• 空転式デジタルトルクドライバ『NDID-150CN』 製品画像

    PR品質管理や現場の作業効率化に貢献!空転式の圧倒的な作業性!ネジ・ボルト…

    『NDID-150CN』は、空転トルクの調整が可能なデジタルトルクドライバです。 人の手での作業であれば、トルクの締め付けにも差があり 確認チェックに時間を要することがよくあります。 空転式デジタルトルクドライバ『NDID-150CN』は 空転トルクを調整し、カチッと締めればトルクも締付け本数も ばっちり記録できます。 所定のトルク値に達すれば、自動的にクラッチが切れ空回り...(つづきを見る

    NDID-150CN_sub.jpg
  • 耐熱型センサ『MEL1002-L/SF/S2』 製品画像

    PR金型の開き量測定をμ単位でより正確に!150℃の高耐熱性で内部に直接設…

    耐熱センサ『MEL1002-L/SF/S2』は、射出成形機の射出圧力や型締め力などの条件変更による型開き量の変化をμmオーダーで測定可能な直線位置センサです。150℃の耐熱性で金型に直接埋め込んで使用でき、型締め力の調整や成形プロセスの検討に役立ちます。また、成形モニタシステム「Muratec Molding Monitor」を活用し、他社製の圧力・温度センサや外部位置センサのデータと統合すること...(つづきを見る

    アナログ出力機.GIF
    成形モニタリングシステム.GIF
  • コーティングサービス『Miccフィルム』 製品画像カタログあり

    効率的に膜を剥離可能!H-Crの取り扱い・処理条件と互換性があるMic…

    『Micc膜』は、数年間の研究の後に生まれたソリューションで、金型の表面に使用することにより、分離特性を2倍以上改善できることが実地で証明されています。 H-Crの取り扱いおよび処理条件と互換性があります。 また、グリーンエポキシ成形コンパウンドにおける付着性の問題を大幅に減らします。 【特長】 ○効率的に膜を剥離することができる ○メンテナンス・サイクルの間隔を大幅に伸ばす ○キ...(つづきを見る

  • コーティングサービス『ta-Cフィルム』 製品画像カタログあり

    高い硬度の可変膜厚!ナノフィルムのFCVAテクノロジーによるta-C薄…

    ナノフィルムテクノロジーズ ジャパンのFCVA技術は、優れた均一性と品質を備えたta-C(テトラヘデラル アモルファス カーボン)膜(DLCの上のレベル)を生成することができます。 ta-Cは、sp3結合およびsp2結合の非晶質構造をしており、水素は含みません。 ナノフィルムのFCVAテクノロジーによるta-C薄膜は、sp3結合を約40-85%含みます。 【特長】 ○高い硬度 ○可変...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
60件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR