• 【超微細加工】スーパーマイクロシーブ技術※工法比較表&加工例紹介 製品画像

    PR穴径5μm・ピッチ15μm・板厚50μm・超高アスペクト比(板厚÷穴径…

    当社は、エレクトロフォーミング(電鋳)技術による超微細加工や超高精度ふるい、 高耐圧異形穴の開発・受託製造など、 高信頼性・最高品質・用途別設計に貢献します。 超高信頼性『篩』スーパーマイクロシーブや 目詰りしない分級技術を極めた分級装置『S-150W』を開発し、 今後も独創技術を追及し続けます。 【超微細穴加工スーパーマイクロシーブ技術の特長】 ・他のエレクトロフォーミング...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • 金型・スクリュー 耐摩耗(1800HV)・耐腐食 コーティング 製品画像カタログあり

    エックスコートは、特に耐摩耗性を要求される金型部品、成形機・押出機・コ…

    優れた滑り特性のため摩擦抵抗を最小限に抑え、下地金属との密着性が高くダイヤモンドに近い硬度(1800Hv)により、コーティング後の金属面同士を潤滑剤なしで擦り合わせても長時間摩耗することがありません。 低温(60~75℃)の電気コーティングにより、金型などの金属表面を5~10ミクロンの厚さで、金属の耐摩耗性・耐腐食性を向上させます。 ...エックスコートとは… エックスコートは、耐摩耗性に優...(つづきを見る

  • 【DLC-UM】Hv6000以上!驚異的な超硬質皮膜 製品画像カタログあり

    ダイヤモンドライクカーボンコーティング(DLC-UM)

    従来のDLCに比較し、耐摩耗、耐熱、面粗度が格段に向上しております...【特徴】 <皮膜硬度>  従来のDLC皮膜(Hv1000〜3000)に比較し圧倒的な高硬度皮膜  (Hv6000以上) <酸化温度>  従来のDLC皮膜(400℃前後)に比較し高温域(500℃〜550℃)でも使用可能 <摩擦係数>  0.09〜0.14 <処理温度>  低温処理(100℃〜150℃)の為、ほと...(つづきを見る

  • 表面硬度HV600を実現!超硬質アルマイト処理『CTTR処理』 製品画像カタログあり

    アルミ製品の活用の幅が広がる!摩擦に強く高温でもクラックレス!絶縁性も…

    『CTTR処理』は、HV600という通常の約3倍の “超硬度”を実現したアルマイト処理技術です。 耐熱性に優れ、350℃の高温下でもクラックレス。アルミの軽さはそのまま、 絶縁性の機能を付与可能で、耐磨耗・耐電圧...(つづきを見る

  • 高硬度フラッシュめっき『クロアモール』 製品画像カタログあり

    硬質クロムめっきの約2倍の硬度(HV1800)を実現した、世界初のアモ…

    世界初のアモルファスクロム「クロアモール」は2〜4%の炭素を含むクロム系合金めっきで、膜厚3~4μと薄いながらも高硬度と優れた耐摩耗性を兼ね備えています。 【特徴】 ●アモルファス構造を有し、通常の結晶構造のめっきとは異なる特性を有する。 ●熱処理により、硬度が硬質クロムめっきの約倍の最大Hv1,800にまで達する。 ●400℃で急激に軟化し600℃ではHv200ほどの硬さしかない硬質...(つづきを見る

  • 電解硬質炭化クロムめっき ダイクロンコーティング カタログ 製品画像カタログあり

    HV1000の硬度を実現した、電解硬質炭化クロムめっき

    ダイクロンコーティングとは、独自の触媒浴で処理をする規格外クロムめっきです。 従来の硬質クロムめっきにくらべ表面が硬く(HV1000前後)耐磨耗性を始め 様々な特長を付加します。 ■特長■ ・耐摩耗性  摩擦係数が非常に小さく(対硬質クロムめっき:5〜6倍)殆ど摩耗しません。 ・耐焼付き性  高温度に...(つづきを見る

  • 表面処理 「無電解ニッケルめっき(無電解ニッケル-ボロン)」 製品画像カタログあり

    めっき後の段階で硬度が高く(Hv800程度)耐摩耗性に優れています。

    一般の無電解ニッケルめっきより、めっき後の段階で硬度が高く(Hv800程度)耐摩耗性に優れています。 また一般の無電解ニッケルめっきに比べてはんだ付け性に優れている他、熱処理をすることで更に硬度を上げる(Hv1000程度)ことができますが、脆くなりません。 【製品例】 ○機械部品等 詳しくはお問い合わせ、またはカタログをダウンロードしてください。...【特徴】 ○一般の無電解ニッ...(つづきを見る

  • 歯切り工具用PVD被膜 マーキュリーコート  製品画像カタログあり

    1100℃の耐熱特性と硬度3500HVの高硬度被膜 

    送り化への切削条件に優れた性能を発揮できる被膜を開発しました。 ★マーキュリーコート3つのポイント★ 1. 1,100℃以上の耐熱、耐酸化特性により高温域での膜寿命向上 2. 3,500HV以上の被膜硬度により、耐摩耗性を大幅に向上 3. 超高速・ドライ加工領域でこれまでにない工具寿命を実現 ※その他詳細についてはカタログをご覧頂くか、もしくはお問い合わせください☆ ★サ...(つづきを見る

  • イーマイトUH処理 超硬質アルマイト処理 製品画像カタログあり

    焼入れ鋼相当の表面硬度(Hv600)を持った超硬質アルマイト

    イーマイトUHは、イーマイトSHの皮膜硬度(Hv500)を更に向上させた超硬質アルマイト処理です。表面硬度でビッカース硬度(Hv)600(HRCで約55相当)を実現しました。 キズがつきにくい、硬い表面処理が欲しい。耐磨耗性が欲しい。耐食性に優れた皮膜が欲しい。鉄の部品を軽くしたい。などの用途に適しています。 詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをダウンロードしてください。 ...【特徴】...(つづきを見る

  • 表面処理 「硬質クロムめっき1」 製品画像カタログあり

    硬度がHv800〜1000と高く、摩擦係数が低いので耐摩耗性に優れてい…

    工業用クロムめっきとも呼ばれ機械部品に最も多く用いられています。 硬度がHv800〜1000と高く、摩擦係数が低いので耐摩耗性に優れています。 その他にも、離型性また耐食性にも優れている等の特性を持ちます。 金型のような一品物から量産品まで、また膜厚が300μm超でも対応可能です。 【製品例】 ○自動車部品 ○単車部品 ○機械部品 ○切削工具 ○金型等 詳しくはお問い合...(つづきを見る

  • 表面処理 「クロアモール」 製品画像カタログあり

    硬度がなんと硬質クロムめっきの約2倍(Hv1800)!世界初のアモルフ…

    世界初のアモルファスクロム「クロアモール」は2〜4%の炭素を含むクロム系合金めっきで、超高硬度と優れた耐摩耗性を兼ね備えています。 ...【特徴】 ■耐熱性 400℃で急激に軟化し600℃ではHv200ほどの硬さしかない硬質クロムめっきと比較し、600℃でもHv1000を保ちます! ■耐摩耗性 表面にある硬い酸化皮膜により摩耗しにくい! ■耐食性 クラック等の欠陥がない!(約5μ...(つづきを見る

  • ステンレス鋼の特性を損なわない表面効果処理 SP処理 製品画像カタログあり

    (技術資料進呈)はんだ槽や部品の浸食防止に好適な窒化処理!HV1000…

    被膜(酸化被膜)を有したままで、特殊窒化層=SP層が形成される。 この層は通常の窒化化合物層とは異なる組織の特殊窒化層である。 耐摩耗性、耐食性いずれにも優れ、以下の様な特徴があります。 ・ HV1000 以上の硬化層を有します。 ・ 耐腐食性が低下しません(30 日の塩水噴霧試験でも、発錆しません。) ・窒化処理よりも低い温度(450℃以下) で処理するため、さらに変形が少なくなってい...(つづきを見る

  • 高硬度アルマイト クロダイズ 製品画像カタログあり

    Hv500まで処理対応可能。驚くべき硬度を実現したクロダイズ

    高硬度アルマイト「クロダイズ」は今までの硬質アルマイトよりも硬くすることが可能となりました。強度が足りず、アルミ化をあきらめていた部分に使用可能。Hv500まで処理対応でき、耐摩耗性が必要となる部分に最適です。詳しくはカタログをダウンロード、もしくはお問い合わせください。...【主な特長】 ○驚くべき硬度が実現 →今までの硬質アルマイトよりも硬くすることが可能 【その他の特長】 ○20...(つづきを見る

  • コーティングの悩みを解決!『表面処理技術』のワンストップサービス 製品画像カタログあり

    6000Hvの超硬DLCも!大物対応のコーティングも!耐熱1000℃の…

    「コーティング・表面処理の比較検討、面倒ではないですか?」 数百種類の高機能表面処理のネットワークを持つ千代田交易なら、 窓口はひとつで様々な課題解決の提案が出来ます。 潤滑性、耐摩耗性、非粘着性、耐熱性などの機能性を持つ被膜のご提供や、 現場ごとに変わる「コスト」「短納期」「機能付加」などのニーズにあわせ、 適した表面処理技術を提案する事が出来ます。 【取扱い技術の一例】...(つづきを見る

  • 高硬度無電解ニッケルめっき ネオデュール 製品画像

    熱処理無しで高硬度、追加工無しで高精度、硬度Hv750の無電解ニッケル…

    ○一般的な工業用無電解ニッケルめっきよりも硬いHv750の硬質皮膜です ○膜厚均一性に優れ、複雑な形状にも対応可能です...○一般的な工業用無電解ニッケルめっきよりも硬いHv750の硬質無電解ニッケルめっきです ○無電解めっきなので、膜厚均一性に優れ、複雑な形状の部品やパイプ内面にも均一な膜厚が得られます ○硬質クロムめっきのような特殊治具や追加工も不要で納期短縮、コストダウンが図れます ...(つづきを見る

  • 機能アルマイト『TAFシリーズ』※アルマイト選定用資料進呈中! 製品画像カタログあり

    アルマイト処理のお悩みを解決!最大500℃まで絶縁維持!HV600超硬…

    【TAFシリーズ カタログ内容 ※掲載順】 ◎『TAF TR』:最大500℃の耐熱性、2500V耐電圧性、表面硬度HV600を実現 ◎『TAF TR+』:硬さ追求タイプ ◎『TAF AD』:高密着タイプ ◎『TAF ハード』:摺動磨耗に優れたタイプ ◎『TAF ルーブ』:潤滑性、撥水性に優れたタイプ ...(つづきを見る

  • 高放熱絶縁コーティング 製品画像カタログあり

    高耐電圧A.C.2.5kV!500℃環境下クラックレス・超硬質600H…

    高耐熱500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5kV、さらに高密着性及び摺動性の付与も可能!...(つづきを見る

  • コート『UPC-CN』 製品画像カタログあり

    硬度5000~6000HV!平滑性に優れた成膜が可能です

    『UPC-CN』は、限りなくダイヤモンドの物性に近い超硬質膜で、 膜中のダイヤモンド構造率を90%に引き上げたコートです。 特殊フィルターを使用し成膜することで、平滑性の高い成膜が 可能になりました。 アルミや銅などの軟鉄の打ち抜きパンチや、半田が付着した場合の 剥離性の向上にも効果を発揮します。 【特長】 ■膜中のダイヤモンド構造率を従来の30%から90%に引き上げ ...(つづきを見る

  • 600HV超硬質クラックレス硬質アルマイト【TAF TR】 製品画像カタログあり

    500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5k…

    高耐熱500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5kV、さらに高密着性及び摺動性の付与も可能!...(つづきを見る

  • 表面処理『HVOF溶射』 製品画像カタログあり

    酸化物や気孔の少ない緻密で密着性に優れた皮膜が得られる表面処理!

    HVOF(High Velocity Oxygen Fuel)』は、 高速フレーム溶射のことで、溶射方法の1つです。 従来の溶射方法と違い、粒子速度が超高速のため、 酸化物や気孔の少ない緻密で...(つづきを見る

  • 表面検査装置 「IMAGE8000.DHV」 製品画像カタログあり

    ビデオレート80/160MHz(1:1処理対応)高速CCDカメラ搭載の…

    表面検査装置「IMAGE8000.DHV」は、80/160MHz(1:1)高速CCDカメラ搭載システムです。 光ファイバーカメラリンク エクステンダー方式で、検出器(カメラ4台)⇔信号処理間を、 光ファイバー1本で接続できます。(光フ...(つづきを見る

  • 【DLC-UM】Hv6000以上!驚異的な超硬質皮膜 製品画像カタログあり

    ダイヤモンドライクカーボンコーティング(DLC-UM)

    従来のDLCに比較し、耐摩耗、耐熱、面粗度が格段に向上しております...【特徴】 <皮膜硬度>  従来のDLC皮膜(Hv1000〜3000)に比較し圧倒的な高硬度皮膜  (Hv6000以上) <酸化温度>  従来のDLC皮膜(400℃前後)に比較し高温域(500℃〜550℃)でも使用可能 <摩擦係数>  0.09〜0.14 <処理温度>  低温処理(100℃〜150℃)の為、ほと...(つづきを見る

  • 摺動部品用皮膜「カニハステ」 製品画像カタログあり

    摺動部品用皮膜「カニハステ」

    析出時の高硬度(Hv770)と高温環境下での高硬度(300℃下でHv560)を 両立させたNi(ニッケル)-Co(コバルト)-W(タングステン)-P(リン)合金の 無電解めっき皮膜 【特徴】 ○工業用めっきとして最高レベルの皮膜硬度 ・析出時で皮膜硬度Hv770を達成。 ・高温環境下での皮膜硬度も、カニボロン(Ni-P-B皮膜)を上回っている ○高温・ドライ環境下での優れた摺...(つづきを見る

  • 溶射関係 【代表的材料の特長と用途例】  製品画像カタログあり

    過酷な条件環境で使用するケースに好適!高速フレーム溶射装置の代表的材料

    射装置は、緻密で統合強度の高いサーメットの被膜を形成する ために利用されます。しかも、被膜は耐摩耗性に優れており、過酷な条件環境 で使用するケースに好適です。 電気絶縁、耐薬品性、耐摩耗(HV800~1000)の特性をもつアルミナをはじめ、 代表的材料が多数ございます。 【特長・用途例(抜粋)】 <酸化物> ■アルミナ、チタニア:電気絶縁、耐薬品性、耐摩耗(HV800~100...(つづきを見る

  • 株式会社田中製作所 溶射(溶射施工マニュアル) 製品画像カタログあり

    メタラィジング、サーモスプレイ、プラズマ、HVOFのご紹介です。

    、多種多様の金属が施工できます。サーモスプレイ(自溶性合金)は、硬化肉盛の厚肉が出来、滑り性が良く、面圧・衝撃に向いています。プラズマ溶射は、他の溶射機にない高融点材料(セラミック)を溶射出来ます。HVOF(高速溶射)は、小さなワークでも可能で、コンパクトに製造されたガンで細部にも溶射しやすくなっております。 詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。...(つづきを見る

  • 【表面処理】無電解ニッケルめっき 製品画像カタログあり

    次亜リン酸を還元剤とするニッケルーリンタイプです。形状によらず均一な膜…

    フジコー株式会社では、無電解ニッケルめっきは次亜リン酸を還元剤とするニッケルーリンタイプです。 電源を用いずに化学的還元作用でめっき金属を析出させる方法で、形状によらず均一な膜厚の皮膜が形成されるため、寸法精度、形状精度が要求される部品に多用されています。 めっきのままで500Hv程度、熱処理によって1000Hv程度にまで達し、硬質クロムと同等以上の硬さが得られる高硬度と、電気めっきより優れて...(つづきを見る

  • 無電解ニッケルめっき〜皮膜の硬化〜 製品画像カタログあり

    無電解ニッケルめっき〜皮膜の硬化〜

    弊社が得意とする無電解ニッケルめっきについての よくあるご質問に関してお応えいたします。 Q,無電解ニッケルめっき皮膜を硬化することができますか? A、当社の皮膜は、めっき直後でビッカース硬度500Hvを有しています。  さらに、熱処理を加える事により、最大で硬度を900Hvまで上げることが  可能です。しかし、硬度を変化させると皮膜の磁性が変化しますので、予めご相談ください。 ...(つづきを見る

