• 【無料ダウンロード!】リレーってなに?「リレーの基本のキ」 製品画像

    PRリレーってなに?どんな構造?使用されている場所は?リレーの基本を掲載し…

    多くの電気機器に使用されている電気部品「リレー」 組み込み部品として使用されていることも多いかと思いますが、そもそも「リレー」って何かご存知ですか? 資料「リレーのキホンのキ」は、リレーが使用されている機器や使用例、リレーとは?リレーの特徴など、リレーの基本を掲載した資料です。 ◆高容量基板実装SSRの新製品JTシリーズ6型式が登場!詳しくは基本情報へ◆ 【資料掲載内容】 ■...(つづきを見る

  • 高精度パルス型レーザーダイオードドライバー_CCS 製品画像

    PRコストパフォーマンスに優れたパルスジェネレーター搭載LD用電源

    種光源向けに設計されたレーザーダイオードパルス制御装置です。 バタフライパッケージのモジュールに対応していてCWから最小500psまでパルス幅を制御できます。 これらの制御回路と取り付けモジュールは内臓のパルス発生器によって生成されるか、または外部TTL信号からの要求に応じて生成される高精度パルスを提供します。...【製品の特長】 ・ピーク電流:最大1500mA(オプション:3500mAまた...(つづきを見る

  • 【電気炉・工業炉・実験炉の温度監視、データ計測に】THC9000 製品画像カタログあり

    熱電対温度計測表⽰装置~窯の温度をWi-Fi を使って現場から離れた場…

    【電気炉・工業炉・実験炉向】THC9000シリーズの「窯おんど」は、熱電対を備えた窯を対象にした遠隔温度監視システム。手持ちのスマホやタブレットなどを活用し、窯の温度をWi-Fi を使って数十メートル離れた場所で監視ができます。警告温度の設定、焼成履歴のグラフ表示やデータの記録など、豊富な機能で、工業用途での温度計測・管理用途など幅広い分野で貢献しています。 また、既設の計測システムに影響を与え...(つづきを見る

  • 【陶芸窯や電気炉、実験炉等の遠隔温度監視】窯おんど+Plus 製品画像

    熱電対温度計測表⽰装置~窯の温度をWi-Fi を使って現場から離れた場…

    【電気窯・ガス窯・灯油窯・電気炉・工業炉・実験炉などにおすすめ】 THC9000シリーズの新製品「窯おんど+Plus」(2017年11月発売)は、熱電対を備えた窯を対象にした遠隔温度監視システム第二弾。従来の「窯おんど」の機能である、窯の温度をWi-Fi を使って数十メートル離れた場所での温度監視や警告温度の設定、焼成履歴のグラフ表示やデータの記録などに加え、標準で2チャンネルの熱電対入力と視認...(つづきを見る

  • 【電気窯・ガス窯・灯油窯の遠隔温度監視】スマホ対応 窯おんど 製品画像カタログあり

    手持ちのスマホやタブレットなどを活用し、窯の温度をWi-Fi を使って…

    窯おんど「THC9000シリーズ」は、熱電対を備えた窯を対象にした遠隔温度監視システム。手持ちのスマホやタブレットなどを活用し、工房内の電気窯、ガス窯、灯油窯の温度をWi-Fi を使って数十メートル離れた場所(母屋など)で監視ができます。警告温度の設定、焼成履歴のグラフ表示やデータの記録など、豊富な機能で作陶作業や管理作業に貢献しています。 また、既設の計測システムに影響を与えることなく高精度の...(つづきを見る

3件中1〜3件を表示中

表示件数
60件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR