チェックしたものをまとめて:

  • 赤外線非破壊検査システム サーモ・インスペクターの製品画像です

    PR※適用事例進呈中!  探傷検査や材料の熱特性の研究などにも使用可能な非…

    サーモ・インスペクターは赤外線カメラとフラッシュランプやヒータなどの励起装置を用いて材料を探傷する装置です。 非接触で検査でき、データ取得はわずかな時間で行なえます。 自社開発のソフトウェアでは温度変化のグラフ表示、位相解析の結果画像表示などさまざまな解析が可能なため、検査のみならず材料の熱特性の研究などにもお使いいただけます。 【特長】 非接触検査  / 短時間で検査可能 / カメラ...(つづきを見る

  • PR少量の試料で濃度の範囲が広いppmまたはppb(標準でppm)のレベル…

    中性子放射化分析のメリット 1)少量の試料(数mg~数g程度)で分析が可能。 2)分析可能な濃度の範囲が広いppmまたはppb(標準でppm)のレベルから数十パーセントの範囲まで分析可能。 3)高精度(不確かさ: 標準4~5%) 4)分析元素の物理的形状や化学的状態に左右されない 同一のマトリックス組成の標準化が不要。 分析可能元素 A) 分析に長時間の照射が必要な元素: Ag...(つづきを見る

  • カタログあり

    【無料小冊子にてご紹介】ホーペックのCFRPパイプ・HPCパイプとは?

    ~ホーペックのCFRPパイプのご紹介~ 特徴1:自由な厚み調整が可能 特徴2:異種材料との組み合わせによるハイブリッド化が容易 特徴3:材料の繊維確度の組み合わせが容易 特徴4:断面形状に様々なバリエーショ...(つづきを見る

  • カタログあり

    【無料小冊子にてご紹介】ホーペックのFRPパイプ・HPCパイプとは?

    『HPCパイプ』とは当社オリジナルのFRP(繊維強化プラスチック)パイプの総称です。当社のFRPパイプ『HPCパイプ』は、カーボン繊維(CFRP)やガラス繊維(GFRP)に、あらかじめ樹脂が含浸され半硬化状態になった材料=プリプレグシートを使い、そのシートを金型にぐるぐると巻きつけパイプを成形しています。 この製法を、『シートワインディン...(つづきを見る

  • カタログあり

    無料進呈中!読むだけで繊維強化プラスチックFRPの特長や用途がわかるハ…

    『HPCパイプ』とは当社オリジナルのFRP(繊維強化プラスチック)パイプの総称です。当社のFRPパイプ『HPCパイプ』は、カーボン繊維(CFRP)やガラス繊維(GFRP)に、あらかじめ樹脂が含浸され半硬化状態になった材料=プリプレグシートを使い、そのシートを金型にぐるぐると巻きつけパイプを成形しています。 この製法を、『シートワインディン...(つづきを見る

  • カタログあり

    無料進呈中!読むだけで繊維強化プラスチックCFRPの特長や用途がわかる…

    超軽量・繊維強化プラスチックCFRPの特長や主な用途がわかるハンドブックを無料配布中! 【掲載内容】 ◆繊維強化プラスチックCFRPの特長 ◆ホーペックコンポジットパイプの8つの特長 ◆主な製品用途/解決事例 【詳...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

4件中1〜4件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR