チェックしたものをまとめて:

  • PRプラボックスの穴加工を開始!難素材も高精度で加工

    『CABISTA(キャビスタ)』は、プラボックスの穴加工図面の作成から 加工の手配までWeb上で行えるシステムです。 ボックスはPL形プラボックスやFRP樹脂製ボックスなど多彩な製品を選べ、 穴は計28パターンに対応。合計で100個まで加工可能です。 背面の取付穴加工(薄膜除去)にも対応し、設置作業の効率化に貢献します。 【特長】 ■CADの経験が無くてもOK ■図面・見積書...(つづきを見る

  • PREVモーター専用のハイスペック電磁鋼板薄板(15CS1000HF、20…

    麗鋼工業は2018年に自動車レベルのIATF認証を取得し、台湾のチェイナスチール(CSC)製のEVモーター専用のハイスペック電磁鋼板薄板(15CS1000HF、20CS1200HF、25CS1250HF等)及び一般の標準型電磁鋼板(35CS250~65CS1300)の販売と、フォルクスワーゲン社のEV用モータコアのプレス成形を行っております。 日系企業JFEの出資を受けて、日本式の管理を導入...(つづきを見る

  • 12月東京で開催。~ISO50001を組織にどう活用できるか~

    マネジメント研究所 代表 後藤 大太郎氏 【参加費】 ○15,000円(15,750税込)※CPD含む  ※LMJコース修了生は卒業生割引価格が適用されます。 【お申込方法】 ○Webでのお申込:http://www.lmj-japan.co.jp/iso/iso14000/lmj_000465.html 【お問い合わせ先】 ○LMJ東京研修センター  TEL:03-...(つづきを見る

  • 10月東京で開催。納得してもらえる指摘ができる審査員養成プログラム

    ○アソシエイト/主席講師 三代 義雄氏 【参加費】 ○55,000円(57,750税込)※昼食費含む  ※LMJコース修了生は卒業生割引価格が適用されます。 【お申込方法】 ○Webでのお申込:http://www.lmj-japan.co.jp/iso/iso14000/lmj_000115.html 【お問い合わせ先】 ○LMJ東京研修センター  TEL:03-...(つづきを見る

  • 12月東京で開催。IRCA/JRCA承認 ISO9001審査員コース

    含む、税込)※JRCA対応の方のみ  ※LMJコース修了生は卒業生割引価格が適用されます。  ※IRCA対応をご希望の方は追加費用として31,500円が掛かります。 【お申込方法】 ○Webでのお申込:http://www.lmj-japan.co.jp/iso/iso9000/lmj_000337.html 【お問い合わせ先】 ○LMJ東京研修センター  TEL:03-5...(つづきを見る

  • 11月東京他で開催。熟練したISO9001内部監査員になれる講座

    主任講師/プリンシパルコンサルタント 森鼻 久氏、他 【参加費】 ○57,750円 (飲食費、税込)  ※LMJコース修了生は卒業生割引価格が適用されます。 【お申込方法】 ○Webでのお申込:http://www.lmj-japan.co.jp/iso/iso9000/lmj_000147.html 【お問い合わせ先】 ○LMJ東京研修センター  TEL:03-5...(つづきを見る

  • 11月東京で開催。ISO14001環境審査員コース

    エイト/主席講師 三代 義雄氏 【参加費】 ○210,000円(昼食費、CEAR力量試験費含む、税込)  ※LMJコース修了生は卒業生割引価格が適用されます。 【お申込方法】 ○Webでのお申込:http://www.lmj-japan.co.jp/iso/iso14000/lmj_000091.html 【お問い合わせ先】 ○LMJ東京研修センター  TEL:03-...(つづきを見る

  • デザイン会議に弊社デザイナーが参画します

    製品開発会議に弊社デザイナーが参加し、製品安全を取り入れイノベーティブ…

    や環境整備を支援します。 ●実践的かつ戦略的な製品安全デザインを、事例をふまえてわかりやすくお届けします。 【事例】製造メーカー様が、4つの視点で製品安全への取り組みを行い、その内容をWebサイトに公開しています。 取引先企業や使用者などステークホルダー(利害関係者)に向けて【製品安全への取り組み】を配信することで、企業ブランドの価値創造に寄与しています。 ...(つづきを見る

  • 〈コンサルティング〉製品事故対策とブランド信頼回復プロセスフロー図

    製品事故やクレーム情報から製品の改善策を抽出し、安全デザインを取り入れ…

    【主な支援サービス】 1. 製品の要件定義書の作成支援サービス 2. 製品のデザインレビュー支援サービス 3. 表示・表記物の媒体検証サービス 4. 取扱説明書の評価チェックサービス 5. 取扱説明書の表記リスクアセスメント支援サービス 6. 総合的な製品安全デザイン支援サービス ■製品事故やPL欠陥が発生した後のブランド信頼回復のための実践プログラム構築を支援します。 1. ...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

7件中1〜7件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR