• 解説資料 金型コーティング膜の特性と選定【被覆処理・下地処理編】 製品画像

    PR硬質膜の被覆処理時の注意点と、金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法!…

    硬質膜の被覆処理時の注意点とは?金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法とは? 本資料(その3、その4)では事例を用いて被覆処理時の注意点と当社独自の処理方法を詳しく説明しています。 ・資料(その3)では金型に必須なコーティング膜について、さまざまな実際の損傷を交え特性と選定方法について解説しています。 ・資料(その4)では金型の工具寿命を飛躍的に向上させる方法、当社が行う下地処理であるD...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • デュアル表示デジタルマルチメータ「GDM-8351」 製品画像カタログあり

    デュアル測定表示で測定がより効率よくスピーディー!!

    GDM-8351は、120000カウントの5 1/2桁デジタルマルチメータです。VFD(蛍光表示管)を採用し優れた視認性を実現しています。また、デュアルディスプレイなので入力信号の2つの測定値を同時に表示することが可能です。測定機能は、電圧、電流、抵抗、温度、周波数にキャパシタンス機能を加えた12種類で、豊富な演算機能もあわせることでより効率的な測定が可能です。 インタフェースはUSB、RS-2...(つづきを見る

  • デュアル表示デジタルマルチメータ GDM-8255A/8251A 製品画像カタログあり

    5-1/2桁デュアル表示 USB/RS-232C標準

    低価格ながら多機能で高いスペクトラム解析能力をもっています。ベンチトップマルチメータです。...【特徴】 ○測定項目:DCV、ACV、DCA、ACA、4/2wire R、温度、周波数、Beep、導通テスト ○ファンクション:MAX/MIN、REL、dBm、コンペア、Math、Store/Recall、dB ○フィルタ機能 ○Auto/Manualレンジ切替 ○True RMS(AC、AC...(つづきを見る

  • デジタルボルトテスター KP1 製品画像

    CAT.4対応デジタルボルトテスター

    簡単操作のワンボタン方式採用...■ 安全に使えるCAT.IV 600V 対応KP1_SOKUTEI1 ■ 操作ミスを防止するレンジ選択のいらないワンボタン方式採用 ■ 診断モード搭載 - リード断線や表示器故障をいつでもチェック ■ より簡単な測定 - ACV / DCV / Ωを自動判別 ■ 測定時の状態判別ができるよう20V以上でバックライトの色が変化 ■ 検電モード(EF)は検知...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]