• 小型ファンレス車載用PC『POC-351VTC』 製品画像

    PRApollo Lake 搭載 小型ファンレス車載用PC の登場です! …

    ■特徴 ・メーカー:Neousys ・小型:56mm x 153mm x 108mm ・インテル Apollo Lake Atom E3950 quad-core processor 搭載 ・GbE x3(PoE+ x2) ・絶縁CAN x1 ・絶縁DI x8、絶縁DO x8 ・ファンレス(-25~70℃) Neousys社は、信頼性の高い産業用向け組み込み製品開発メーカーで...(つづきを見る

  • ADAS/自動運転開発向けソフトウェア【事例集進呈中】 製品画像

    PR【主要OEM、サプライヤ、サービス・プロバイダ様、導入実績あり】高速演…

    バーチャル・テスト・ドライビングを活用した、先進運転支援システムと高度自動運転システムの開発と評価を実施するシミュレーション・ソフトウエア、「CarMaker」の最新資料をダウンロードいただけます。 <主な使用事例> ・ディープラーニングによる仮想環境での開発とテスト ・開発段階の機能検証のための再現可能なシナリオの生成 ・多様なセンサモデルのテストと開発 ・地図情報のインポートや実...(つづきを見る

  • ステレオ画像処理の基礎と3次元計測への応用 製品画像

    ステレオビジョンの基礎と計測法、応用例を学ぶ特別セミナー!

    画像計測の基礎から学べます!  応用分野・キーワード・・・・ ステレオカメラ ステレオビジョン  立体画像 3次元計測 画像処理 車載機器 産業機器 ロボット 座標計測 ...【日時】2011年 5月 12日(木) 10:30~17:30 【会場】日本テクノセンター研修室 東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階 【プログラム】 Ⅰ.画像のディジタル処理 ...(つづきを見る

  • 5/31【セミナー】治験オーバーサイト 製品画像カタログあり

    ICH-GCP(R2)に明記された 治験におけるオーバーサイト(Ov…

    業務委託先CROに対して治験依頼者が行うSponsor Oversightと、治験責任医師がスタッフに行うPI Oversightの考え方と手法 臨床試験におけるOversightは包括的な業務または個々の作業を委託または権限委譲する側の立場に求められる責務で、2016年11月のICH-GCP追補版に明記されました。 Sponsor OversightはCROに業務を委託する際に治験依頼者...(つづきを見る

  • 4/23【セミナー】中級編CSV 製品画像カタログあり

    【中級編】コンピュータバリデーションセミナー ~テンプレートを利用し…

    CSVに関するセミナーや書籍は沢山ありますが、実際のCSVやER/ESの成果物の作成方法を解説したものはほとんどありません。 百聞は一見にしかずです。ぜひ具体的な文書の例を見て、CSV、ER/ES対応を体感してみてください。 本セミナーでは、実際のCSVやER/ES文書を開示しながら、成果物の作成方法とノウハウを徹底的に伝授いたします。 CSVやER/ESを実践してきた経験か...(つづきを見る

  • 4/24【セミナー】研究開発マネジメント 製品画像カタログあり

    「価値づくり」を成功させ収益を継続的に拡大するために R&D部門が先…

    ~市場起点、コア技術戦略、オープンイノベーションによる三位一体の研究開発~ ■『価値づくり』を実現するための具体的な活動■ ■研究開発担当者に求められる市場を起点にした具体的活動■ ■コア技術とは?の理解とその設定法■ 企業が目を向けるべきは、直接的に、顧客が享受する「価値」である 従来の「ものづくり」への強い固執から脱却し、直接的に顧客が享受する「価値」を生み出す 研究開発マネジ...(つづきを見る

  • 4/26【セミナー】スマートセンシング/フレキシブルデバイス 製品画像カタログあり

    スマートセンシング/フレキシブルデバイスの 印刷製造技術と高性能化・…

    ~人間拡張のための「使い易く」「薄くて」「軽く」「曲げても壊れない」デバイス~ AI・IoT・スマートテキスタイル等に求められる、 「使い易く」「薄くて」「軽く」「曲げても壊れない」デバイス。 そのための印刷技術や応用展開などに関して解説します。 得られる知識 ・新しいものづくりのアイディア ・新しいビジネスのためのアイディア ・新しいことを発想するためのキッカケ 対...(つづきを見る

  • 4/22、23【セミナー】CSV&ER/ES 2日間コース 製品画像カタログあり

    【超入門・中級編】 コンピュータバリデーション & ER/E…

    <超入門4/22 開催> 多くの業務で使用されている【 MS-ExcelのCSV実施方法 】と【 ER/ES指針対応方法 】をわかりやすく解説 ■これからCSVやER/ES対応を始める方へ超入門コース ■CSVって何? ■GAMPって何? ■ER/ES指針って何? ■コンピュータ化システムって何? ■IQ,OQ,PQとは、作成すべき文書(SOP)と記録とは ■Exce...(つづきを見る

  • 6/13【セミナー】技術広報 製品画像カタログあり

    <自社の技術、その戦略を外部に発信する> 研究開発部門が担うべき技術…

    <価値づくり特集セミナー> ~御社の技術・事業は本当に知って欲しい業界・会社・市場に届いてますか~ 御社の技術・製品をまだ知らない企業・業界こそが、重要なパートナーになり得る可能性がある 自社を見つけてもらう、探してもらうのを待つだけでは大きな機会・利益の損失である 技術、技術開発活動、更には技術戦略や研究開発の風土等を外部に発信し、新しい分野・業界を主戦場とする 得られ...(つづきを見る

  • 4/22【セミナー】超入門CSV 製品画像カタログあり

    ライブ配信対応セミナー 【超入門】コンピュータバリデーション &am…

    ~これだけわかれば、電子規制に関する要件はすべて大丈夫~ CSV規制の歴史をご紹介した上で、製薬業界のスタンダードであるGAMP 5をわかりやすく解説します。 CSVを実施する上で知っておかなければならないことは、構造設備とITアプリケーションでは、バリデーションの方法が全く違うということです。 しかしながら、これまで構造設備とITアプリケーションの違いについて解説を行うセミナーはあ...(つづきを見る

  • 5/28【セミナー】臨床検査値と病態 製品画像カタログあり

    有害事象/副作用の適切な用語選択のための 臨床検査値推移と病態/発現…

    治験を実施する際には、血液、尿などの検体検査の結果が最も客観性のある評価項目の一つとして利用される。 医療の現場では、得られた検査値の解釈のための判断基準として基準範囲や臨床判断値(診断閾値、治療閾値、予防学的閾値)が利用されている。 基準範囲は健康成人の中央95%が入る数値の範囲でありいわば参考値(reference value)である。 一方で臨床判断値は、疾患の診断、治療、予防の判定の...(つづきを見る

  • 4/25【セミナー】eTMF 製品画像カタログあり

    eTMFのマッピング作業とeTMFシステムのCSV対応 担当者にとっ…

    近年国内企業でも治験関連文書(Trial Master File=TMF)の電子化が進んできており、これに伴いeTMFシステムの導入も徐々に進みつつある。しかし、eTMFシステムの導入には社内の手順/業務変更を含めた対応が必要であり、導入担当者にとってはハードルが高いシステムでもある。 本講座では、eTMFシステムの導入時に必ず対応しなければならず、担当者にとってもハードルが高いと思われがちなマ...(つづきを見る

  • 5/22【セミナー】人工光合成 製品画像カタログあり

    人工光合成の基礎と国内外の動向・課題・今後の展望 

     東日本大震災と原発事故以降、再生エネルギーの新たなビジョン構築が検討されています。太陽エネルギー利用において、太陽電池や太陽熱利用、バイオマスに次ぐ第4の技術として人工光合成が注目されています。人工光合成反応の中でも光触媒や光電極を用いた水分解水素製造(ソーラー水素)は有望な技術と考えられていますが、その現状と展望についてわかりやすく解説します。如何に単純な構造で高性能化できるかがポイントです。...(つづきを見る

  • 【ロボット 補助金対象】ロボトレーナー 製品画像カタログあり

    短期間でプロフェッショナルなロボット技術者を育成!産業ロボットの「実践…

    産業ロボットを使った実習装置に豊富な実績を持つBYNASより「実践レベル」を学べる実習装置「ロボトレーナ」を発売しました。 BYNASのノウハウを集約させた実機、教育カリキュラム、マンツーマン講習を提供し短期間で、プロフェッショナルなロボット技術者育成のお手伝いをさせていただきます。 <特長> ■各社ロボットメーカーをラインナップ ■教育用テキスト、スキル習得を判定できる実技テストを用...(つづきを見る

  • 【レンタルサービス】Robo-Trainer(ロボトレーナー) 製品画像カタログあり

    レンタル方式で短期利用・お試し利用が可能!低コストで導入可能な産業用ロ…

    『Robo-Trainer(ロボトレーナー)』は、産業ロボットの「実践レベル」 を学べる実習装置です。 短期間でプロフェッショナルな「ロボット技術者を育成」するために、必要な 教材と講習をセットにした『レンタルサービス』をスタートいたしました。 購入すると費用は高額となりますが、レンタル方式で短期利用・ お試し利用が可能なため、低コストで導入することができます。 基礎コース...(つづきを見る

  • ≪Q&A形式で学ぶ≫>自動車システム/センサの先進安全技術講座 製品画像

    ~基礎、最新動向、技術的取り組み、自動運転・次世代HMIへの展望~

    ☆どこよりも新しい情報を交えて、自動車で使われるセンサ、システムの進化、設計思想、実装、動作原理について詳しく解説! ★レーダ等のレンジセンサ,画像センサとは?  ☆通常運転時に働く運転支援システムとセンサ,操作・表示系技術とは? ☆自動運転技術の動向は? 【講 師】 (株)デンソー 技術開発センター 技術系人づくり推進室  担当部長 【会 場】 川崎市産業振興会館 9F 第...(つづきを見る

  • 5/20【セミナー】自動車排ガス浄化・規制 製品画像カタログあり

    自動車排出ガス規制の国内外の動向と試験法および計測法  

    ~RDE試験も含めた次期規制、排出ガス計測の原理、最新の排出ガス浄化処理技術~ ★ これまでの排出ガス試験法、RDE(Real Driving Emission)試験も含めた次期規制の動きを解説! ★ 排ガス試験法に関する基本的な考え方、試験法に導入されている計測手法の計測原理とは!  排出ガス規制が年々厳しくなる中、VW問題などを背景として、RDE(Real Driving Emiss...(つづきを見る

  • ータ電位の入門講座 ~基礎・分散凝集・電気泳動・安定性評価~ 製品画像

    ★分散系はなぜ凝集するのか?DLVO理論!微粒子分散系の安定性!など難…

    講 師 東京理科大学 薬学部 教授 大島 広行 氏 【ご略歴】 Theory of Colloid and Interfacial Electric Phenomena, Elsevier, 2006. Biophysical Chemistry of Biointerfaces, Wiley, 2010. 対 象 ゼータ電位に関心のある研究者・技術者・開発部門・技術管理部門など ...(つづきを見る

  • 自動車ヘッドアップディスプレイの各方式最新動向・視認性向上技術 製品画像

    ~DLP・MEMSレーザースキャナ、最新HUD・投影用ウィンドシールド…

    ★今後、安全運転支援システム・ADAS技術が進歩する中で、より重要な位置づけになるヘッドアップディスプレイ! ★車載としての信頼性、ドライバーに向けた視認性の確保を図るため、いかに設計をすべきか? ★レーザーでドライバーの安全性を考慮した設計、視認性をどう確保するか?スペックルフリー化は可能か? ★大画面化・高視野角の確保において重要になる技術とHUDの将来展望は? 【講 師】 第1...(つづきを見る

17件中1〜17件を表示中

表示件数
45件
  • 1
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR