• ADAS/自動運転開発向けソフトウェア【資料進呈中】 製品画像

    PR【主要OEM、サプライヤ、サービス・プロバイダ様、導入実績あり】高速演…

    バーチャル・テスト・ドライビングを活用した、先進運転支援システムと高度自動運転システムの開発と評価を実施するシミュレーション・ソフトウエア、「CarMaker」の最新資料をダウンロードいただけます。 <主な使用事例> ・ディープラーニングによる仮想環境での開発とテスト ・開発段階の機能検証のための再現可能なシナリオの生成 ・多様なセンサモデルのテストと開発 ・地図情報のインポートや実...(つづきを見る

  • ステレオ画像処理の基礎と3次元計測への応用 製品画像

    ステレオビジョンの基礎と計測法、応用例を学ぶ特別セミナー!

    画像計測の基礎から学べます!  応用分野・キーワード・・・・ ステレオカメラ ステレオビジョン  立体画像 3次元計測 画像処理 車載機器 産業機器 ロボット 座標計測 ...【日時】2011年 5月 12日(木) 10:30~17:30 【会場】日本テクノセンター研修室 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階 【プログラム】 Ⅰ.画像のディジタル処理 ...(つづきを見る

  • 視覚機能の加齢・障害による変化とアクセシブルデザイン 製品画像

    -ヒトの機能を基本から見直し商品開発する-

    加齢や障害によって人間の視覚機能がどのように変化するかを定量的に捕らえ、その変化に合った視覚表示物のデザインについて、アクセシブルデザインという高齢者・障害者配慮設計指針に基づいて考察する。 ●日 時 2019年3月25日(月)10:30~16:30 ●会 場 乳業会館 3F 会議室<東京都千代田区> ●受講料 49,680円(税込)/1人 ●講 師 佐川 賢 国立研究開発法人産業技術...(つづきを見る

  • 3/29【セミナー】細胞培養入門 ライブ配信対応セミナー  製品画像カタログあり

    細胞培養の研究・開発・製造現場で「知っておくべき基礎知識・技術」と「確…

    ≪もう一度基礎から学びなおしたい/これから学び始めたい方におススメのセミナーです≫ これまで何となく行っていた細胞培養の知識や技術に関してもう一度見直してみませんか? これまで見逃していた意外な盲点がわかります! ◎研究・開発において必要不可欠なツールである細胞培養を使いこなす  新人/新規配属社員のための研修の一環としてセミナーの受講をお勧めします。  新規に細胞培養を立ち上げる...(つづきを見る

  • 2/26,27【セミナー】QMS省令改正&医療機器CSVコース 製品画像カタログあり

    [2日間コース]Live配対応セミナー QMS省令改正のポイントと対…

    <コース1>2/26 『QMS省令改正のポイントと対応方法』 -現行のQMS省令と改正QMS省令(案)を比較し、具体的な対応方法について解説​- ■ 改正QMS省令のポイント ■ 改正QMS省令は限りなく国際標準(FDA QSR)に近くなる! ■ 現行QMS省令と改正QMS省令の相違について ■ 改正QMS省令に準拠したQMSとは ■ ISO-13485:2016更新審査のため...(つづきを見る

  • 3/28【セミナー】ボトムアップ新事業創出 製品画像カタログあり

    ボトムアップによる新規事業アイデア創出の考え方と方法 ~"…

    ボトムアップで新規事業を立ち上げるための環境構築、アイデアの出し方、吸い上げ方、具現化の方法…etc 本セミナーでは"現場"から新規事業を創出するための方法論を解説します 得られる知識 ・ボトムアップの仕掛け構築 ・ボトムアップ文化の創出 ・アイデアを生み出す方法 ・モチベーションマネジメント ・事業化戦略策定 対象 ・経営層 ・管理者、マネージャー層 ・プロジェク...(つづきを見る

  • 2/26【Live配対応セミナー】QMS省令改正 製品画像カタログあり

    QMS省令改正のポイントと対応方法 ~いったいどのような改正となるの…

    現行のQMS省令と改正QMS省令(案)を比較し、具体的な対応方法について解説​ 【ここがポイント】 ■ 改正QMS省令のポイント ■ 改正QMS省令は限りなく国際標準(FDA QSR)に近くなる! ■ 現行QMS省令と改正QMS省令の相違について ■ 改正QMS省令に準拠したQMSとは ■ ISO-13485:2016更新審査のために ■改正QMS省令(案)対応 『品質マニ...(つづきを見る

  • 3/11【セミナー】実技付き:官能開発 製品画像カタログあり

    <【実技付き】化粧品官能開発セミナー> 化粧品の価値を向上させる使用…

    化粧品の使用感は、食におけるおいしさに相当する重要な価値です。優れた使用感はお客さまから愛用される必須の価値なのです。この価値を高めるためには、価値の企画や設計が合理的に達成できるように、価値を正確に記述する必要があります。使用感の企画や設計に資する記述は官能評価を超えた官能開発になりますが、価値の源泉となるべく記述には更に進化させた創造型官能開発が欠かせません。この創造型官能開発の真髄を、口か...(つづきを見る

  • 2/27【Live配対応セミナー】医療機器CSV 製品画像カタログあり

    医療機器企業におけるCSV実践セミナー ~医療機器企業においてCSV…

    ISO-13485:2016では、コンピュータ化システムのバリデーション(CSV)要求が厳しくなりました。 ・品質マネジメントシステムで使用されるソフトウェア(4.1.6) ・製造及びサービス提供に使用されるソフトウェア(7.5.6) ・監視及び測定に使用されるソフトウェア(7.6) 製造に用いる設備、装置、治工具ソフトウェア、システムのみならず、 品質システムの履行に関するソフトウ...(つづきを見る

  • 3/28【セミナー】ボトムアップ新事業創出 製品画像カタログあり

    ボトムアップによる新規事業アイデア創出の考え方と方法 ~"…

    ボトムアップで新規事業を立ち上げるための環境構築、アイデアの出し方、吸い上げ方、具現化の方法…etc 本セミナーでは"現場"から新規事業を創出するための方法論を解説します 得られる知識 ・ボトムアップの仕掛け構築 ・ボトムアップ文化の創出 ・アイデアを生み出す方法 ・モチベーションマネジメント ・事業化戦略策定 対象 ・経営層 ・管理者、マネージャー層 ・プロジェク...(つづきを見る

  • 1/23【セミナー】品質管理統計 製品画像カタログあり

    【超入門講座】 医薬品製造・分析における品質管理の統計学 =ばらつ…

    ~統計が苦手な方にも分かり易く解説:統計学の基礎を身につけよう~ 日本はこれまで製造技術だけではなくそれを管理する技術においても世界をリードしてきました。 その管理技術の基礎を支えているのが品質管理の統計学です。 本講座では、統計学の基礎に加え、品質管理の原理を学習します。σ(シグマ)を理解すれば統計学が有る程度理解できるのと同様に、品質管理の原理を理解すれば、技術はあとからついてくるも...(つづきを見る

  • 1/24【セミナー】GMP省令改正対応SOP 製品画像カタログあり

    GMP省令改正対応SOP作成セミナー ~グローバルスタンダードに対応…

    GMP施行通知の施行(2013年8月30日)から5年近く経過し、まもなくGMP省令が改正されます。 改正GMP省令は、ICHやPIC/S等の国際標準のGMP基準に整合されます。 特にICH-Q9(品質リスクマネジメント)やICH-Q10(医薬品品質システム)の遵守が求められます。 それにより、品質保証体制の充実が求められることとなりました。 本セミナーでは、長年グローバルの製薬企業に...(つづきを見る

  • 1/25【セミナー】データインテグリティSOP 製品画像カタログあり

    データインテグリティSOP作成セミナー ~紙媒体/電子記録:記録(デ…

    【データインテグリティSOPサンプル配布】 - FDA・MHRA等が要求するデータの完全性を担保するには、どのような事項に留意するべきか - 【ここがポイント】 ■ データインテグリティが重要視されるようになった訳とは ■ データインテグリティは紙媒体、電子記録を問わず重要 ■ PIC/SやFDAが要求するデータインテグリティの要件とは ■ FDAはデータの不正をどのように見破...(つづきを見る

  • 1/24、25【セミナー】GMP省令改正&SOPコース 製品画像カタログあり

    [2日間コース] GMP省令改正 & データインテグリティ …

    <コース1>『GMP省令改正対応SOP作成セミナー』 ~グローバルスタンダードに対応するコツと具体事例~   本セミナーでは、長年グローバルの製薬企業において医薬品品質システムの構築支援とSOP作成のコンサルテーションを実施してきたコンサルタントが、非常に分かりやすく具体的な事例をもとに改正GMP省令の対応方法とSOP作成方法を解説いたします。 <コース2>『データインテグリティSOP作...(つづきを見る

  • 【ロボット 補助金対象】ロボトレーナー 製品画像カタログあり

    短期間でプロフェッショナルなロボット技術者を育成!産業ロボットの「実践…

    産業ロボットを使った実習装置に豊富な実績を持つBYNASより「実践レベル」を学べる実習装置「ロボトレーナ」を発売しました。 BYNASのノウハウを集約させた実機、教育カリキュラム、マンツーマン講習を提供し短期間で、プロフェッショナルなロボット技術者育成のお手伝いをさせていただきます。 <特長> ■各社ロボットメーカーをラインナップ ■教育用テキスト、スキル習得を判定できる実技テストを用...(つづきを見る

  • 【レンタルサービス】Robo-Trainer(ロボトレーナー) 製品画像カタログあり

    レンタル方式で短期利用・お試し利用が可能!低コストで導入可能な産業用ロ…

    『Robo-Trainer(ロボトレーナー)』は、産業ロボットの「実践レベル」 を学べる実習装置です。 短期間でプロフェッショナルな「ロボット技術者を育成」するために、必要な 教材と講習をセットにした『レンタルサービス』をスタートいたしました。 購入すると費用は高額となりますが、レンタル方式で短期利用・ お試し利用が可能なため、低コストで導入することができます。 基礎コース...(つづきを見る

  • ≪Q&A形式で学ぶ≫>自動車システム/センサの先進安全技術講座 製品画像

    ~基礎、最新動向、技術的取り組み、自動運転・次世代HMIへの展望~

    ☆どこよりも新しい情報を交えて、自動車で使われるセンサ、システムの進化、設計思想、実装、動作原理について詳しく解説! ★レーダ等のレンジセンサ,画像センサとは?  ☆通常運転時に働く運転支援システムとセンサ,操作・表示系技術とは? ☆自動運転技術の動向は? 【講 師】 (株)デンソー 技術開発センター 技術系人づくり推進室  担当部長 【会 場】 川崎市産業振興会館 9F 第...(つづきを見る

  • ータ電位の入門講座 ~基礎・分散凝集・電気泳動・安定性評価~ 製品画像

    ★分散系はなぜ凝集するのか?DLVO理論!微粒子分散系の安定性!など難…

    講 師 東京理科大学 薬学部 教授 大島 広行 氏 【ご略歴】 Theory of Colloid and Interfacial Electric Phenomena, Elsevier, 2006. Biophysical Chemistry of Biointerfaces, Wiley, 2010. 対 象 ゼータ電位に関心のある研究者・技術者・開発部門・技術管理部門など ...(つづきを見る

  • 自動車ヘッドアップディスプレイの各方式最新動向・視認性向上技術 製品画像

    ~DLP・MEMSレーザースキャナ、最新HUD・投影用ウィンドシールド…

    ★今後、安全運転支援システム・ADAS技術が進歩する中で、より重要な位置づけになるヘッドアップディスプレイ! ★車載としての信頼性、ドライバーに向けた視認性の確保を図るため、いかに設計をすべきか? ★レーザーでドライバーの安全性を考慮した設計、視認性をどう確保するか?スペックルフリー化は可能か? ★大画面化・高視野角の確保において重要になる技術とHUDの将来展望は? 【講 師】 第1...(つづきを見る

18件中1〜18件を表示中

表示件数
45件
  • 1

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]