• 生分解性球状セルロース粒子『ビスコパール』 製品画像

    生分解性球状セルロース粒子『ビスコパール』

    PR木材パルプを原料とする球状セルロース粒子!土壌だけでなく海水での生分解…

    『ビスコパール』は、紙と同じ木材パルプを原料とした球状粒子です。土中、海中での生分解性性があり焼却も容易な環境対応型素材です。 3μm〜4mmの幅広い粒径の製品をラインアップしています。 用途としては放出制御を応用した香料・機能性薬剤などの担持体として、また、セルロースの特徴である生分解性・親水性・吸水性や耐熱性などを活かした脱プラスチック・軽量化・機能性付与などを目的とした樹脂・ゴム・セラ...

    • スクリーンショット 2021-11-04 150307.png

    メーカー・取り扱い企業: レンゴー株式会社 本社

  • 電磁石を応用したアクチュエータ『ソレノイド』<総合カタログ進呈> 製品画像

    電磁石を応用したアクチュエータ『ソレノイド』<総合カタログ進呈>

    PR優れた制御性・応答性・応用性。券売機など確実な可動・保持が求められる場…

    当社では、制御性・応答性の高さが特長の電磁石を応用した アクチュエータ『ソレノイド』を多数取り扱っています。 応用性の高さが特長の「汎用形 -SDCタイプ-」の他、 無電力保持に対応した「単安定自己保持形 -KPSタイプ-」、 引く・押す・無電力保持の1台3役の「双安定自己保持形 -DKSタイプ-」をラインアップ。 国内での一貫生産により、QCDに優れた製品を提供可能です。 専...

    メーカー・取り扱い企業: ケージーエス株式会社

  • 【調査レポート】航空宇宙および防衛分野における熱可塑性複合材料 製品画像

    【調査レポート】航空宇宙および防衛分野における熱可塑性複合材料

    Aerospace & Defense Thermoplast…

    世界の航空宇宙および防衛分野における熱可塑性複合材料市場は、航空機産業の有機的成長に大きく依存しています。2020年には、パンデミックをきっかけに市場が大幅に下落しました。市場は2021年にさらに下落したのち、2022年に回復し、2026年まで順次成長し、2026年には推定4億6,540万米ドルに達すると予測されています。航空宇宙産業はパンデミックの影響を最も受けた産業の一つですが、膨大な受注残な...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】EV用フルードの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】EV用フルードの世界市場

    Electric Vehicle Fluids Market

    EV用フルードの市場規模は予測期間中31.2%のCAGRで推移し、2021年の7億4,900万米ドルから、2030年には86億4,400万米ドルの規模に成長すると予測されています。 EVの生産台数の増加が同市場の成長を推進しています。 製品タイプ別で見ると、バッテリーパックやその他の電子部品の温度調整に使用される冷却剤の部門が予測期間中最大の成長を示すと予測されています。一方で、市場シ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】航空宇宙用3Dプリンティングの市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】航空宇宙用3Dプリンティングの市場

    Aerospace 3D Printing Market

    航空宇宙産業は、2019年の3Dプリンティング市場の16.8%のシェアを占めており、今後数年間で急速に成長する可能性が高く、市場参入企業に大きな成長機会を提供すると予測されています。航空機とエンジンメーカーの両者が、軽量部品の開発のためにこの技術に熱心に取り組んできました。 当レポートは、世界の航空宇宙用3Dプリンティング市場について調査しており、市場動向や予測、COVID-19の影響、成長...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】井戸ケーシングおよびセメント市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】井戸ケーシングおよびセメント市場

    Well Casing & Cementing Market

    世界の井戸ケーシングおよびセメントの市場規模は、2020年の97億8,308万米ドルから、2025年末までに127億2,587万米ドルに成長すると予測されています。 当レポートでは、井戸ケーシングおよびセメント市場について調査し、市場の概要とともに、タイプ別、機器およびサービスタイプ別、操作タイプ別、井戸タイプ別、用途別、地域別の動向、COVID-19の累積的影響、および市場に参入する企業の...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】電気商用車-世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】電気商用車-世界市場

    Electric Commercial Vehicle - Globa…

    世界の電気商用車の市場規模は2019年に478億8千万米ドルとなりました。 同市場は、予測期間中に38.0%のCAGRで成長し、2027年までに6,298億5千万米ドルに達すると予測されています。公共交通機関の電化への政府の注力、環境にやさしい車両への意識の高まり、およびeコマースおよびロジスティクスセクターにおけるゼロエミッション車の需要の増加は、市場の成長を推進する主な要因です。ただし、...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】自動車用クラウド市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】自動車用クラウド市場

    Automotive Cloud Market

    自律走行車の開発が注目されていますが、完全な無人走行車が公道で広く使われるようになるのは長期的には難しいと考えられます。しかし、ドライバーレスの未来に向けた一歩として、コネクテッドカーやスマートカーが普及しつつあります。車両のコネクティビティは、今後数年間で、コンテンツのストリーミングや天候のモニタリングだけでなく、様々な用途に利用されるようになるでしょう。5Gとモノのインターネットを利用すること...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】デジタルトランスフォーメーション 製品画像

    【英文市場調査レポート】デジタルトランスフォーメーション

    Digital Transformation 2021

    当レポートでは、デジタルトランスフォーメーションについて調査しており、デジタルトランスフォーメーションに関わる主要テクノロジーの評価、融合・統合の機会、各テクノロジー分野における企業、戦略、ソリューション、導入や運用、エコシステム、アプリケーションやサービス、ユースケース、産業分野別詳細な予測などの情報を提供しています。 ...出版日: 2021年11月08日 発行: Mind Commerc...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【市場調査レポート】自動車用バッテリー温度管理システムの世界市場 製品画像

    【市場調査レポート】自動車用バッテリー温度管理システムの世界市場

    Automotive Battery Thermal Manageme…

    レポートは、5つの主要通貨(USD、EUR GBP、JPY、AUD)にわたる市場規模予測を提供します。これは、外貨両替データがすぐに利用できる場合に、組織のリーダーがより良い意思決定を行うのに役立ちます。 当レポートでは自動車用バッテリー温度管理システムの世界市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会、COVID-19の影響、タイプ・技術・バッテリータイプ・バッテ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】北米の可変周波数ドライブ市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】北米の可変周波数ドライブ市場

    North America Variable Frequency Dr…

    北米の可変周波数ドライブ(VFD)市場では、新製品の発売が予測期間中の成長を促進すると予想されています。さらに、VFDの採用が増加していることも、市場の成長を助けると予想されます。 北米の可変周波数ドライブ(VFD)市場のプレーヤーは、製品ポートフォリオを拡大するために様々なマーケティング戦略の採用に注力しています。例えば、2021年9月、Nord Drivesystems社は、PACK E...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】FTLおよびLTL輸送サービスの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】FTLおよびLTL輸送サービスの世界市場

    FTL and LTL Shipping Services Marke…

    2021年から2027年までの予測期間中、輸送サービスの需要と供給の増加がFTL(Full Truck Load)およびLTL(Less Than Truckload)輸送サービス市場を促進すると予想されます。需要面では、米国経済が拡大しており、最近の法人税改革の取り組みが企業の投資を促進すると考えられます。供給面では、ELD(Electronic Logging Device)が成長要因の労働時...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】走行車両重量計測システムの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】走行車両重量計測システムの世界市場

    Weigh-In-Motion System Market

    走行車両重量計測 (WIM) システムの市場規模は予測期間中10.5%のCAGRで推移し、2020年の8億5800万米ドルから、2027年には17億3000万米ドルの規模に成長すると予測されています。 WIMシステムはリアルタイムの情報とデータの流れを可能にすることで、利用可能な輸送インフラと車両のインテリジェントな使用を可能にします。同システムは、インフラ上のセンサーからデータを収集し、ス...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】FaaSの世界市場(~2026年) 製品画像

    【英文市場調査レポート】FaaSの世界市場(~2026年)

    Function-as-a-Service Market

    世界のFaaS (Function-as-a-Service)の市場規模は、2020年に62億1,377万米ドル、2021年に70億4,953万米ドルとなり、年平均成長率(CAGR)13.78%で成長し、2026年までに134億8,789万米ドルとなると予想されています。 当レポートではFaaS (Function-as-a-Service) の世界市場を調査し、市場の概要、市場の成長要因お...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】ワクチン用等温ボックスの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】ワクチン用等温ボックスの世界市場

    Global Isothermal Boxes for Vaccine…

    ワクチン用等温ボックスは、輸送中にワクチンを保冷するための製品です。ワクチン用等温ボックス市場は、WHOが承認した等温ボックスのみを備蓄・製造しているいくつかの団体や組織で構成されており、自律組織がそれぞれの製品を展開し販売しています。 当レポートは、世界のワクチン用等温ボックス市場について調査しており、市場規模、機会や影響、成長および抑制要因、COVID-19による影響、製品タイプ・材料タ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】患者登録ソフトウェアの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】患者登録ソフトウェアの世界市場

    Patient Registry Software Market

    世界の患者登録ソフトウェアの市場規模は予測期間中15.0%のCAGRで推移し、2021年の14億米ドルから、2026年には28億米ドルの規模に成長すると予測されています。 当レポートでは、世界の患者登録ソフトウェアの市場を調査し、市場の定義と概要、COVID-19およびその他の市場影響因子の分析、法規制環境、技術・特許の動向、市場規模の推移・予測、レジストリータイプ・ソフトウェアタイプ・価格...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】自動車用ポンプの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】自動車用ポンプの世界市場

    Automotive Pumps Market

    世界の自動車用ポンプの市場規模は予測期間中4.2%のCAGRで推移し、2021年の142億米ドルから、2026年には175億米ドルの規模に成長すると予測されています。 当レポートでは、世界の自動車用ポンプの市場を調査し、市場の定義と概要、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) およびその他の市場影響因子の分析、法規制環境、技術・特許の動向、ケーススタディ、市場規模の推移・予測、タイプ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】オートバイ用プレミアムヘルメットの世界市場 製品画像

    【調査レポート】オートバイ用プレミアムヘルメットの世界市場

    Premium Motorcycle Helmets Market

    バイクの安全性は、最近のライダーにとって最も重要な懸念事項の1つとなっており、ヘルメットは安全性を確保するために有効です。オートバイがクラッシュすると、ライダーは車両による保護が殆どないため、けがをしたり死亡する可能性が高くなります。致命傷を負ったライダーの間では重度の頭部外傷が一般的であるため、ヘルメットの着用が重要です。ヘルメットは、オートバイの死亡を予防するのに約37%、脳損傷を予防するのに...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】自動車用BIW (ボディインホワイト) 市場 製品画像

    【調査レポート】自動車用BIW (ボディインホワイト) 市場

    Automotive Body-In-White Market

    自動車用BIW (ボディインホワイト) 市場は、予測期間(2020年から2025年)の間、約1.7%の成長率を示すと予想されます。 世界的なインダストリー4.0への移行により製造ラインへのロボティクスの導入が行われており、1つの製造ラインで様々なモデルの自動車を製造できるようになっています。これにより、製造にかかる時間やコストの削減が行われ、自動車用BIW市場の成長を推進しています。 排気ガス...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】MEMS発振器 - 世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】MEMS発振器 - 世界市場

    MEMS Oscillators-Global Markets、 Te…

    当レポートでは、MEMS発振器の世界市場における詳細かつ包括的な分析を提供します。需要の動向と競合、多くの市場における需要の増加に寄与するMEMS発振器の特性を詳しく説明します。詳細な市場概要では、製品タイプに関する有益な情報のほか、周波数制御技術の動向と競合のアナログにおける最近の進歩について提供します。 ...出版日: 2021年04月15日 発行: Dedalus Consulting、...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】OLEDの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】OLEDの世界市場

    OLED Market

    当レポートでは、世界のOLEDの市場を調査し、市場の定義と概要、バリューチェーン、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) およびその他の市場影響因子の分析、規制・規格環境、特許動向、ケーススタディ、市場規模の推移・予測、製品タイプ・用途・技術・パネルサイズ・パネルタイプ・産業・地域/主要国など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。 ...出版日:...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】医療向けサイバーセキュリティ市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】医療向けサイバーセキュリティ市場

    Healthcare Cyber Security Market

    世界の医療向けサイバーセキュリティの市場規模は、2021年から2028年までの間、18.0%のCAGRで拡大し、2028年までに399億米ドルに達すると予測されています。 当レポートでは、世界の医療向けサイバーセキュリティ市場について調査分析し、市場および業界展望、セグメント別・地域別市場の展望の他、競合情勢について、体系的な情報を提供しています。 ...出版日: 2021年10月13日 ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】航海データ記録装置の世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】航海データ記録装置の世界市場

    Voyage Data Recorders Market

    世界の航海データ記録装置の市場規模は、2019年に4億2,157万米ドルとなりました。2025年までの間に6.41%のCAGRで成長し、6億1,210万米ドルに達すると予測されています。 当レポートは、世界の航海データ記録装置市場について調査しており、市場の機会や課題、成長および抑制要因、システムタイプ・製品タイプ・用途・地域別の市場分析、競合情勢、主要企業のプロファイルなどの情報を提供して...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界の防衛航空機用材料市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界の防衛航空機用材料市場

    Defense Aircraft Materials Market

    世界の防衛航空機用材料市場は、調査期間の2018年から2023年にかけて7%に近いCAGRで推移することが予測されています。 当レポートでは、世界の防衛航空機用材料市場を調査し、市場の概要、航空機タイプ・材料タイプ・地域別の市場動向、市場規模の推移と予測、成長要因・阻害要因ならびに市場機会の分析、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、体系的な情報を提供しています。 ...出版日: 2021...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】EV電池交換市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】EV電池交換市場

    Electric Vehicle Battery Swapping M…

    当レポートでは、世界のEV電池交換の市場を調査し、市場の定義と概要、新型コロナウイルス感染症 (COVID-19) およびその他の市場影響因子の分析、市場規模の推移・予測、サービスタイプ・車両タイプ・地域/主要国など各種区分別の内訳、競合環境、主要企業のプロファイルなどをまとめています。 ...出版日: 2021年04月01日 発行: Allied Market Research ページ情報...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】クレーンおよびホイストの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】クレーンおよびホイストの世界市場

    Crane and Hoist Market

    クレーンおよびホイストの市場規模は予測期間中4.8%のCAGRで推移し、2021年の260億米ドルから、2026年には330億米ドルの規模に成長すると予測されています。 建設業からの大きな需要、鉱業の成長、海運業における利用の増加などの要因が同部門の成長を牽引しています。 タイプ別では、移動式クレーンの部門が予測期間中に大きなシェアを占めると予測されています。高い機動性、早い移動速度、...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】セキュリティ検査装置の世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】セキュリティ検査装置の世界市場

    Security Screening Systems Market

    世界のセキュリティ検査装置の市場規模は、2015年から2020年にかけて緩やかな成長を示しました。セキュリティ検査は、個人、コンテナ、および荷物の視覚的、手動、および電子的な検査のプロセスです。物や人が密輸品や爆発物・武器などの禁止された物品を隠し持っているかどうかを識別するのに役立ちます。セキュリティ検査の手順は、通常、施設に入る前に行われます。ただし、さまざまなセキュリティの高い場所では、入口...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】自動車エンジン用コネクティングロッド… 製品画像

    【英文市場調査レポート】自動車エンジン用コネクティングロッド…

    Automotive Engine Connecting Rods M…

    世界の自動車エンジン用コネクティングロッド市場は、2021年~2027年の予測期間中のCAGRで4.7%の成長が予測されています。コネクティングロッド業界の大きな要因は、内燃機関を動力源とする自動車の安定した需要です。コネクティングロッドは内燃機関の重要なコンポーネントであり、エンジンの信頼性や運転性などの要因がコネクティングロッドの需要を後押ししています。 当レポートでは、世界の自動車エンジン...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界のレーウィンゾンデ市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界のレーウィンゾンデ市場

    Global Rawinsonde Sales Market Repo…

    ラジオゾンデは、バッテリーを搭載したテレメトリー機器で、通常は気象観測気球によって大気中に運ばれ、高度、気圧、温度、相対湿度、風(速度と方向の両方)、高高度における宇宙線の測定を行います。ラジオゾンデのうち、大気中を上昇しながら位置を追跡して風速と風向を測定するタイプは、RADAR WIND SONDEの略であるレーウィンゾンデ(Rawindsonde)と呼ばれています。 当レポートでは、世...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】大麻検査の世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】大麻検査の世界市場

    Cannabis Testing Market

    大麻検査の市場は、大麻の医療効果に焦点を当てた研究が活発化していることから、2027年にかけて大幅な成長を示すと予測されています。 また、医療目的での大麻の合法化を求める声が高まっていることも予測期間中の市場導入を後押しすると考えられています。 技術別で見ると、分光法の部門が2020年に9億3520万米ドル超の規模を示し、予測期間中も大きな収益規模を示すと予測されています。また、検査タ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界のEDMカッティングワイヤ市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界のEDMカッティングワイヤ市場

    Global EDM Cutting Wire Market Rese…

    世界のEDMカッティングワイヤの市場規模は2020年に8億217万米ドルとなりました。 同市場は2021~2027年にかけ9.03%のCAGRで拡大し、2027年末までに14億8,170万米ドルに達すると予測されています。 当レポートでは、世界のEDMカッティングワイヤ市場について調査し、市場の概要とともに、タイプ別、用途別、地域別の動向、および市場に参入する企業のプロファイルなどを提...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界の自動車用チューナー市場規模調査 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界の自動車用チューナー市場規模調査

    Global Automotive Tuner Market

    世界の自動車用チューナーの市場規模は、2021年から2027年の予測期間にわたって5.8%以上の健全な成長率で成長すると予想されます。 ハードウェアとソフトウェアの両方で構成される自動車用チューナーは、車両の出力を微調整するために使用されます。自動車用チューナーは、消費者にエンジン効率の向上を提供し、車両のトルクと馬力に関する統計を提供します。自動車用チューナーは主に、ECUソフトウェアのアップグ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】デジタルマイニングの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】デジタルマイニングの世界市場

    Global Digital Mining Market

    世界のデジタルマイニング市場は、2021年~2028年の予測期間中にCAGRで14.3%の成長が予測されています。 当レポートでは、世界のデジタルマイニング市場について調査分析し、市場概要、セグメント別の市場分析、地域別の市場分析、主要企業などについて、体系的な情報を提供しています。 ...出版日: 2021年03月01日 発行: Data Bridge Market Research Pr...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】電気化学エネルギー貯蔵システム用電力変換... 製品画像

    【調査レポート】電気化学エネルギー貯蔵システム用電力変換...

    Global Power Conversion System (PCS…

    世界の電気化学エネルギー貯蔵システム用電力変換システム(PCS)の市場規模は、2019年に10億6,000万米ドルと評価され、2020年から2026年の間に28.64%のCAGRで拡大し、2026年末までに59億7,000万米ドルに達すると予想されています。 当レポートは世界の電気化学エネルギー貯蔵システム用電力変換システム(PCS)市場について調査しており、市場の機会、課題や成長要因、市場シェ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】UVランプの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】UVランプの世界市場

    UV Lamps Market

    UVランプの最大の利点は、様々な分野に最適な光源を提供することです。例えば、庭仕事をしている人や、手の届かないものを確認するために庭で使用するなど、万能な光源として非常に役立ちます。低電圧照明は、最も確実な照明であり、設置も簡単です。日照時間が短い場所でも使用できるように設計されたUVランプもあり、このタイプは故障の原因となる可動部がないのも利点です。 当レポートでは、世界のUVランプ市場に...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【レポート】北米のホイストおよびキャリアトラック/ボディの製造 製品画像

    【レポート】北米のホイストおよびキャリアトラック/ボディの製造

    Hoist & Carrier Truck/Body Manu…

    北米におけるトラック搭載型ロールオフ/ケーブルホイスト、フックリフトホイスト、コンテナキャリアボディの2020年の出荷額は、2億3,200ドルと推定されています。ホイストキャリアートラックは主に廃棄物処理業界に納入されています。廃棄物処理業界は一般的に「回復力がある」と考えられており、景気変動による需要の大きな変動の影響を受けにくいとされています。そのため、この分野の出荷台数は、建設、鉱山、石油・...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】全固体電池の技術状況と2030年までの市場見通し 製品画像

    【調査レポート】全固体電池の技術状況と2030年までの市場見通し

    <2021> Technology Status and …

    LiBの安定性やエネルギー密度の問題が指摘される中、これらの問題を解決するための次世代電池の開発が徐々に拡大しています。その中でも安定性や開発の完成度の点で最も注目されているのが全固体電池です。全固体電池は、電解質物質の種類によって、硫化物系、酸化物系、ポリマー系の3種類に分類され、それぞれに異なるメリット・デメリットや課題があります。 当レポートは、全固体電池について調査しており、製品のメリッ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】貨物コンテナ用X線検査システムの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】貨物コンテナ用X線検査システムの世界市場

    Global Cargo Container X-ray Inspec…

    世界の貨物コンテナ用X線検査システムの市場規模は予測期間中-4.56%のCAGRを示し、2020年の5億2426万米ドルから、2027年末には3億8718万米ドルの規模に縮小すると予測されています。 当レポートでは、世界の貨物コンテナ用X線検査システムの市場を調査し、市場および製品の概要、製造数・消費数・収益・価格の推移・予測、タイプ・用途・地域/主要国別の内訳、市場成長への各種影響因子の分...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【レポート】世界の民間航空機向け飛行訓練およびシミュレーション 製品画像

    【レポート】世界の民間航空機向け飛行訓練およびシミュレーション

    Civil Aviation Flight Training and …

    フライトシミュレーションとは、模擬的に飛行状況を体験できるシステムで、飛行訓練の他には研究や実習生の評価などにも使用されます。航空旅行者数の増加に伴うパイロットの需要が当市場の主な促進要因となっています。世界の民間航空機向け飛行訓練およびシミュレーション市場は2014年に30億米ドルを記録し、2022年までに75億9000万米ドル規模に拡大するものと予測されています。 当レポートでは、民間航...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • テレマティクスサービスプロバイダー・製品の調査レポート 製品画像

    テレマティクスサービスプロバイダー・製品の調査レポート

    Research Report on Telematics Servi…

    TSPには4つの典型的なタイプがあります。OEM、通信事業者、インターネット/テクノロジー企業、そしてサードパーティ・プラットフォーム・プロバイダーです。これらのプレイヤーは、多者間の協力体制を構築しています。例えば、OEMはBATHやPateoなどとの提携を推進し、テレマティクスの開発やサービスの提供能力の向上に努め、通信事業者と協力して5G+テレマティクスのアプリケーションシナリオやアプリケ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【市場調査レポート】AI、デジタルツイン、ヒューマンマシンの信頼 製品画像

    【市場調査レポート】AI、デジタルツイン、ヒューマンマシンの信頼

    AI, Digital Twins, and Human and Ma…

    ネットワークサービスプロバイダーのレベルでは、5Gやその他のネットワークの進歩により、ネットワークの複雑性が増し、潜在的な脆弱性の領域がますます増えることを通信事業者が認識しているため、サイバーセキュリティ市場が盛況を呈しています。 そのため、通信事業者は、サイバーセキュリティに関する共通の懸念事項に対処するために、単独で活動するだけでなく、団結し活動しています。例としては、AT&Tは、昨年...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】EV白書2021年版/エクステンション版 製品画像

    【英文市場調査レポート】EV白書2021年版/エクステンション版

    (JV) EV 2021 (Extesion Ver.)

    当レポートは、「EV白書2021年版/エッセンシャル版」と「EV白書2021年版/タイプ別・モデル別動向/参入企業動向総覧」の内容を合体して編成したものです。 (この2点のレポートをセットで購入するより安価な価格で提供しています。) 2020年以降、”EV(電気自動車)シフト”は自動車産業のみならず、世界中の産業・経済界、インフラビジネス、エネルギービジネスに大きな影響を与える起爆剤となっ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】水力タービン発電機ユニット市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】水力タービン発電機ユニット市場

    Hydro Turbine Generator Unit Market

    世界の水力タービン発電機ユニット市場は、水力発電所のデジタル化により、予測期間中に大幅な成長が見込まれています。モノのインターネット(IoT)は、産業分野を大きく変える可能性があります。産業用モノのインターネット(IIoT)により、未来の水力発電所は、リアルタイムデータや過去のデータに基づいて微妙な変化が起こる自動操縦モードに入ります。IIoTとインダストリー4.0は、水力発電市場を未来へと導きま...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】サーフェースビジョンおよび検査市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】サーフェースビジョンおよび検査市場

    Surface Vision and Inspection Marke…

    サーフェースビジョンおよび検査システムは、デバイスの欠陥を特定するために使用される機器です。サーフェスビジョンシステムは、柔軟でスケーラブルかつ堅牢な自動化システムを作成するために、マシンビジョンとモーションコントロールの効果的に統合します。これらのシステムは、最終製品の完璧な品質を保証するためにも使用されます。自動車、電子機器、半導体、小売、およびその他の業界での品質検査に対する需要の高まりは、...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【市場調査レポート】SOC as a Serviceの世界市場 製品画像

    【市場調査レポート】SOC as a Serviceの世界市場

    Global SOC as a Service Market

    世界のSOC as a serviceの市場規模は、2020年には47億1,000万米ドルとなり、予想期間中には28.6%以上の健全な成長率が見込まれています。 予想期間中、在宅勤務(WFH)の増加に伴い、サイバー攻撃が増加していることから、SOC as a service市場の導入が進んでいます。しかし、SOC as a Serviceプロバイダにシステムアーキテクチャの完全な制御を任せる...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】トルクコンバーター市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】トルクコンバーター市場

    Torque Converter Market

    世界のトルクコンバーターの市場規模は2019年までに71億8千万米ドルとなりました。同市場は、2021年から2027年の予測期間中に5.24%のCAGRで拡大すると予測されています。 トルクコンバーターは、エンジンとトランスミッションとの間の接続として機能するコンポーネントであり、エンジンがトランスミッションとは独立して回転することを可能にし、車両の機械的労力を最小限に抑えます。また、さまざまな...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】ハードディスクの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】ハードディスクの世界市場

    Global Hard Disk Market

    世界におけるハードディスクの市場規模は、2020年の622億6946万米ドルとなりました。 同市場は、2021年から2026年の予測期間中にCAGR 5.11%で拡大すると予測されます。 世界のハードディスク市場は、カテゴリー、タイプ、コネクティビティ、エンドユーザー、地域に基づいて区分されています。カテゴリーに基づいて、市場は内蔵と外付けに区分されます。内蔵ハードディスクは2020年...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界のデジタルサイネージ市場規模調査 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界のデジタルサイネージ市場規模調査

    Global Digital Signage Market

    世界のデジタルサイネージの市場規模は、2020年に約146億6,000万米ドルとなりました。 同市場は、2021年~2027年の予測期間中に11.2%以上の健全な成長率で拡大すると予測されています。 顧客体験の向上、ディスプレイコストの削減、ショッピングモールやスーパーマーケットの増加に伴い、デジタルサイネージを利用したキャンペーンや商品、割引などの表示がデジタルサイネージの需要を押し...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】世界の先進的臨床意思決定支援プラットフォーム市場 製品画像

    【調査レポート】世界の先進的臨床意思決定支援プラットフォーム市場

    Global Advanced Clinical Decision S…

    世界の先進的臨床意思決定支援プラットフォームの市場規模は、2020年に約12億米ドルとなりました。 同市場は、2021年~2027年の予測期間に9.1%以上の健全な成長率で拡大すると予測されています。 市場を主に牽引しているのは、高齢化社会の急速な進展とそれに伴う慢性疾患の増加、投薬ミスの発生率の上昇などです。慢性疾患による死亡者数や障害者数の増加は、世界的に増加しています。また、肺癌...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【市場調査レポート】グリーンポリオールおよびバイオポリオール 製品画像

    【市場調査レポート】グリーンポリオールおよびバイオポリオール

    Global Green and Bio Polyols Market

    世界のグリーンポリオールおよびバイオポリオールの市場規模は、2020年に約45億2,000万米ドルとなりました。 同市場は、2021年~2027年の予測期間に9.76%以上の健全な成長率で拡大すると予測されています。 自動車産業からの需要拡大、包装材へのポリウレタンフォームの使用増加、家庭用装飾家具からの需要増加などが、同市場の成長に寄与する要因となっています。しかし、ポリオールによる...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】量子ドット型太陽電池の世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】量子ドット型太陽電池の世界市場

    Quantum Dot Solar Cell Market

    世界の量子ドット型太陽電池(QDSC)の市場規模は、2019年に9億8、060万米ドルと評価され、2021年から2027年の予測期間中に18.6%のCAGRで拡大する見通しです。 化石エネルギーの大量消費は、環境だけでなくエネルギーの危機にもつながっています。したがって、近い将来、再生可能なクリーンエネルギーを探求する需要が高まっています。量子ドットと呼ばれる小さなナノ粒子を使用した次世代太陽電...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】セットトップボックス(STB)チップ… 製品画像

    【英文市場調査レポート】セットトップボックス(STB)チップ…

    Set Top Box Chipset Market

    世界のセットトップボックス(STB)チップセット市場は、4Kなどの先進技術の導入が進んでいることから、急速に拡大しています。4K技術は、4Kテレビが提供する優れた画像や映像の品質により、ここ2、3年で急速に普及しています。2021年までに米国では4Kテレビの普及率が58%を超えると予想されています。4Kテレビには、HDセットトップボックス(STB)と比較しより高い処理能力を備えた4K向けセット...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】パワーバンクの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】パワーバンクの世界市場

    Power Bank Market

    世界のパワーバンクの市場規模は、2020年に120億米ドルの価値に達しました。2021年から2026年の予測期間中に、同市場は約10%のCAGRで拡大すると予想されています。 パワーバンクは、外出先で電子機器を充電するために設計されたポータブル充電器です。ポケットサイズのスリムなデバイスから、より大きくて大容量の充電器までさまざまです。その便利な性質により、パワーバンクは、タブレット、ポータブル...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】協働ロボット(コボット)-世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】協働ロボット(コボット)-世界市場

    Collaborative Robots (Cobot) - Glob…

    世界の協働ロボット(コボット)の市場規模は2020年に9億8,100万米ドルとなりました。 同市場は、予測期間中に39.8%のCAGRで拡大し、2028年までに143億1,285万米ドルに達すると予測されています。協働ロボットのプログラミングの容易さが増し、自動車産業における協働ロボットの需要が高まっていることが、市場の成長を推進しています。ただし、投資とメンテナンスにかかるコストの高さが市...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】世界の特定用途向け集積回路市場規模調査 製品画像

    【英文市場調査レポート】世界の特定用途向け集積回路市場規模調査

    Global Application Specific Integra…

    特定用途向け集積回路(ASIC)、主にスマートウォッチ、スマートフォン、タブレットなどのスマートガジェットに使用されるプロセッサです。 製品の動作効率を測定したり、自動車、工業、商業など様々なエンドユーザーからの需要が増加していることや、スマートフォン、スマートウォッチ、タブレットなどのスマートガジェットの使用が増加していることなどが、同市場の成長を促進する要因となっています。これらのガジェ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】ラボラトリーオートメーションの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】ラボラトリーオートメーションの世界市場

    Laboratory Automation Market

    世界のラボラトリーオートメーションの市場規模は、2020年に52億1,000万米ドルの価値に達しました。ラボラトリーオートメーションは、最小限の人的介入を必要とし、ラボの効率を向上させるデバイス、ソフトウェア、またはプロセスとして広く定義できます。ラボラトリーオートメーションには、ロボット、コンベヤー、ソフトウェア、マシンビジョンなどの使用が含まれる場合があります。今後5年間で世界のラボラトリーオ...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【レポート】ヘルスケアおよびライフサイエンスにおけるNLP市場 製品画像

    【レポート】ヘルスケアおよびライフサイエンスにおけるNLP市場

    NLP in Healthcare & Life Scienc…

    世界のヘルスケアおよびライフサイエンスにおけるNLPの市場規模は、2020年に2億9,179万米ドルとなり、2021年には3億5,925万米ドルに達すると見込まれています。同市場は今後、23.45%のCAGRで拡大し、2026年には10億3,322万米ドルになると予測されています。 当レポートでは、ヘルスケアおよびライフサイエンスにおけるNLPの世界市場について調査し、市場の概要とともに、組...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】レーダーベース車内センシングシステム市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】レーダーベース車内センシングシステム市場

    Radar Based In-Cabin Sensing System…

    世界的な自動車事故の増加に伴い、ADAS、ドライブモニタリング、乗員保護などの安全機能を備えた自動車の需要が高まっています。WHO(世界保健機関)の調査によると、自動車事故により毎日約3,000人が死亡しており、主な事故原因は運転者のミスであるとされています。さらに、事故の主な原因は、運転者の眠気や注意力散漫、速度超過であるとされています。 当レポートでは、世界のレーダーベース車内センシングシス...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【調査レポート】ユニファイドコミュニケーション&コラボレーション 製品画像

    【調査レポート】ユニファイドコミュニケーション&コラボレーション

    Unified Communication & Collabo…

    世界のユニファイドコミュニケーション&コラボレーションの市場規模は、2020年に139億米ドル、2021年に155億8,000万米ドルに達すると見込まれています。同市場は今後、12.46%のCAGRで拡大し、2026年には281億3,000万米ドルになると予測されています。 当レポートでは、ユニファイドコミュニケーション&コラボレーションの世界市場について調査し、市場の概要とともに、コンポー...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】産業用ガス発生器市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】産業用ガス発生器市場

    Industrial Gas Generator Market

    ガス発生器は、タービンを駆動したり、液体または固体の供給源から可燃性ガスを生成したりするために使用されます。発電機によって生成されるガスは、二酸化炭素と水を含む燃料の完全燃焼の生成物で構成されています。ガス発生器は、バックアップまたは非常用電源として機能するため、産業部門全体で絶大な人気を博しています。現在、それらは機能と動作能力の点で異なる多様なタイプのエンジンで利用可能です。世界の産業用ガス発...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】パウチの世界市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】パウチの世界市場

    Pouches Market

    世界のパウチの市場規模は、予測期間中に5.5%のCAGRで拡大し、2028年には558億8,000万米ドルに達する見込みです。 食品・飲料、ヘルスケア、パーソナルケア・化粧品、ホームケアなどの最終用途業界では、低コストで利便性が高く、保存性に優れた軽量パッケージへの需要が高まっており、これが市場成長を促進すると考えられます。 パウチは、製造時に必要な材料、エネルギー、水の量が少なくて済...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

  • 【英文市場調査レポート】検査および測定機器市場 製品画像

    【英文市場調査レポート】検査および測定機器市場

    Test and Measurement Equipment Mark…

    世界の検査および測定機器市場は、2019年に269億米ドルとなり、2021年から2027年の予測期間中に4.1%のCAGRで成長すると予測されています。半導体、家庭用電化製品、電気通信などのさまざまなアプリケーションでの検査および測定機器の需要の高まり、可処分所得の増加、ネットワーキングと接続性の技術進歩により、予測期間中の同市場の推進が予測されています。さらに、IoT製品の採用の拡大、4Gネット...

    メーカー・取り扱い企業: 株式会社グローバルインフォメーション

1〜60 件 / 全 1592 件
表示件数
60件
  • 2108dr-ch-300x300m.png
  • 2108blv-r-ch-300x300m.png

PR