• 非粘着の表面処理技術『IMDコーティング 』※技術資料進呈中 製品画像

    PR鉄やSUS、CFRPなど対象基材を選ばず優れた離型性を実現した非粘着コ…

    非粘着の表面処理技術であるIMDコーティングとは、優れた離形性・非粘着性を有し、かつ非粘着効果が長期間期待できる表面処理です。 金属(鉄・SUS・アルミ)及びCFRP等、基材を選ばず処理可能です。溶射、コーティングの処理は温度の制御をおこないますので基材のひずみ劣化が生じません。 また、コーティング剤を溶射剤へ含浸させているため、研磨処理加工が可能で、円滑な表面でありながら優れた離形性(非粘着...(つづきを見る

    キャプチャ.GIF
  • 軽量・高強度 ねじれに強い! FW成形によるFRPパイプ 製品画像

    CFRP(カーボン繊維)は、比重は、鉄の1/5。引張強度は、鉄の4.5…

    近年、自動車・航空機はもちろん、あらゆる分野で注目されているFRP。GFRP(ガラス繊維)の比重は、鉄の1/4。引張強度 鉄の2倍で、CFRPに比べ安価です。  三星工業(株)では、長繊維に液体の樹脂を含浸させて、マンドレル(芯金)に巻き付けて成形するフィラメントワインディング(FW)成形で製作した、FRP(繊維強化プラスチック)パイ...(つづきを見る

  • FRPパイプ 「コンポジットパイプ」 製品画像カタログあり

    プラスチック単体のパイプや他の製法によるFRPパイプにはない特長があり…

    コンポジットとは、混合・混成・合成といった意味で、異種・異質・異形の2種以上の材料を組み合わせることです。コンポジット=複合であり、複合化して創られる材料を複合材と呼びます。 複合材(COMPOSITE MATERIALS)を創造する目的は、素材単体では持ち得なかった特性を実現し、優れた性能や機能を発揮できることで、お客様のニーズにあった商品を提供することです。 株式会社ホーペックのFRPコン...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR