チェックしたものをまとめて:

  • 『CFRPの長物加工サービス』※お役立ち資料も無料進呈 製品画像

    PR長さ7m×直径1mの長物加工が可能!CFRPの特徴・性質や各種材料との…

    CFRP<炭素繊維強化プラスチック>は、 軽くて強く、腐食しない先端機能材料と言われています。 優れた機械的な性質と炭素質からくる優れた特性を併せ持ち広範囲に使用されています。 また、大型設備を導入し”長さ7m×直径1m”の長物の加工にも対応いたします。 ★設計時に役立つ『CFRPと各種材料の特性比較表』をプレゼント中★ このCFRPの優れた特徴や性質の解説はもちろん、GFRP、...(つづきを見る

  • 無料プレゼント!【小冊子 CFRPの特性と活用事例】 製品画像カタログあり

    【無料小冊子にてご紹介】ホーペックのCFRPパイプ・HPCパイプとは?

    ~ホーペックのCFRPパイプのご紹介~ 特徴1:自由な厚み調整が可能 特徴2:異種材料との組み合わせによるハイブリッド化が容易 特徴3:材料の繊維確度の組み合わせが容易 特徴4:断面形状に様々なバリエーショ...(つづきを見る

  • 無料プレゼント!【小冊子 FRPの特性と活用事例】 製品画像カタログあり

    【無料小冊子にてご紹介】ホーペックのFRPパイプ・HPCパイプとは?

    『HPCパイプ』とは当社オリジナルのFRP(繊維強化プラスチック)パイプの総称です。当社のFRPパイプ『HPCパイプ』は、カーボン繊維(CFRP)やガラス繊維(GFRP)に、あらかじめ樹脂が含浸され半硬化状態になった材料=プリプレグシートを使い、そのシートを金型にぐるぐると巻きつけパイプを成形しています。 この製法を、『シートワインディン...(つづきを見る

  • ハンドブック「繊維強化プラスチックFRPの特長/用途事例」 製品画像カタログあり

    無料進呈中!読むだけで繊維強化プラスチックFRPの特長や用途がわかるハ…

    『HPCパイプ』とは当社オリジナルのFRP(繊維強化プラスチック)パイプの総称です。当社のFRPパイプ『HPCパイプ』は、カーボン繊維(CFRP)やガラス繊維(GFRP)に、あらかじめ樹脂が含浸され半硬化状態になった材料=プリプレグシートを使い、そのシートを金型にぐるぐると巻きつけパイプを成形しています。 この製法を、『シートワインディン...(つづきを見る

  • ハンドブック「繊維強化プラスチックCFRPの特長/用途事例」 製品画像カタログあり

    無料進呈中!読むだけで繊維強化プラスチックCFRPの特長や用途がわかる…

    超軽量・繊維強化プラスチックCFRPの特長や主な用途がわかるハンドブックを無料配布中! 【掲載内容】 ◆繊維強化プラスチックCFRPの特長 ◆ホーペックコンポジットパイプの8つの特長 ◆主な製品用途/解決事例 【詳...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

4件中1〜4件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR