿孔法による直交異方性材料(CFRPなど)の残留応力測定法の詳細 ・切断法による残留応力測定法の詳細 ・X線残留応力計測法の基礎知識 ・現場計測や、実機部材での残留応力評価手法のポイント 対象 ・設計者・技術者・製造部...(つづきを見る

  • 書籍:<樹脂-金属・セラミックス・ガラス>異種材接着/接合技術 製品画像カタログあり

    ~製品の更なる軽量小型化・高気密化・接合強度向上を叶える接着・接合技術…

    の異なる材料を製品の適材適所に用いるマルチマテリアル化の動きが盛んであることと存じます。例えばアルミニウム合金やマグネシウム合金等の軽量金属系新素材、金属材料よりも更に軽量化が期待される樹脂材料やCFRP・CFRTP等複合材料の適用… それらを用いる場合、それぞれをどのように接着・接合したらよいか。そんな疑問をお持ちの方々に簡易に接着・接合技術を選定していただきたいという思いから、本書を企画構成...(つづきを見る

  • カーボンナノチューブの材料開発と分散複合化、高機能化、市場展開 製品画像カタログあり

    ★まだまだ未完成なカーボンナノチューブの最新技術報告を中心とした材料・…

    ミックス複合/ゴム・エラストマー複合/CNT/ 光硬化性樹脂複合体/導電性膜/pre-dispersed CNT/セルレーション/Al複合/導電性/パーコレーション/熱伝導性/自動車/キャパシタ/CFRP/シール材/リチウムイオン二次電池/CNTTFT/印刷/塗布/トランジスタ/CNTコーティング/CNTペーパー/電磁波シールド/市場/カイラリティ ...(つづきを見る

  • マルチスケール解析ツールMultiscale.Simについて 製品画像カタログあり

    マルチスケール解析

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 炭素繊維・炭素繊維複合材料の未来 製品画像カタログあり

    炭素繊維と炭素繊維複合材料の研究・技術・提言を収めた利用拡大のための決…

    .3 自動車(マルチマテリアル)
    6.4 熱可塑性複合材料のエコカー(HEV, PHEV, BEV)用途への展開可能性
    6.5 建築・土木
    6.6 光ファイバを用いたCFRPヘルスモニタリングとその応用...(つづきを見る

  • 書籍【異種材料一体化のための最新技術】 製品画像カタログあり

    異種材料一体化の技術的課題に新たな解決策を見いだす一冊

    分子材料の直接接着技術  第2節 高周波誘電加熱によるガラス/樹脂接着  第3節 ガス吸着接合技術 第4章 樹脂材料と金属材料の一体化  第1節 レーザによる金属とプラスチックおよび金属とCFRPとの直接接合  第2節 金属とPETの異材レーザースポット接合  第3節 金属と樹脂の一体成形  第4節 金属に硬質樹脂を射出接合する技術の紹介 第5章 異種金属材料の一体化 第6章 金...(つづきを見る

  • 複合材専用プリポストANSYS 製品画像カタログあり

    複合材専用プリポストANSYS Composite PrepPostの…

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 均質化法によるパンチングメタルの解析計算96%コスト削減 製品画像カタログあり

    均質化法によるパンチングメタルの計算コスト削減 ~ユーザー様の活用事例…

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • ANSYSによる損傷/剥離のシミュレーション 製品画像カタログあり

    ANSYSによる損傷/剥離のシミュレーション

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • 黒鉛が晶出した金属材料の数値材料試験 製品画像カタログあり

    ~金属系複合材料のユーザー事例/数値材料試験~

    利用することで、複合材料の特性を考慮した、詳細なシミュレーションが可能です。 競争力強化のカギとして注目される複合材料。本セミナーが、その強みを最大限に活用するためのヒントになれば幸甚です。CFRP(炭素繊維強化プラスチック)や金属基複合材料、多相金属や多孔質体など、あらゆる複合材料を用いた製品開発に携わる方々のご参加をお待ちしております。...(つづきを見る

  • エポキシ樹脂およびエポキシ樹脂系複合材料の 強靭化・耐疲労性向上 製品画像

    エポキシ樹脂を使った複合材料の強靭化向上やエポキシ樹脂の疲労特性向上技…

    兵庫県立大学大学院 工学研究科 機械系工学専攻 環境エネルギー工学部門 教授 岸 肇 氏   (元東レ株式会社 複合材料研究所などでご勤務) 対 象 エポキシ樹脂・複合部材・CFRPに関心のある企業担当者など 会 場 川崎市教育文化会館 第3学習室【神奈川・川崎市】 JRもしくは京急線 川崎駅 下車 徒歩12分 日 時 平成23年11月30日(水) 13:00-16...(つづきを見る

  • IDAJ数値解析アカデミー「トレーニング講座」 製品画像カタログあり

    技術習得や技術移管、体系的な教育コンサルティングを含む講座。

    ■定期講習会 IDAJ製品の基本的な使用方法など、実習を通した講習会を実施しています。 入門~応用まで、各種レベルに応じたコースを設定しておりますので、初めてお使いになる方から熟練者のスキルアップに、様々な目的でご参加いただけます。 ■個別トレーニングトレーニング 内容について事前のお打ち合わせを経て、お客様のニーズに沿ったトレーニングをご提供します。 ■熱設計教育コース エレクトロ...(つづきを見る

37件中1〜37件を表示中

表示件数
45件
  • 1
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR