チェックしたものをまとめて:

  • カタログあり

    これまでのHCD法、CVD法と共に皆様のご要望に広くお応えします。

    株式会社オーネックスは、新開発のファインカソードを装着した新型AIP装置を導入、これまでのHCD法、CVD法と共に皆様のご要望に広くお応えできるよう、各種皮膜を充実させて参ります。HCD装置では、最大450×600サイズの製品が処理可能のため、比較的大きな金型にも対応可能です。オーネックスの窒化設備で...(つづきを見る

  • 組織観察(左:VC層、中心:強化層)

    ハイテン(高張力)材のプレス加工の焼付き防止に、新しい提案!

    認定のもと、龍谷大学を中心としたコンソーシアムで開発された技術です。ハイテン(高張力鋼板)材のプレス加工時に現れるセラミック被膜直下からの剥離を抑制するため、密着性を大きく改善した処理です。通常のCVDやTDプロセスでも剥離が生じるような場合に、是非ご検討下さい。(特許出願中:特願2009-07055、特願2009-072073)...(つづきを見る

  • 電子顕微鏡観察(x2000)

    耐摩耗・耐食性を要する機械部品・金型に最適な超硬質セラミック被膜

    度 HV3000 ・膜厚 7~12μm 【適用材料】 ・金型用工具鋼(SKD11相当材)、高速度鋼(SKH51等)、合金工具鋼 【最大処理寸法】 ・φ500x700L 【留意点】 ・CVDやTDプロセスと同様の高温での処理となります。母材の変形や寸法変化を極力少なくした処理方法ですが、特徴をご理解の上ご発注お願いします。ご質問はお気軽にお問い合わせください。...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報