• 『CFRPの長物加工サービス』※お役立ち資料も無料進呈 製品画像

    PR長さ7m×直径1mの長物加工が可能!CFRPの特徴・性質や各種材料との…

    CFRP<炭素繊維強化プラスチック>は、 軽くて強く、腐食しない先端機能材料と言われています。 優れた機械的な性質と炭素質からくる優れた特性を併せ持ち広範囲に使用されています。 また、大型設備を導入し”長さ7m×直径1m”の長物の加工にも対応いたします。 ★設計時に役立つ『CFRPと各種材料の特性比較表』をプレゼント中★ このCFRPの優れた特徴や性質の解説はもちろん、GFRP、...(つづきを見る

  • 炭素繊維強化プラスチック「CFRP オートクレーブ成形品」 製品画像

    PR金属より高強度で超軽量なカーボン成形品【※先着5名様にサンプル無料進呈…

    「CFRP(カーボンコンポジット)」とは炭素繊維強化プラスチックのことです。炭素繊維と樹脂(エポキシ、フェノール等)による複合材料で、金属素材に比べ高強度で非常に軽量な素材です。 繊維方向や繊維のラミネート数、高強度の繊維、アラミド繊維の様々な素材の組み合わせにより、更に高剛性になります。X線透過性、寸法安定性、振動減衰性、耐薬品性などの大変優れた特性を兼ね備えることが可能です。 【特長】...(つづきを見る

  • CFRP 製品画像カタログあり

    CFRP

    CFRPとは… 先端複合材—ACM(Advanced Composites Materials)—の中でもっとも注目を集めている材料です。 カーボン繊維をエポキシ、ポリイミドなどのマトリックス樹脂...(つづきを見る

  • CFRPの成形可能な形状5 長尺CFRPローラチューブ 製品画像カタログあり

    CFRPの成形可能な形状5 長尺CFRPローラチューブ

    【概要】 お客様の仕様に応じて、さまざまな形状に加工を承っています。 特にトラスなどの構造材として多く用いられる丸型・角型パイプについては、バリエーション豊かに成形用型を用意し、 ご注文に対し迅速に対応いたしております。また三角、六角などの多角形や楕円形への成形も可能です。 ●長尺CFRPローラチューブ *長さ方向弾性率:最大350Gpa *チューブ外径は円筒研削仕上げでΦ±0.0...(つづきを見る

  • CFRPパイプ カタログ 製品画像カタログあり

    CFRP(炭素繊維強化プラスチック)パイプを多数ご紹介!掲載製品以外の…

    当カタログは、炭素繊維(カーボン繊維)を使用した各種パイプ成型品の 製造を行うグラファイトデザインの「CFRPパイプ カタログ」です。 Φ5.0~20.0までのCFRPパイプをご紹介しています。 掲載製品以外の肉厚対応可能。また、塗装品作製も対応しております。 【掲載内容】 ■CFRP...(つづきを見る

  • CFRPの用途例 製品画像カタログあり

    CFRPの用途例

    CFRPの用途例になります。 ホームページにて、下記の特性に合わせた用途例が記載されております。 是非ともご覧下さい。 ●機械的特性 ・軽量・高剛性・高強度 ・振動減衰性 ●熱的特...(つづきを見る

  • 高剛性CFRP/金属複合管 製品画像カタログあり

    高剛性CFRP/金属複合管

    【特徴】 ●表面は金属特性(表面改質) ●軽量・高剛性の高剛性CFRP/金属複合管 【提供できる主な複合管形状】 (1)標準品として表面部材の寸法・形状は市販にて入手可能な「鉄鋼・非鉄」材料で製作できます。 (2)特殊形状についてはホーミングにて対応可能...(つづきを見る

  • CFRPに関するQ&A その1 製品画像

    CFRPの使用環境温度は?

    使用可能な温度範囲はFRPを構成する材料のうち、マトリクスの性能が支配的になります。CFRPに限って言えば、マトリクスは熱硬化性樹脂で、汎用品で100℃程度、耐熱性の高いマトリクスで230℃辺りが上限です。 マトリクスの性能起因については、耐薬品性能も同様のことが云えます。 ※詳...(つづきを見る

  • CFRP『Rigid Light-Carbon』軽量・低コスト 製品画像カタログあり

    カーボン+発泡体のCFRPで、「加工しやすさ」と「コストダウン」を実現…

    CFRP「Rigid Light-Carbon」は、熱硬化タイプのCFRP「Rigid Light-C」をはじめ、 CFRP「Rigid Light-CT」CFRP「Rigid Light-CP」などの、3タイプのカーボン素材をご用意しております。 カーボンと発泡体の組み合わせにより、「軽い」、「強い」に加え、 「加工しやすさ」と「コストダウン」を実現しました。 また、「肉厚可変」などの成形...(つづきを見る

  • CFRP オートクレーブ成形とは!? 製品画像カタログあり

    CFRP(カーボンコンポジット)のオートクレーブ成形について解説!

    【オートクレーブ成形とは】 オートクレーブ成形は、CFRP(炭素繊維プラスチック)など、複合材の成形に用いられる成形方法です。専用の機器(オートクレーブ)にて、蒸気以外の圧力:第二種圧力にて圧力を加え、加熱し化学反応をおこすことで成形することができます。...(つづきを見る

  • 【CFRP加工事例】CFRP加工サンプル 製品画像カタログあり

    剥離、デラミが起こりやすいコーナー部も綺麗に加工!CFRP加工サンプル…

    なってしまいます。 色々な試作を行い、鉄との加工の違いを研究したことで今回層間剥離などを 起こらないサンプルを作成することができました。 【概要(表面)】 ■材質:T700(熱硬化CFRP) ■寸法:A/75mm B/100mm t/10mm ■ドリル加工:φ6.375 ■ポケット加工:3mm ■トリム加工:10mm ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問...(つづきを見る

  • 【CFRP加工事例】自動車用CFRP材の加工  製品画像カタログあり

    CFRP材の加工はお任せください!自動車用の加工例のご紹介

    当資料は、自動車用CFRP材の加工を紹介しています。 この製品は試作で依頼があり、厚みが最小1.4mm、幅が9mmで最小R3という加工でした。 薄い上、短繊維が色々な方向で入っている材料なので、長繊維の加工より...(つづきを見る

  • 小冊子『CFRPの基礎知識』無料ダウンロード! 製品画像カタログあり

    【無料ダウンロード】CFRPの製品事例付き小冊子!スポーツ用品から建築…

    CFRPとは?”という基本的な知識やCFRPの特徴はもちろん、成形や機械加工、接合・組立のツボまで幅広い知識が得られる一冊です。スポーツ・レジャー用品、橋床版補強、半導体デバイス(ウェハー)搬送ハンドなど...(つづきを見る

  • CFRPに関するQ&A その19 製品画像

    CFRTPとは?CFRPの一種ですか?

    複合材(Carbon Fiber Reinforced Thermo Plastics)と言います。 補強材として用いられる炭素繊維が短繊維であり、繊維の体積含有率も低くなるため、力学特性はCFRPに比べ低いのですが、成形時間が非常に短く、冷凍保存の必要もありません。 更には、リサイクルがより容易などの特性もあり、成形コスト低減」技術への展開が期待されています。 ※詳細は下記リンクよ...(つづきを見る

  • CFRPゴム複合パイプ 製品画像カタログあり

    CFRPとゴムの複合パイプで、軽量化だけでなく高振動減衰を実現!

    弊社独自技術により、CFRPとゴムとの一体成形を可能にしました。 CFRP積層の中間をゴム層にすることや、CFRP最外層をゴムで覆うことが可能となります。 【一体成形品の特徴】 ■接着剤を使用しない ■ゴム弾性の...(つづきを見る

  • CFRPと各種材料の特性比較 製品画像カタログあり

    技術資料無料ダウンロード!CFRPの特徴・性質や各種材料との比較をわか…

    CFRP<炭素繊維強化プラスチック>は、軽くて強く、腐食しない先端機能材料と言われています。優れた機械的な性質と炭素質からくる優れた特性を併せ持つため、広範囲に使用されています。 本資料では、このCFRPの優れた特徴や性質の解説はもちろん、GFRP、AFRP、アルミニウム合金などの各種材料との比較資料などを掲載しております。是非、貴社の材料選定にお役立てください! 【掲載材料(一部抜粋)】 ...(つづきを見る

  • CFRP成形・加工例 カーボン冶具(カーボン治具) 製品画像カタログあり

    CFRP(カーボン)製の冶具/治具は、「軽量」「高剛性」「高強度」「寸…

    CFRP(カーボン/炭素繊維強化プラスチック)は「軽量」「高強度」「高剛性」「寸法安定性が高い(熱による膨張が少ない」「振動減衰性が高い」という特性を持っており、産業機械や航空・宇宙機器の構造体や部材に最適な素材として利用されている他、治具(冶具)の素材としても使われております。 当社では、CFRP(カーボン/炭素繊維強化プラスチック)製のさまざまな機器や構造体、部品などの成形や加工を行なっております...(つづきを見る

112件中1〜15件を表示中

表示件数
15件

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR