チェックしたものをまとめて:

  • 【ユーザー会】Japan ANSYS Conferenceの製品画像ですカタログあり

    国内最大級のCAE分野のイベント「2010 Japan ANSYS C…

    ANSYSの最新バージョン情報をいち早く公開! 自動車、電気・電子、機械・精密、エネルギー等、様々な業界のユーザー様事例や、ANSYSカスタマイズ術など、CAE活用のノウハウが詰まった2日間 ...ホテル グランパシフィック LE DAIBAにて、11月18日(木)、19日(金)に「2010 Japan ANSYS Conference」を開催いたします。 本イベントは、予定講演数は100...(つづきを見る

  • Plastic CAE Conference 2012カタログあり

    プラスチックCAE 樹脂流動解析 射出・押出・ブロー成形

    プラスチックCAEに特化したイベント「Plastic CAE Conference 2012」(通称PCC)を開催いたします。 PCC2012は、プラスチックCAEに特化したユーザ会の本質はそのまま残し、ユーザ会を更に発展させた「射出・押出・ブロー」の三大プラスチック成形法に携わる方が一堂に会するイベントです。本イベントはユーザ様のみならず、プラスチックCAEをご検討または、ご興味のあるお客様全...(つづきを見る

  • 今なら!最新版総合カタログも合わせてプレゼント!カタログあり

    サンプルプレゼント中!プラント機器の腐食・摩耗による損傷向け補修剤『ベ…

    ===★≪サンプルプレゼント キャンペーン実施中≫★======= 今なら!限定20社様にサンプルをプレゼント中!! サンプルご希望の方は【お問い合わせ】より          「使用用途」を明記の上、ご請求ください。 ================================ ベルゾナ製品はプラント機器の腐食、摩耗による損傷を補修するために開発されたメンテナンス用新素材です。 ...(つづきを見る

  • 統合ログ管理システム LogStare(ログステア)の製品画像ですカタログあり

    統合ログ管理システム LogStare(ログステア)

    【特長】 ■ログ管理プロセスをフルラインで提供 <ログ収集フェーズ>収集→インシデント監視→セキュア保管 <ログ活用フェーズ>コンプライアンス監視→分析→レポート ■ご利用環境に合わせた製品ラインナップ <アーカイブ版>収集→インシデント監視→セキュア保管 <分析レポート版>コンプライアンス監視→分析→レポート ■グラフィカルで操作性の高いインターフェース グラフィカル...(つづきを見る

  • S&Iが提供するITインフラは、ビジネスを成長させる『礎』その…

    エス・アンド・アイ株式会社は、ネットワーク構築からサーバー構築、 シンクライアント構築など、幅広く手がけており、コンサルティングから 設計、導入、構築、運用、保守に至るまでの総合的なインフラ ソリューションサービスを提供しております。 「外出先からでも快適に社内システムに接続できる」、「クラウドを活用 したシステムで快適に業務が行える」など業務に必要なスピードや 短いのプロセスで目...(つづきを見る

  • Web会議用ビデオコンバータ NT Converter for Video Conference

    Skype for Business、Skype、ハングアウト等のWe…

    【製品特長】                  ◎ビデオカメラからのフルHD(1920x1080ドット)の映像信号を自動的にWeb会議システムが受けられる720p (1280x720ドット)に変換します。 ◎接続するだけで誰でも簡単に扱えます。 ◎今ご利用のWeb会議システムがそのままご利用いただけます。 ...製品の開発背景: Skype for Bisiness、Skype、ハングア...(つづきを見る

  • CAEソフトウェアSTAR-CCM+のユーザー会 開催レポートカタログあり

    延べ来場者数750名、国内最大規模のCAEソフトSTAR-CCM+等の…

    日本最大規模を誇るCD-adapcoが取り扱うSTAR-CCM+、HEEDS等のユーザー会「STAR Japanese Conference」が、2015年は、6月2日、3日に横浜ロイヤルパークホテルにて開催されました。二日間で延べ750名のお客様にご来場いただき盛況のうちに終了した同会は、国内外ユーザー51名様より適用事例の発表が行われ、あわせて解析業務でヒントとなるショートプレゼンテーションコ...(つづきを見る

  • カタログあり

    鋳型迅速乾燥に電子レンジ方式を用いたマイクロ波鋳型乾燥炉

    日本ハイコムが日本を代表して60th ICI Technical Conference & Expo(アメリカの精密鋳造業界の展示会)出展した際の様子が鋳造ジャーナルに掲載されました。 展示会では乾燥工程での温度変化・湿度変化について詳細なデータを紹介致しました。 ※掲載記事はカタログをダウンロード頂ければご覧頂けます。...記事の内容はダウンロード頂けます。ぜひ1度ご覧下さい。...(つづきを見る

  • カタログあり

    製造業の業務プロセスを効率化するには?持続的な成長を続ける為には?高度…

    世界を舞台に競争が進む製造業の中で、売上最大化、コスト削減、業務の効率化等から、競争優位を確立するためには? 導入事例「製造業が競争優位を確立するための経営課題とその解決事例」では、製造業を取り巻く環境と課題、そしてグローバル経営管理の高度化に挑戦した企業の事例をご紹介しています。 詳細はカタログダウンロード、又はTISまでお問い合わせください。 ダウンロード資料では、【自動車部品製造業A社...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    近年、ANSYS Workbench Mechanical の線形動解析機能が強化され、最新のVer14.5では減衰機能の充実が図られました。本セッションでは ANSYS Workbench Mechanicalの減衰機能を紹介すると共に、解析タイプや解析手法によって異なる減衰挙動について解説します。減衰のメカニズムは複雑なため、全てをモデル化することはできませんが、振動問題においてその取扱いは非...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:山形大学

    巻線を必要としない圧電トランスやロータが非接触で回転する非接触超音波モータなどの超音波機能デバイスの特性解析には、圧電性や構造体の振動、さらに外部に接続する電気回路、振動によって発生する流体中の音場の相互作用を考慮した連成場解析が必要である。本発表では、ANSYSを用いた圧電-振動-電気回路連成解析による圧電トランスの電圧比や効率の解析事例やANSYSとWAONを用いた圧電-振動-音響連成解析によ...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    ~現象を「見える化」するシミュレーション技術~

    ANSYSはWorkbenchをベースとした統合操作環境の開発が進められ、幅広い解析機能と優れた操作環境を提供可能となりました。これにより、今まで以上に多くの業界で活用されはじめ、近年では製薬や医療、食品といった業界でもANSYSが利用されています。 本セッションでは、攪拌や打錠圧密成形、硬度予測や溶出試験といった錠剤設計(サプリメント設計)の活用事例をはじめ、クリーンルームなどの設備検討、PT...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    Application Customization Toolkit入門

    Application Customization Toolkit (以下ACT) は、Workbench Mechanical (以下AWM) をカスタマイズするための全く新しい機能(開発環境)です。ACTによってカスタマイズできる分野は幅広く、これによりAWMを個々のお客様にとってより使いやすいツールへと作り変えることができます。また、従来のJscriptを用いた手法と比較して難易度が低く、安...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    構造解析の陽解法ソルバーは、落下・衝突や成型加工など瞬間的に大きな変形が生じるような短時間の非線形性の高い現象を解析する際に用いられます。これらの現象の中には機械的な力が作用するだけではなく、爆発などにより構造物の周囲の流体から衝撃的な力が作用する、あるいは高速で移動・変形することにより周囲の流体が変形などの抵抗になるということも考えられます。陽解法ソルバーにはこのような構造物の周囲の流体を考慮す...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:光洋サーモシステム株式会社

    社内で一人CAEを使い始めて約12年。導入当時はうまく使えず、広まらず、悩みが尽きない日々だったが、徐々にCAEが定着、今では設計、開発、品証など様々なプロセスの場面において、解析専任者が相手の懐に潜り込み、常に連携できる体制を整え、CAEの実施が成果に直結する仕組みを整えた。またCAEが売上げに貢献しているアピール活動にも取り組んでおり、試行錯誤してきた内容や、費用対効果を定量的に算出評価するし...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:株式会社JVCケンウッド

    スピーカの性能を上げるためには、磁気回路内のギャップに配置されるボイスコイル内を通過する磁束を、磁気回路の物量に対して効率良く取り上げる事が求められる。また近年の設計スピード化により、より速く、より正確な設計を求められている現状の対策として、ANSYS内のWhat-If機能を用いて製品設計の最適化に取り組んだ事例を紹介する。...※本事例の内容は、ANSYS Convergenceにて、講演があり...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    ~FLUENT-Mechanical双方向連成機能の活用事例~

    ダイアフラムポンプは流入/流出口に設けられたバルブ(弁)や、弾性変形するダイアフラム(振動版)等から構成されたポンプで、医療分野をはじめとした数多くの業界で使用されています。本セッションでは現実的なレベルでの解析を可能にするための簡易モデル化手法や、流体-構造連成解析の設定方法をご紹介させていただきます。 なお、流体プロダクトとしてANSYS Fluent、構造プロダクトしてANSYS Mech...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:横浜国立大学

    今、何故「計算の品質」が重要なのか、品質を向上するための手立ては何かについて、この問題に正面から取り組んでいる日本計算工学会での活動を中心に述べる。...※本事例の内容は、ANSYS Convergenceにて、講演があります。 ┌───────────────────────────────── ◆ ANSYS Convergence (旧名称: Japan ANSYS Conference...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    ANSYS Workbench Mechanical 新機能紹介

    ANSYS Workbench Mechanical Ver.14.5では、「ツリーアウトラインのフィルタリング」や「オブジェクトジェネレータ」など、解析作業をより快適に、便利にする機能が多数追加されました。普段何気なく作業されていることでも、これらの新機能を活用することでさらに効率よくモデル化が行えるかもしれません。 本セッションでは、ユーザ様にお役立ていただける機能を厳選し、事例を交えてご紹...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    近年、有限要素解析にて実施される解析モデルの規模は増加の一途を辿っていますが、解析内容、対象モデルによっては自由度の縮小手法である部分構造合成法があり、ANSYSでも古くよりサポートされています。 本セッションでは、ANSYSがサポートする部分構造合成法であるサブストラクチャリング(静的縮小)と(区分)モード合成法(動的縮小)について概要、適用範囲、手順の概略および使用上の注意点までを含めご説明...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:東洋エンジニアリング株式会社

    高経年化した化学プラントで使用中の局部減肉配管に、大きな地震による繰返し曲げ荷重が作用することを想定し、その場合の低サイクル疲労寿命の推定方法を、実験および有限要素解析の両面から検討した。実験では曲げ荷重の大きさによって、局部的な座屈か、低サイクル疲労かの、異なる二つの破壊モードが生じ得ること、解析では繰返し応力-ひずみ曲線を用いた弾塑性解析で、ある程度の精度で疲労寿命を予測できることを明らかにし...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    講演:公益財団法人 鉄道総合技術研究所

    我々は鉄道の回生エネルギーの有効活用を見込んだ蓄電装置として、超電導磁気軸受を適用したフライホイール蓄電装置の開発を行っている。超電導磁気軸受の特性により、この装置では共振回転数でロータの振幅が比較的大きくなってしまうことが予想される。このため、デュアルハルバッハ磁石配列を用いた永久磁石同期機により、この揺れに対応できるような広いギャップを持った発電電動機を提案した。この発電電動機について、ギャッ...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    大幅な軽量化、強度の向上、設計の柔軟性などを提供する複合材料は、現在のものづくりの現場において欠かせない材料として、輸送機器からスポーツ用品、あるいは電子機器に至るまで幅広い業界で活用されています。 しかし有限要素法による構造解析では、その黎明期から現在に至るまで、単一の等方性材料による解析が一般的でした。複合材料の解析を実施されているユーザー数は、その解析ニーズに比べてそれほど多くはないと思わ...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    近年、製品落下時の信頼性評価には、製品単体強度のみならず梱包材をも含めた緩衝性能が要求されています。 緩衝材を使用した落下・衝撃解析では、緩衝材を適切にモデル化する必要がありますが、試験方法や材料モデルなどについては不明点が多く残されています。そこで本発表では、実際に緩衝材を作成して行った材料試験を通して、解析モデルへの適用方法を紹介いたします。...※本事例の内容は、ANSYS Converg...(つづきを見る

  • ANSYS Convergenceカタログあり

    集結する知と技術が、新たな可能性をひらく。

    近年ANSYSには、バージョンアップの度に様々な接触関連の新機能が追加されてきました。Ver.14.5においても、Workbench環境ではこれまでコマンドを利用しなければ設定できなかった接触領域のトリム、食込み許容値の設定、シェルの板厚考慮といった機能が標準機能として利用可能となっています。 またMechanical APDL環境においては、垂直剛性係数や接触熱伝達率を初めとする各種接触関連パ...(つづきを見る

  • プラスチックCAE・樹脂流動解析・射出・押出・ブロー成形に関わる製品の…

     ■講演 「 CAEへの架け橋~射出成形現象の可視化・実験解析技術の進展」 東京大学生産技術研究所 横井研究室 教授 横井 秀俊様 「シミュレーションによる溶融混練評価の現状と課題」 九州大学大学院 工学研究院 化学工学部門 教授 梶原 稔尚様  ■ユーザー様事例 射出成形CAE 「射出圧縮成形での検証報告」 南条装備工業株式会社 生産技術部 森 幸雄様 ...(つづきを見る

  • 遠隔ビジュアルデータ会議ソリューションの製品画像です

    遠隔ビジュアルデータ会議ソリューション

    双方向インタラクティブでリアルな画面共有を行えるテレビ会議システムです。製造業のお客様では遠隔でCATIAなどの3次元CADデータを共有してデザインレビューを行うことが可能になります。大型プラズマテレビはもちろんノートパソコンでも動きますので、出張旅費の削減やインフルエンザなどの非常時の際にも有効です。   ...双方向インタラクティブでリアルな画面共有を行えるテレビ会議システムです。製造業のお...(つづきを見る

  • メカニカルCAE製品&事例紹介資料「CAEのあるものづくり」の製品画像ですカタログあり

    解析事例紹介やインタビュー記事、解析のテクニックなど、スキル向上に役立…

    当社発行誌「CAEのあるものづくり」は、CAE技術者の方や、これから解析を行ないたい設計者の方を対象としたCAE技術情報誌です。年2回(春、秋)発行し、ANSYSシリーズを始めとした各種CAE製品紹介はもちろん、お客様の解析事例紹介やインタビュー記事、解析のテクニックなど、スキル向上に役立つ情報をご提供しています。 ...【掲載内容】 ■新着情報 ・2008 Japan ANSYS Con...(つづきを見る

  • Web型 テレビ会議システムの製品画像です

    Web型 テレビ会議システム。中国で連続4年間シェアNo.1!

    中国で連続4年間シェアNo.1の安心ソリューション! 米国Wainhouse Research社により世界の会議システムTOP30に選定された、 Web型のテレビ会議システム 【特徴】 ○機能一覧 ・12人同時会話機能 ・24映像同時表示機能 ・チャット機能 ・アプリケーション(ディスクトップ)共有機能 ・議長制御/自由会議モード機能 ・アンケート機能 ・ウィンドウ同期...(つづきを見る

  • "Push your Simulation to the Next Level"カタログあり

    世界中の様々な業界のシミュレーションエンジニアが集結!

    本年も『第4回 VI-gradeユーザーズカンファレンス』をイタリアにて開催いたします。 自動車、モータースポーツ、二輪車、航空宇宙、鉄道、リアルタイム、コントロール、Driver-In-the-Loop、エンジン、新しいモビリティコンセプト産業などの業界における先端システムシミュレーションの最新テクノロジーに特化した36の基調講演とテクニカルプレゼンテーション、そして3つのワークショップが...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

30件中1〜30件を表示中

表示件数
45件
  • 1

おすすめ関連情報