  • 高耐蝕・高硬度 ニッケル・リンの合金皮膜 カニゼンめっき  製品画像

    厚均一性・高耐蝕性高硬度。広範囲の工業製品に使用可能。

    品はアモルファス構造で耐蝕性に優れる ○熱処理により皮膜は結晶化し、硬度がアップ ○組成:Ni90〜92%、P8〜10% ○比重:7.9 ○融点:890℃ ○皮膜硬度  ・非熱処理品:HV500(RC49)  ・熱処理品(400℃):HV900(RC67)以上 ○電気抵抗  ・めっきしたままで60μΩcm  ・400℃以上で熱処理すると1/3以下に低下 ○熱膨張係数:...(つづきを見る

  • 無電解ニッケルテフロンメッキ加工 製品画像

    無電解ニッケルテフロンメッキ加工。離型性、耐磨耗に優れている!

    急ぎのメッキ加工も対応可能!機能性向上のための表面処理に定評がある コダマ社『無電解ニッケルテフロンメッキ加工』のご案内です。 ■□■特徴■□■ ■粘着エネルギーの低いPTFE粒子が分散しているので、   金型の離型性に優れている ■無電解ニッケル+テフロン粒子により、摩擦係数が低く耐磨耗に優れている ■皮膜中に高テフロン30vol%のPTFEが均一に含まれている ■析出状態...(つづきを見る

  • PVD・CVDコーティング(耐熱用プライムコート−T) ヴィーナスコート  製品画像

    PVD・CVDコーティング(耐熱用プライムコート−T) ヴィーナスコー…

    アルミダイカスト金型・冷間温間鍛造金型部品に適した被膜 『ヴィーナスコート』 ■□■特徴■□■ ■超耐酸化・高硬度   1,100℃以上の耐熱性とHV3,500の被膜硬度を有し、  金型の耐久性を飛躍的に向上させる画期的な被膜 ■1,100℃以上の耐熱、耐酸化により高温域での膜寿命向上 ■HV3,500以上の膜硬度により、耐磨耗性を大幅に向上 ■耐熱酸化性、高硬度が求めら...(つづきを見る

  • 高硬度・耐酸化性・耐摩耗性被膜 マーキュリーコート 製品画像

    高硬度・耐酸化性・耐摩耗性被膜 マーキュリーコート

    歯切り加工分野の切削条件に対して優れた被膜 『マーキュリーコート』のご案内です。 ■□■特徴■□■ ■歯切り加工分野において取組みが進んでいる   ドライ加工化・高速化・高送り化への切削条件に優れた性能を  発揮できる被膜を開発 ■1,100℃以上の耐熱、耐酸化特性により高温域での膜寿命向上 ■超高速・ドライ加工領域でこれまでにない工具寿命を実現 ■3,500HV以上の被...(つづきを見る

  • 技術データ 熱処理による無電解ニッケルの硬度変化 製品画像カタログあり

    均一電着性に優れているだけではなく、耐食性、耐摩耗性にも優れています。

    無電解ニッケルは電気ニッケルと比べて、均一電着性に優れているだけではなく、耐食性、耐摩耗性にも優れています。 また、硬度にも優れ、熱処理前でも約550Hv、400℃の熱処理後では1000Hvを超え、硬質クロムと同等の硬度となります。 【掲載内容】 ○試料:SPCC-SD ○めっき膜厚:20μm ○硬度測定方法:ビッカース硬度計 ○熱処理条件:電気炉中で加熱し、       ...(つづきを見る

  • 無電解ニッケルリンボロン『NAC-4000』 製品画像カタログあり

    はんだ付け性に優れ、耐衝撃性、耐熱性にも優れた無電解ニッケルリンボロン…

    アルミ:600×540×500 ■皮膜組成(wt%) ・Ni:97% ・W:2% ・P:1%以下 ■比重:8.7 ■融点(℃):1400 ■硬さ(Hv):700 ■熱処理後の硬さ(HV) ・1000 ・400℃×1h ■電気抵抗率(μΩ・cm):40.2 ■摩擦係数:0.669 ■平均線膨張係数(cm/cm/K)at200℃ ・上昇14×10の-6乗 ・下降13.9...(つづきを見る

  • 高速フレーム溶射(HVOF)のことは「溶射加工.com」 製品画像

    溶射加工のスペシャリスト集団。前処理から仕上げまで各種加工にも対応!

    高速フレーム溶射は、溶射銃の燃焼エネルギーを高圧にすることにより、溶射銃のフレーム内に超音速の噴流をつくり、溶射材料を高い温度で溶かしかつ高速で基材に激突させることにより皮膜を形成する溶射方法です。...高速フレーム溶射は、溶射銃の燃焼エネルギーを高圧にすることにより、溶射銃のフレーム内に超音速の噴流をつくり、溶射材料を高い温度で溶かしかつ高速で基材に激突させることにより皮膜を形成する溶射方法です...(つづきを見る

  • 表面処理 W-B-in 製品画像カタログあり

    タングステンが共析することにより、皮膜の離型性が良好です。

    W-B-inは、Ni (ニッケル:94%)B (ボロン:1%)W (タングステン:5%)からなる3元合金皮膜で、皮膜硬度が析出状態で約800Hvと非常に高く、耐熱性、耐食性、耐摩耗性に優れており、離型性も良好な事から、樹脂成型の金型などにご使用頂いております。光沢があり、無電解めっきであるため、寸法精度を維持する事ができます。 詳しくはお問い合わせ、もしくはカタログをご覧ください。...【特徴】...(つづきを見る

  • 【表面処理】低摩擦(潤滑・離型)/高摩擦(滑り止め)コーティング 製品画像カタログあり

    溶射だけでなく、溶射+αの様々な方法で表面処理を行っております。

    テフロンの摩擦係数は非常に低い(動摩擦係数は0.04)のですが、テフロンコーティングのみでは摩耗に弱く、初期能力を維持出来ないことが多くあります。 日本鋳造技術研究所の低摩擦コーティングは、溶射含めて様々なコーティングを組み合わせることにより、摩耗に強く、潤滑や離型に優れるといった能力を長期間保持出来ることが可能です。 逆に、様々な面粗度や硬度をコントロールした高摩擦(滑り止め)コーティングも...(つづきを見る

  • DK-coat TFM(フッ素共折メッキ) 製品画像カタログあり

    金属であればコーティング可能!撥水性、低摩擦性、耐磨耗性を必要とする製…

    )コーティングとは硬度や精度、 密着性などで違いがあります。 【フッ素樹脂(テフロン)コーティングとの大きな違い】 ■硬度と耐磨耗性  ・フッ素樹脂の低摩擦性+メッキの硬さ(焼入時500HV)があるため、   耐摩耗性に大変優れている ■高精度  ・精密金型や寸法精度が厳しい部品などでも問題ない  ・膜厚10μの場合±1μ以下で施工が可能 ■密着性  ・異常な使用をしない限...(つづきを見る

  • 高耐電圧クラックレス硬質アルマイト【TAF TR】 製品画像カタログあり

    高耐電圧A.C.2.5kV!500℃環境下クラックレス・超硬質600H…

    高耐熱500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5kV、さらに高密着性及び摺動性の付与も可能!...(つづきを見る

  • 高耐熱クラックレス硬質アルマイト【TAF TR】 製品画像カタログあり

    500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧・高耐食の硬質ア…

    高耐熱500℃環境下クラックレス・超硬質600HV・高耐電圧A.C.2.5kV、さらに高密着性及び摺動性の付与も可能!...(つづきを見る

  • PVD超潤滑被膜 「プライムコート-C」 製品画像カタログあり

    軟鋼、木工、非鉄切削用 PVD潤滑膜「プライムコートC」

    により、切り粉の排出を容易にし、刃先への凝着を低減 4.高い耐熱性により、ドライ切削への応用可能 ★プライムコート-Cの優れた機能★ プライムコート-Cは、摩擦係数0.3以下、硬度2800HV以上になります。 ★プライムコート-Cの優れた切削性能★ 高速切削加工において、プライムコート-Cは、TiAlN膜をはるかに上回る切削寿命を示しました。 ※その他詳細についてはカタログ...(つづきを見る

  • DLCコーティング「スリックコート」 製品画像カタログあり

    プラズマを利用した気相合成法により合成されるダイアモンドライクカーボン…

    って、膜の硬さおよび密着力が異なります。 使用する条件によって膜種を選択する必要があります。是非ご相談ください。 【特長】 ○処理(生成)温度は200℃以下 ○高硬度(2500~3500HV)で耐摩耗性に優れる(スリックコート-H) ○低摩擦係数で潤滑性を持った被膜(スリックコート-H) ○処理膜厚が1μmなので高精度な製品にも利用可能(スリックコート-H) ※詳しくはPDF...(つづきを見る

  • 試作から量産までを高度MEMS技術がサポート「精密電鋳」 製品画像カタログあり

    200μm以上の厚膜を作製可能 高硬度なニッケル皮膜を実現

    精密電鋳技術は、MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)の構成要素となる微小機構部品を製作する手法のひとつです。写真製版(フォトリソグラフィ)技術によって作られた微細なパターンに、高性能なめっき皮膜を精度良く形成します。 当社の精密電鋳技術は、エッチング手法などとは違い、高アスペクト比の微細パターンを忠実にネガティブ形状で転写し、所定の膜厚を高速で欠陥無く...(つづきを見る

  • 『ガス窒化処理とガス軟窒化処理の違い』 製品画像カタログあり

    ガス窒化処理とガス軟窒化処理の違いについてご紹介

    ガス窒化について】 ■材質:高級鋼(SACM・SKH・SKD・SCM・SUP) ■目的の組織:拡散層(Al・CrとNとの化合物) ■硬化層深さ:深い(0.1~1.0mm) ■表面硬さ:高い(HV700~1300) ■処理時間:長い(25~200時間) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • 『低りん無電解ニッケルめっき』 製品画像カタログあり

    サルファ(硫黄)フリー!これまでネックとされてきた長期的なはんだ濡れ性…

    従来の低りん無電解Ni-Pめっきでは出来なかった「硫黄系添加剤不使用」を実現したことにより、これまでネックとされてきた長期的なはんだの濡れ性の維持が可能になりました。膜厚の均一性に優れるため、ヒートシンクのフィンなどの形状に対してもばらつきなくめっきができます。 【特長】 ■Ni皮膜のP(りん)含有量が2~4wt% と低く、はんだ接合時の  「ニッケル食われ」をほとんど生じないため信頼性...(つづきを見る

  • 摩耗に強い!非粘着コーティング 製品画像カタログあり

    ★耐摩耗性に優れ非粘着効果が持続! ★ガムテープも接着剤も付き難い …

    日本鋳造技術研究所は、ブラスト・溶射を通じて表面処理をご提供しております。弊社の非粘着・耐摩耗性コーティングは、強力な粘着力があるガムテープが引っ付かず、ヤスリ等で削っても非粘着性が維持できるコーティングです。摩耗が原因で非粘着性が低下し、問題があった箇所に一度お試しください。また、耐熱性が必要、滑り性も必要、面粗さ(面粗度)を多種に変える必要がある等々、様々なコーティングが可能ですので、お気軽に...(つづきを見る

  • 「滑る」「滑らない」PVD被膜~ヴィーナスシリーズ~ 製品画像カタログあり

    セラミック表面形状を改質し、「滑る」「滑らない」PVD被膜へ!!

    セラミック被膜を改質する事で 1.DLC並みの低静摩擦係数+PVDの高硬度、高密着力 2.DLC並みの低静摩擦係数+PVDの耐酸化性、高密着力 3.グリップ性の向上+PVDの高硬度、耐酸化性、高密着力 各種使い方に応じて、最善な被膜をご紹介致します 【特徴】 ・HV3500の高硬度 ・1100℃の耐熱性 ・表面形状の改質技術 ※詳しくはお問合せいただくか、 カタログ...(つづきを見る

215件中1〜45件を表示中

表示件数
45件
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR