• 耐熱型センサ『MEL1002-L/SF/S2』 製品画像

    PR金型の開き量測定をμ単位でより正確に!150℃の高耐熱性で内部に直接設…

    耐熱センサ『MEL1002-L/SF/S2』は、射出成形機の射出圧力や型締め力などの条件変更による型開き量の変化をμmオーダーで測定可能な直線位置センサです。150℃の耐熱性で金型に直接埋め込んで使用でき、型締め力の調整や成形プロセスの検討に役立ちます。また、成形モニタシステム「Muratec Molding Monitor」を活用し、他社製の圧力・温度センサや外部位置センサのデータと統合すること...(つづきを見る

    アナログ出力機.GIF
    成形モニタリングシステム.GIF
  • 空転式デジタルトルクドライバ『NDID-150CN』 製品画像

    PR品質管理や現場の作業効率化に貢献!空転式の圧倒的な作業性!ネジ・ボルト…

    『NDID-150CN』は、空転トルクの調整が可能なデジタルトルクドライバです。 人の手での作業であれば、トルクの締め付けにも差があり 確認チェックに時間を要することがよくあります。 空転式デジタルトルクドライバ『NDID-150CN』は 空転トルクを調整し、カチッと締めればトルクも締付け本数も ばっちり記録できます。 所定のトルク値に達すれば、自動的にクラッチが切れ空回り...(つづきを見る

    NDID-150CN_sub.jpg
  • 両頭フライス盤『BXR150SF/BXR220ST』 製品画像カタログあり

    7mm立方体の精密加工を実現!簡単操作で高度な加工ができる両頭フライス…

    『BXR150SF/BXR220ST』は、最小幅7mmの加工が可能な両頭フライス盤です。 ユーザーフレンドリーなグラフィカルユーザーインターフェースを持つTAKEDA E.C.O.S. (Easy Conversational Operating System)による直感的な操作性を実現。 プレート・モールドベースの加工における熟練工の優れたノウハウを凝縮した機能を搭載し、簡単な操作で高度...(つづきを見る

  • 両頭フライス盤『BXR460SF』 製品画像カタログあり

    BXR430NCの進化形!強さと早さを備えた高機能・高精度の両頭フライ…

    『BXR460SF』は、ベストセラーモデル「BXR430NC」の優れた能力や精度を踏襲しながら、さらに改良を加えた新設計の両頭フライス盤です。 「BXR430NC」に、比べ開口部が広くなり、オペレータがより作業しやすくなりました。 ベッド、コラム、ヘッドボックス、インデックステーブル、全ての構造要素の剛性を高め、オペレーションシステムも刷新。 さらに無駄な動作を省き最小限の動作をすること...(つづきを見る

  • プレートミル『3M』 製品画像カタログあり

    プレート・モールドベースのフライス加工専用機能を搭載したプレートミル

    『3M』は、オペレーターの求める高い操作性と生産性を実現したプレートミルです。 プレートの6面加工の上下面を効率よく加工する為に開発されました。 「AUTOモード」は、熟練工の優れた加工技術のノウハウをTAKEDAオリジナルタッチパネル式操作ボックス 、 対話式フライス加工専用プログラム 、 素材厚測定装置 に凝縮し、シンプルな操作で熟練工同様の高い生産性と高い加工精度を可能にします。 ...(つづきを見る

  • 両頭フライス盤『BXR430シリーズ』 製品画像カタログあり

    世界のモノづくりを強力にバックアップ!優れた機能性と高精度の両頭フライ…

    『BXR430シリーズ』は、ワンチャッキングで4面を加工可能な両頭フライス盤です。 ミクロンの寸法精度・直角度・平行度で、研磨不要の面粗度を実現できます。 素材厚測定機能と自動負荷検出機能(インテリジェントオーバーライド)が、 カッター衝突や不均等な削り代による刃先破損などのトラブルを解消します。 サーボモータ駆動クランパー搭載の『BXR430SV』と、油圧クランパー搭載の『BXR43...(つづきを見る

  • プレートミル『UCシリーズ』 製品画像カタログあり

    500mm幅ワークの1パス加工が可能!大径フェイスミルカッター搭載のプ…

    『UCシリーズ』は、500mm幅ワークの1パス加工が可能なø525mm大径フェイスミルカッター搭載のプレートミルです。 搭載されている素材厚測定装置が切削前に素材の厚みを測定、切り込み回数を自動決定し加工を開始します タッチパネル式簡易対話入力TAKEDA E.C.O.S.で、あらかじめ登録してある切削条件を選択し、素材寸法と仕上厚を入力するだけで、高精度の面削が簡単に行えます。 ...(つづきを見る

  • 『TAKEDA PLATE SOLUTION SYSTEM』 製品画像カタログあり

    モールドベース・プレート加工において高い生産性と高効率を実現します!

    武田機械では『PLATE SOLUTION SYSTEM』として、モールドベース・プレート加工用の「両頭フライス盤」、「面取機」、「プレートミル」をご用意しております。 両頭フライス盤とプレートミルのコンビネーションはモールドベース・プレート加工において高い生産性と高効率を実現します。 【製品種類】 ■両頭フライス BXRシリーズ ■面取機 CFR ■プレートミル シリーズ ...(つづきを見る

  • 門型プレートミル『DCMシリーズ』 製品画像カタログあり

    作業性を第一に考えた低床設計!重量ワークを支える強剛性構造のプレートミ…

    『DCMシリーズ』は、プレートの6面加工の上下面を効率よく加工する為に開発されたプレートミルシリーズです。 切削性能に優れており、毎分600cm3の切粉を排出。 極太スピンドルから生み出される1600N・m(連続定格)のトルクが美しい切削面を作り出します。 【特長】 ■作業性を第一に考えた低床設計 ■φ525mm大径フェイスミルカッター搭載 ■TAKEDA E.C.O.S.によ...(つづきを見る

7件中1〜7件を表示中

表示件数
60件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR