• 炭素繊維強化プラスチック「CFRP オートクレーブ成形品」 製品画像

    PR金属より高強度で超軽量なカーボン成形品【※先着5名様にサンプル無料進呈…

    「CFRP(カーボンコンポジット)」とは炭素繊維強化プラスチックのことです。炭素繊維と樹脂(エポキシ、フェノール等)による複合材料で、金属素材に比べ高強度で非常に軽量な素材です。 繊維方向や繊維のラミネート数、高強度の繊維、アラミド繊維の様々な素材の組み合わせにより、更に高剛性になります。X線透過性、寸法安定性、振動減衰性、耐薬品性などの大変優れた特性を兼ね備えることが可能です。 【特長】...(つづきを見る

  • CFRP製品の販路・用途開拓 製品画像カタログあり

    成果を基に目玉となる商品を作り、販路・用途拡大を目指します

    株式会社堀甲製作所は、平成22年に熊本県サブリーディング育成企業認定を頂き、平成23年度くまもと夢挑戦ファンド事業(くまもと産業支援財団)により「低コストCFRP関連の技術開発」を開始しました。自社に適した製造方法や材料・素材の特性や購入ルート等を確立し、既存の技術を応用したCFRP向けハンドレイアップとVaRTM(インフュージョン)成形で、産業・一般向け...(つづきを見る

  • 炭素繊維複合材(CFRP/CFRTP/カーボン)の試作・開発 製品画像カタログあり

    製品の軽量化に欠かせない炭素繊維複合材。自動車・医療機器・ロボット業界…

    部品から大型Assy品まで、型の設計製作から部品加工、治具製作、アッセンブリまでの一貫生産体制にて短納期を実現できます。 一般的にカーボンと呼ばれる炭素繊維複合材ですが、矢作産業では、熱硬化性のCFRP、熱可塑性のCFRTPなど、繊維複合材の成型を幅広く行っております。 【樹脂化するメリット 】 ■軽量化   ■耐水性 ■大量生産化 ■防錆 【積極採用業界】 ■自動車   ■医...(つづきを見る

  • 自動車部品「BRZ-86用 CFRP TRUNK RID」 製品画像カタログあり

    高品質・超軽量・高剛性を実現!プレスドライカーボンを使用し軽量化

    「BRZ-86用 CFRP TRUNK RID」は、異なる工法で成形した2種類のドライカーボンを使用し、高品質・超軽量・高剛性を実現しました。 外側はPCM工法。高圧・高温化でプレス成形するため形状精度と表面品質が良好で...(つづきを見る

  • 自動化ロボットによる《スポット溶接・異材接合》の受託加工なら! 製品画像カタログあり

    量産と同等の溶接品質出したい方、必見!スポット溶接や鉄・アルミ・CFR…

    ポータブルスポット溶接機が主体でしたが、最近では量産と同等の溶接品質が求められているため、弊社ではこういった世の中のニーズにお応えするためにロボット溶接機を増加してまいりました。 もちろん、アルミ、CFRPなどの異材接合対応ロボットも充実しております。 また、ドアやラッゲージフードなどの蓋物部品もプレスによるヘミングから、ローラーヘミングに移行しており、当社ではその双方への対応が可能。さら...(つづきを見る

  • 最大1500tの油圧プレス機やフォーミングプレス機で受託加工! 製品画像カタログあり

    複雑な形状部品にクランク機構型なしで対応可能!金属・SUS・CFRP・…

    矢作産業の『試作ボデー板金部門』は、110トンのサーボプレスから、1500トンまでの油圧プレス設備を備え、上側200t×側面200トンの同時成形ができるフォーミングプレス機を導入し、より複雑な形状の部品にクランク機構型なしで対応が可能です。 【保有設備】 ■油圧プレス機:1500t/1200t/600t/500t ■フォーミングプレス機:200t×200t ■プレス精度計測 ■サーボ...(つづきを見る

  • プリプレグ成形における材料設計と要素技術・品質確保のポイント 製品画像カタログあり

    ★各種プリプレグの積層および硬化方法!二次接着のための表面活性化!★C…

    講 師 第1部 湘南マテリアルテクノロジー・代表 染谷 佳昭 氏      第2部 AGCマテックス(株) 参与 田澤 仁 氏      第3部 Rudy Composite Engineering 代表 【元・三菱重工業(株)】 西山 茂 氏 会 場 川崎市総合自治会館 第3会議室 【神奈川・川崎】 日 時 平成22年8月24日(火) 10:30〜16:30...安定した...(つづきを見る

  • 熱可塑性炭素繊維複合材(CFRTP)のプレスによる成型 製品画像カタログあり

    成型加工時間が短い「CFRTP」、安価で短納期が可能な「CFRP」など…

    「熱可塑性炭素繊維複合材(CFRTP)」は、自動車部品の軽量化でも多く使われる樹脂系複合材です。成型加工時間が短い熱可塑性炭素繊維複合材「CFRTP」、安価で短納期が可能な炭素繊維強化プラスチック「CFRP」での成型が可能です。 小物部品から大型Assy品まで、型の設計製作から部品加工、治具製作、アッセンブリまでの一貫生産体制にて短納期を実現できます。 【樹脂化するメリット 】 ■軽量化...(つづきを見る

  • 産業用途向けパイプ『ストラットタワーバー』 製品画像カタログあり

    複合材料パイプ製品の提案。車体剛性とのマッチングのためのチューニング。

    バー』です。 車体剛性とのマッチングのためのチューニングが特長。 また、トヨタ86用アクセサリーパーツに採用されました。 当社は、低弾性率から高弾性率まで幅広い炭素繊維材料を所有し、CFRP (炭素繊維強化プラスチック)パイプに関するノウハウを持つ当社の特長を 活かし、カーボン繊維の可能性を広げています。 【特長】 ■適用技術  CFRPの強度剛性設計、接着接合、塗装...(つづきを見る

8件中1〜8件を表示中

表示件数
15件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]