• 《熱処理時の歪みにお困りの方必見!》薄物も対応可能な新熱処理法 製品画像

    PR従来の焼入れ方法による歪みを50%削減!薄物でも歪まない新しい表面硬化…

    「N-クエンチ」は、鋼に窒素のみを浸入・拡散し、オーステナイト状態から焼入を行う新しい表面硬化熱処理法です。 窒素を浸入させ焼入を行うことにより、安価なSPCC材でも850HV程度の表面硬度が得られ、内部に窒素が拡散している範囲で硬度を上昇させることが可能です! ~ 只今、試作・テスト加工を募集中! ~ 【Nクエンチ(浸窒焼入)のメリット】 ■部品の代替表面硬化法として有用 ■低ひず...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • 「HV/C基準色票」20色相簡略版 製品画像

    マンセル表色系をベースとした精度の高い色票!

    マンセル表色系をベースとした高い精度の色票です。 初心者から専門家まで。学習教材からビジネス実務まで。色の判断や分析に最適なオリジナル色票、それがHV/C基準色票です。...(つづきを見る

  • 技術図書『~EV・HVに向けた~車載用インバータ』 製品画像

    ★2012年5月31日までにお申込の場合、予約特価47,250円(税込…

    刊行予定日:2012年5月31日、体裁:B5判/約180頁予定、価格:52,290円(税込み)▽▽▽監修:高橋久(静岡理工科大学 大学院 理工学研究科 教授)▽▽▽執筆者:高橋久(静岡理工科大学 大学院 理工学研究科 教授)、松井幹彦(東京工芸大学 工学部 電子機械学科 教授)、山本真義(島根大学 総合理工学部 電子制御システム工学科 准教授)、岩室憲幸(独立行政法人産業技術総合研究所 先進パワー...(つづきを見る

  • 【書籍】磁性材料・部品の最新開発事例と応用技術(No.1942) 製品画像カタログあり

    【無料試読OK・専門図書】~HV・産業用モータ、磁気センサ、アクチュエ…

    ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  ★パワエレ・EV、HEVに向け、さらなる省電力を実現させるために! ★「希土類フリー、性能両立に向けた組成制御」、「用途に応じたコア材の選定法」、 「小型・高密度対応インダクタ、トランスの設計」などを解説 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー  ●発刊:2018年3月30日 ●体 裁:A4判 563頁 ●執筆者:67名 ●IS...(つづきを見る

  • 5/22【セミナー】PCU 製品画像カタログあり

    EV/PHVのPCU(パワーコントロールユニット)と 自動車用パワー…

    日(水) 12:30~16:30 会場:東京・千代田区駿河台 連合会館 2階 201会議室 講師:東海大学 非常勤講師 森本 雅之 氏 (元 同学 教授) <プログラム> 1.EV・HVの概要  1.1 EV・HVの構成  1.2 ハイブリッド車の出力による分類  1.3 ストロング/マイルド/マイクロ ハイブリッド  1.4 PHVについて 2.EV・HVのパワー...(つづきを見る

  • 【書籍】Liイオン2次電池製造プロセスの実態と関連市場動向調査 製品画像

    ≪2010/2011年版≫ Liイオン2次電池製造プロセスの実態と関連…

    ル・正極材料・負極材料・電解液/電解質・セパレータ」別に「ベース原料動向」 「生産能力」「各社部門別所在地(TEL)」「ベース原料メーカ・輸入商社」などを明らかにいたしました。 さらに、PEV/HV 市場における需要予測では、「主要材料別需要量」「主要材料別新規プラント需要」について 2015 年(5 年先)までの予測を行いました。 巻末には、2次電池の製造プロセス関連の特許一覧を付記して...(つづきを見る

  • EV・HEV 車に向けた材料・部品の放熱・冷却・耐熱技術 製品画像

    電気自動車・ハイブリッド車開発のキーテクノロジー…「熱対策」ならこの1…

    収録内容 はじめに EV・HV車における放熱・耐熱技術の最新動向 第1章 EV・HV車に向けた、放熱・耐熱材料の設計と開発および放熱・耐熱技術 第2章 EV・HV車向けパワーデバイスの実装およびパワーモジュールにおけ...(つづきを見る

  • 技術図書【自動車モータ開発のための磁性材料技術】 製品画像カタログあり

    小型、高出力、高効率のNd磁石同期モータ *試読できます。

    「まえがき」より  次世代環境対応車として、ハイブリッド自動車(HV)、Plug‐in HV、電気自動車(EV)は今後益々普及拡大すると見られている。これらの駆動モータにはほとんど小型、高出力、高効率のNd磁石同期モータが採用されている。脱レアアース駆動モータの研究も盛んであるが、Nd磁石モータに匹敵する性能はまだまだ得られておらず、今後もNd磁石の次世代環境対応車の需要は益々拡大するものと思わ...(つづきを見る

  • 技術資料『硬度換算表』 製品画像カタログあり

    ロックウェルCスケール硬さやビッカース硬さ等を掲載した硬度換算表

    【概要】 ■ロックウェルCスケール硬さ:HRC ■ビッカース硬さ:HV ■ブリネル硬さ 10mm球荷重 29.4kN:HB ■ロックウェル硬さ  ・Aスケール:HRA  ・Bスケール:HRB ■ショア硬さ:HS ■引張硬さ(近似値): MPa 他 ※...(つづきを見る

  • 4/1【セミナー】位置センサレス制御設計と磁気飽和現象対策 製品画像カタログあり

    高効率化に小型化、信頼性を実現するための埋込永久磁石同期モータ特別セミ…

    センサレス制御設計の基礎を学び、製品開発へ応用しよう! 【受講対象者→電気自動車(EV/HV)、家電(エアコン、洗濯機、冷蔵庫、DVD、テレビetc.)、工作機などモータ関連の技術、開発、研究に携わる方、これから、埋込磁石同期モータの位置センサレス制御を利用、又は活用される方、モータの高出...(つづきを見る

  • リチウムイオン電池規制・安全性試験規格の国内外動向と安全性評価 製品画像

    ★欧米での新たな試験や規格の制定への動きへの対応! ★UL、UN、S…

    【講座の課題と狙い】 リチウムイオン電池を搭載する電気自動車/EV、ハイブリッド車/HVおよびPHVの開発が活発化しており、2009年から2012年にかけて世界的な開発競争が展開されている。更には自然エネルギー(ソーラ、風力)の蓄電用途に大容量のリチウムイオン電池の導入が見込まれ、スマ...(つづきを見る

  • 書籍【製品音の快音技術~感性にアピールする製品の音作り~】 製品画像カタログあり

    音の魅力で“感性にアピールする”“付加価値の高い”ものづくり アプロ…

    例  1節 音の予測を用いたサウンドデザイン  2節 自動車エンジン音  3節 自動車加速音  4節 自動車コンポーネント  5節 スポーツカー動的音響  6節 ディーゼル車  7節 HV/EV車両用疑似エンジン音  8節 タイヤ  9節 自動車の風切音  10節 自動車ドア閉まり音  11節 自動車用サイン音  12節 モータサイクル  13節 スイッチ音  14節 ...(つづきを見る

  • 日本エヌ・シー・エイチ株式会社 事業紹介 製品画像カタログあり

    研究開発・製造・販売・アフターサービスを一貫体制で

    ョンプログラム】 ○空冷アルミフィンメンテナンス ○水質管理プログラム ○排水処理システム(バイオ) ○パーツ洗浄:トレント 【各種セミナー(無料)】 ○TPM ○HACCP ○HVAC ○水質管理 ○バイオ / ドレイン ●詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...(つづきを見る

  • 書籍【GaNパワーデバイスの技術展開】 製品画像カタログあり

    省エネ社会のキーテクノロジーとして注目されるGaNパワーデバイス。 …

    第1章 GaNパワーデバイスの概要・特性・開発動向 第2章 GaN結晶成長技術(バルク)  1節 HVPE法によるGaN結晶育成  2節 アモノサーマル法によるGaNバルク結晶成長  3節 Naフラックス法によるGaN結晶育成 第3章 GaN結晶成長技術(エピタキシャル)  1節 MOVPE...(つづきを見る

  • HEV・EV用モーターの設計と絶縁材料の耐熱性・耐高電圧性 製品画像

    ~高耐久PET・モータ巻線開発・試験法・絶縁破壊メカニズム・国際規格~…

    計を理解して絶縁材にもとめられる性能を把握しよう!! ★自動車向けモーターにはどのような素材が使われているのか!? ★絶縁材・絶縁シートの性能・耐久性を確認するための試験法とは!? ★今後のPHV ・EVに向けて国際規格・開発動向はどのように変わるのか...(つづきを見る

  • 6/11【セミナー】車室内環境の快適化 製品画像カタログあり

    自動車室内環境の快適性評価と快適化技術動向

    よる日射制御    第3部 自動車における熱マネジメントと室内温熱環境の制御技術動向 (15:00~17:00) 原 潤一郎 氏(元 カルソニックカンセイ) 1.規制 2.PHV,EV,FCV 3.EVの普及 4.EVの課題 5.電池の進展 6.48Vハイブリッドとは 7.駆動源変遷と冷却系の変化 8.駆動源変遷とエアコンの変化 ほか...(つづきを見る

15件中1〜15件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]