チェックしたものをまとめて:

  • CM-961 傾斜角検出器

    PR「CM-961」はMEMS加速度計を利用した傾斜角検出器です。

    MEMS加速度計を利用して検出されます。(MEMS:メムス) また、MEMS加速度計を利用しているため、耐衝撃性、耐振動性を持たせた設計となっています。 出力は電圧出力タイプと電流出力タイプを各々ラインナップ。 付加機能として、スイッチ機能を設けています。 設置時の取り付け誤差を補正するための機能を有し、±1度の範囲であれば0度に補正することができます。 *「第22回機械要素技術...(つづきを見る

  • PRIoT/M2Mで新世代のものづくりを支援!株式会社KMCが行った事例を…

    株式会社KMCは、日本のものづくりを熟知し、現場にぴったりと 寄り添って作り上げた「日本版IoT/M2Mシステム」によって、中小企業様から 大企業様まで、幅広く製造業のイノベーションを支援します。 当導入事例では、当社が行った事例をご紹介します。 【掲載事例】 ■CASE1:アルパイン株式会社 様 ■CASE2:株式会社山口製作所 様 ■CASE3:エヌ・エス・エス株式会社 ...(つづきを見る

  • カタログあり

    試料のX軸・軸・Z軸の光屈折率を回転しながら測定!FPD用フィルムやS…

    Sairon Technology, Inc. 三次元光屈折率・膜厚測定装置 プリズムカプラ SPA-3DRは、試料のX軸・Y軸・Z軸の光屈折率を回転しながら測定します。測定対象は透明フィルム、透明フィルム上の薄膜、石英、液体などがあり、FPD用フィルム、SiO2等の3次元複屈折率測定などの用途に適しています。搭載レーザーは405nm-1550nmの範囲で、4種まで搭載可能、複屈折率測定は、X-Y...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

1件中1〜1件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

企業で絞り込む
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR