• 解説資料 金型コーティング膜の特性と選定【被覆処理・下地処理編】 製品画像

    PR硬質膜の被覆処理時の注意点と、金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法!…

    硬質膜の被覆処理時の注意点とは?金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法とは? 本資料(その3、その4)では事例を用いて被覆処理時の注意点と当社独自の処理方法を詳しく説明しています。 ・資料(その3)では金型に必須なコーティング膜について、さまざまな実際の損傷を交え特性と選定方法について解説しています。 ・資料(その4)では金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法、当社が行う下地処理であるD...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • 高純度 シリカガラス製品 製品画像

    半導体製造プロセスに不可欠な高純度シリカガラス製品

    半導体製造プロセスに不可欠な高温作業に強く 活性ガスとの化学変化を起こさない、高純度のシリカガラス製品 【特徴】 ○CVD、拡散用各種炉芯管をはじめさまざまな機器・冶具に最適 ○半導体製造工程に必要なあらゆる石英製品をラインナップ  ・オーバーフロー槽    薬液処理のウェハー洗浄工程で使用され、   ...(つづきを見る

  • 透明導電膜(TCO)付きガラス『NSG TEC』 製品画像カタログあり

    ガラスに高耐久の透明導電膜をコーティング。冷蔵ショーケース、発熱ガラス…

    『NSG TEC』とは、Transparent Electrically Conductive glass(電気を通す透明なガラス)です。 ガラス製造工程での熱分解を活用したオンラインCVD製法で、ガラス表面に金属の導電性薄膜(TCO)をコーティングした製品です。 金属薄膜は、フッ素を添加した酸化スズ膜であり、FTO、SnO2:Fとも呼ばれています。 【News】0.9mm厚...(つづきを見る

  • グラフェンで被覆したポーラスガラス 製品画像

    耐アルカリ性が向上!グラフェン膜で被覆された多孔質硝子

    『グラフェンで被覆したポーラスガラス』は、ポーラスガラスの表面をシリル化し、その後、加熱した有機ガスによって炭素被覆した(化学気相蒸着法;CVD)多孔質硝子です。 以上の方法でポーラスガラスの細孔表面をグラフェン膜で完全に覆うことができます。 板状のサンプルであれば、外表面から内部まで連続したグラフェン膜が形成しているため、硝...(つづきを見る

  • 基材と発熱体の組み合わせによる「印刷ヒーター」 製品画像カタログあり

    スクリーン印刷技術や薄膜形成技術を用い、基材と発熱体を自由に組み合わせ…

    スクリーン印刷技術や薄膜形成技術を用い、用途やご希望基本スペックに合わせ、各種基材と各種発熱体を組み合わせたヒーターを開発します。 ※組み合わせられる基材や発熱体、形状は下記をご参照ください。 ■□■ 第2回 高機能セラミックス展 に出展!! ■□■    【基材】     【基材形状】     【発熱体】 ■超耐熱結晶化ガラス  ■板、シート  ■厚膜(スクリーン印刷) ■セラ...(つづきを見る

  • 印刷ヒーター 製品画像カタログあり

    スクリーン印刷技術や薄膜形成技術を用い、基材と発熱体を自由に組み合わせ…

    スクリーン印刷技術や薄膜形成技術を用い、用途やご希望基本スペックに合わせ、各種基材と各種発熱体を組み合わせたヒーターを開発します。 ※組み合わせられる基材や発熱体、形状は下記をご参照ください。    【基材】     【基材形状】     【発熱体】 ■超耐熱結晶化ガラス  ■板、シート  ■厚膜(スクリーン印刷) ■セラミック各種    ■筒状     ■薄膜(スクリーン印刷) ■...(つづきを見る

5件中1〜5件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]