• "産業用IoT"を形にした柔軟ツール Flexy 205 製品画像

    PRフィールド機器の一部, 橋渡しとして応用が利くIoTゲートウェイ&リモ…

    Flexy205はリモートアクセス機能に加え、フィールド機器として、または橋渡しとして応用が利く柔軟なIoTツールです。 ■セキュアなVPNリモートアクセス  遠地に設置されているPLC,HMIの遠隔操作、監視機能により、  現場にいなくても操作、監視が出来る為、出張費・待機時間・ダウン  タイムの削減に貢献できます。 ■WEBサーバーHMI機能  Flexy205自身がHMI...(つづきを見る

    Flexy205 本体、拡張カード写真一覧.PNG
  • EV/HV向け車載機器のEMC試験 製品画像

    PR各社自動車メーカー規格に対応 EMC試験、無線試験、高電圧電気試験を…

    鹿島EMC試験所は自動車分野を強化するために走行時を模擬した実負荷環境下でのEMC試験が可能な「EHV Chamber」2基備えた次世代モビリティ棟を建設し、2020年1月より業務を開始します。この設備増強により、CISPR 25 :2016 Ed.4 Annex I、ISO 11452-2 Ed.3 Clause 8、GB/T 36282対応のEMC試験が可能になります。 EMC試験の他、...(つづきを見る

    Kashima_2_220.png
  • 東京都立産業技術研究センター 多摩テクノプラザのEMC設計支援 製品画像

    測定からシミュレーションまで一括サポート!多摩テクノプラザのEMC設計…

    東京都立産業技術研究センター 多摩テクノプラザのEMCサイトでは、電気・電子機器における電磁両立性(EMC: Electromagnetic Compatibility)に関して支援しております。 EMCを考慮する大きな目的は、異なった複数の電気・電子機器が同じ電磁的環境に混在しているとき、お互いに悪影響を及ぼさずに正常な動作を行うことにあります。 これを達成するため、EMC技術は2種類の異な...(つづきを見る

  • 小動物安全性試験における『Microsampling』の活用 製品画像

    被験物質量とコストを削減!毒性評価を血中薬物濃度と紐付けることが可能!

    イナリサーチは、小動物安全性試験において、50μL以下の採血を行う手法「Microsampling」を活用しています。 3R(Reduction, Replacement, Refinement)への配慮となります。毒性試験動物でTK Profileを取得しています。(ラット及びマーモセット) また、毒性評価を血中薬物濃度と紐付けることができるほか、被験物質量の削減、コスト削減が可能です。...(つづきを見る

  • 機械の安全性:ISO13849-1の接点の2重化 製品画像

    アメリカの電気安全への適合は、アメリカの認定第三者機関に直接相談するの…

    「フィールドラベリング」とは、アメリカの工場で使用される製造装置が、その都市の安全要求を満たしているかの評価を設置場所で求める条例です。 日本からアメリカに装置を輸出する場合は、その都市に登録し認定された第三者機関による評価を受ける必要があります。 当社は、オレゴン州、ノースカロライナ州、シリコンバレーの各都市の認定機関です。迅速かつ簡単に適切な費用で評価やアップグレード等ご提案いたします。 ...(つづきを見る

  • 病理検査『標本作製』 製品画像

    光顕標本や電顕検査⽤標本作製に対応!10年以上の実務経験を積んだ技術者…

    イナリサーチの剖検および標本作製は、10年以上の実務経験を積み、 充分にトレーニングされた技術者が中心となって行っています。 病理組織学的検査は、実務経験10年以上の認定毒性病理学専門家、 認定獣医病理学専門家、認定トキシコロジストなどの有資格者が、 毒性評価も行いながら実施しています。 また当社病理顧問を交えた定期的な病理カンファランスも実施しています。 【病理検査...(つづきを見る

4件中1〜4件を表示中

表示件数
30件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR