• シートワインディング成形法を用いたCFRPゴルフシャフトの製造 製品画像

    PR軽量化ニーズに!多品種少量の量産を軽設備で。各種産業用パイプなどで実績…

    『シートワインディング成形法』は、CFRP材料の性能を効率よく発揮でき ゴルフシャフトや釣り竿の成形加工方法などで用いられている方法です。 管状製品を成形できるほか、比較的軽い設備で多品種少量の量産が可能で ロボットアームや自動車の軽量化ニーズなどへの活躍が期待されています。 当社では、この成形方法を用いた製品製造を手掛けており、 自動車のタワーバー、ドローン用フレーム、ステーシ...(つづきを見る

  • ファイバー強化プラスチック『Kyron MAX』※サンプル進呈中 製品画像

    PR軽量かつ高い機械強度。射出成形もOK。金属部品の代替で大幅軽量化を実現

    『Kyron MAX(カイロンマックス)』は、射出成形可能な非常に高強度のファイバー強化プラスチック材料です。 特殊なコンパウンド技術を採用することにより、熱可塑性樹脂における最高クラスの機械強度を実現。 ☆現在、先着10社限定で製品サンプルを進呈中です☆ お問い合わせフォームよりお気軽にお申し込みください! 【特長】 ■【高強度樹脂】従来の炭素繊維強化コンパウンドよりも高強度・...(つづきを見る

  • 微小硬さ試験機 フィッシャースコープHM2000 を用いた測定例 製品画像カタログあり

    CFRPの測定アプリケーションや試験結果を解説。試験機ラインナップも…

    CFRPの基材である炭素繊維は、航空機の構造材にも採用され、軽量かつ高強度に優れたものとして利用されています。 現在、自動車メーカーや産業機械の部品など幅広い分野において実用化に向け開発が進められています。 ただ、炭素繊維の機械特性について、引っ張り方向には強いが、軸方向90度の圧縮強度には弱いということが指摘されています。 そのため、圧縮強度が設計評定となることも多く、適切な圧縮強度の評価は...(つづきを見る

1件中1〜1件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR