• 触媒技術のQ&A講座基礎、材料技術、最適設計、使用方法、物性 製品画像カタログあり

    ★講師がこれまで寄せられた“触媒”技術への質問をまとめた初心者~中級レ…

    き 5F 第5研修室 【神奈川・武蔵溝の口駅】JR武蔵溝の口駅から徒歩7~10分 平成23年2月17日(木) 10:30-16:30【16:00講義終了。16:00-16:30:フリータイムQandA】...(つづきを見る

  • 『Q&A形式で学ぶ永久磁石・モータ技術の基礎と評価法、高効率化』 製品画像カタログあり

    『Q&A形式で学ぶ永久磁石・モータ技術の基礎と評価法、高効率化…

    セミナー番号 S00422 講 師 第1部 日立金属(株) NEOMAXカンパニー 磁性材料研究所 マグネット設計室 棗田 充俊 氏 第2部 (株)日立製作所 電機システム事業部パワーデバイス本部開発部担当部長 遠藤常博 氏 対 象 永久磁石とそれを用いたモータに関連するすべての方 会 場 産業振興会館 第3研修室A室 【神奈川・川崎】 日 時 平成22...(つづきを見る

  • 基礎から学べるエポキシ樹脂硬化剤Q&A講座 製品画像カタログあり

    基礎から学べるエポキシ樹脂硬化剤Q&A講座

    8.ポリアミドアミン硬化剤の特徴 9.その他 10.エポキシ樹脂の各用途に適用されるアミン硬化剤   10-1 ライニング  10-2 塗料   10-3 土木・建築関係の構造物の補強用  10-4 接着剤   10-5 電気絶縁材料  10-6 治工具関係 11.エポキシ硬化剤のQ&A  Q1:エポキシ樹脂用硬化剤の用途別需要推定  Q2:エポキシ樹脂硬化剤需要推定  Q3:性...(つづきを見る

  • 書籍:Polymer Degradation Stability 製品画像

    Polymer Degradation and Stability 

    著者 執筆・編集・発行 八児 真一 氏 【Academic background】   1973 Kyushu Institute of Technology graduatre   Completed Master's degree in...(つづきを見る

  • 『誰にでも理解できる新FMEA/FTAの基礎とトラブル再発完全防止の手順・ノウハウ』 製品画像カタログあり

    『誰にでも理解できる新FMEA/FTAの基礎とトラブル再発完全防止の手…

    【講演趣旨】  従来のFMEAセミナーでは、QS9000やISOなどの規格、そして企業の品質管理が羅列され、FMEAの表完成と管理を目的にしてきました。しかし、本セミナーではそれらを一切排除しています。また、企業内には、若手技術者の大きな負担となっている重苦しいFMEAのルールと義務が敷かれています。これは、「計算尺時代のFMEA」と呼ばれ、形骸化して役に立たないFMEAとなっています。 開発の...(つづきを見る

  • Q&A形式で学ぶ自動車塗料・塗装における基礎と評価、トラブル対策 製品画像

    ★自動車の色はどうやって決めるの?自動車塗装の寿命は? ★基礎・材料…

    講 師:元日本ペイント株式会社自動車塗料事業本部 技術部長 長尾五郎 氏 対 象:自動車塗料・塗装技術に課題のある技術者・研究者・担当部門など 会 場:川崎市産業振興会館 第2会議室 【神奈川・川崎】京浜急行・JR「川崎駅」下車徒歩 7分〜8 分 遠方の方(新幹線でお越しになる場合):JR・京浜急行 品川駅から川崎駅まで約12分 日 時:平成23年2月25日(金) 13...(つづきを見る

  • 問題解決のための創造的手法としてのFMEA&DRBFM 製品画像

    ★FMEAの帳票は埋めるだけで一苦労だが、効果ってどれぐらいでるの? …

    FMEAの帳票は埋めるだけでも相当の工数を必要とするが、その工数にみあった効果が見込めないのとの現実がある。この研修ではDRBFM(Design Review based on Failure Mode)を学ぶことにより、未然防止につながる創造的な手法としてのFMEAを学ぶ...(つづきを見る

  • Quanser社リアルタイムコントロール(ソフトウェア) 製品画像

    Quanser社QUARCを使用して、制御システムの設計に要する時間を…

    Quanser社製品は装置(Plants)、増幅器、データ取得ボードさらにはカリキュラムさえもMATLAB/Simulinkに完全統合されております。 MATLABユーザーユーザーが制御モデルを設計する...(つづきを見る

  • 『顔料分散基礎Q&A講座 〜微粒子化・分散安定化・分散剤選定〜』 製品画像カタログあり

    『顔料分散基礎Q&A講座 〜微粒子化・分散安定化・分散剤選定〜…

    講 師 日本ペイント(株) 生産技術部 シニアマネージャー 郷司 春憲 氏 対 象 顔料に関連するすべての方 会 場 てくのかわさき 第1研修室 【神奈川・川崎】 日 時 平成22年4月20日(火) 13:00~16:00 定 員 20名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。 聴講料 1名につき42,000円(税込...(つづきを見る

  • IDAJ数値解析アカデミー「トレーニング講座」 製品画像カタログあり

    技術習得や技術移管、体系的な教育コンサルティングを含む講座。

    モード走行モデル構築編 FloTHERM入門 電子機器の温度測定とCAEのモデル化 基礎編 電子機器の温度測定とCAEのモデル化 自然空冷編 IDAJ-Modeler CFD Tetra入門 IDAJ-Modeler CFD Hexa入門 DEP Mesh Works/Morpher入門 ※これらの講習会は有料です。開催概要をご高覧の上、お申込ください。...(つづきを見る

  • 発泡成形技術Q&A講座【50問50答】 製品画像

    ★これまで講師に寄せられた発泡成形技術のQuestionについて体系的…

    【講演主旨】 こ の講座は、発泡成形技術の基礎から応用、最新技術まで50件を厳選してQ&Aの形にまとめて、体系的に解説するものです。また、これまで発泡成形 技術に40年以上携わってきた講師が、他人には聞けない発泡成形技術のノウハウ、トラブル対策の要点などについてわ...(つづきを見る

  • ArchiCADではじめるBIM設計入門[企画設計編] 製品画像

    BIMの実践テクニック!建築用3次元CAD「ArchiCAD」の解説書

    ArchiCAD講習の講師も務める著者らが講習で話しかける内容をそのまま文字にしました。 たんなる講習の副読本ではなく「読める」教材としてお使いください。 【CONTENTS】 ■chapter1 BIMでできること ■chapter2 ArchiCADとガイドラインの概要 ■chapter3 1Fモデルを作成 ■chapter4 各階の作成とモデルの仕上げ ■chapte...(つづきを見る

  • 発泡成形技術Q&A講座【50問50答】 製品画像

    ★これまで講師に寄せられた発泡成形技術のQuestionについて  …

    講 師 岩崎技術士事務所 所長 技術士(化学部門) 岩崎和男 氏 著作・経歴 発泡成形技術関係、環境・労働安全衛生関係など多数。特許出願100件以上 対 象 発泡成形技術に関心のある技術者、担当者 会 場 川崎市教育文化会館 第3学習室 【神奈川・川崎駅】 JR川崎駅から徒歩12分 日 時 平成23年9月30日(金) 12:30~16:00 定 員 25名 ※満席になりました...(つづきを見る

  • 複合材入門Q&A講座~基礎知識および「ものづくり」の実際~ 製品画像

    ★複合材の特性・構成材料・構造・成形法・品質保証・「ものづくり」の実際…

    【講 師】湘南マテリアルテクノロジー 代表 染谷 佳昭 氏 【会 場】川崎市教育文化会館  4F 第3学習室 【神奈川・川崎駅】JR川崎駅から徒歩7~10分 【日 時】平成23年1月28日(金) 10:30-16:30 【定 員】30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください。 【聴講料】1名につき48,300円(税込、昼食付、テキスト費用...(つづきを見る

  • 触媒技術のQ&A講座 製品画像

    ★講師がこれまで寄せられた“触媒”技術への質問をまとめた初心者~中級レ…

    ★触媒はなぜいつまでも使えないのか? どのようにして活性を上げるのか? 触媒毒を取り除く方法とは?  ★触媒の最適な充填方法とは? 触媒物性の測定装置にはどんなものがあるのか? 最近注目の石油化学触媒は?  ★フリータイムQ&Aを利用して、この機会に日頃、抱えている課題を講師にぶつけてください 【講 師】アイシーラボ 代表 室井 高城 氏(BASFジャパン顧問, 神奈川大学非常勤講師, ...(つづきを見る

  • 7/23【セミナー】AFM 製品画像カタログあり

    原子間力顕微鏡(AFM)の基本原理、測定と そのノウハウ、データの取…

    分析業務はもちろん、研究開発でもAFMを用いるために AFMでできること・できないこと、電子顕微鏡ではわからなくてもAFMでわかること 形状観察とどまらずに幅広い解析が可能なAFMを使いこなすには 試料表面の諸性質(硬さ、導電性、帯電性、加工、相互作用力、付着性など)、微粒子やレジストパターンなどの微小固体の諸性質、特殊測定 得られる知識 ・AFMの基礎と基本原理 ...(つづきを見る

  • 10/9【セミナー】OODAループ 製品画像カタログあり

    【名古屋】 OODAループの基礎とイノベーション・マネジメントへの適…

    区 愛知県産業労働センター ウインクあいち 12階 1208 講師:神戸大学 経営学研究科 教授 原田 勉 氏 <プログラム> 1.イノベーション戦略とは 1.1 戦略とは何か a.戦略は必要なのか b. イノベーション戦略とは 1.2 イノベーション確率の最大化 a. 成功確率を高める b. イノベーション確率の規定要因 2.活用と探索のトレード・...(つづきを見る

  • 【書籍】 GAMP5、FDA、ANNEX11に対応した「コンピュータバリデーション実施の手引き」 【弊社指定外商品】 製品画像カタログあり

    【書籍】 GAMP5、FDAANNEX11に対応した「コンピュータバ…

    執筆者: (株)イーコンプライアンス 代表取締役 村山 浩一 氏 対 象: CSV関連全般 出版社: 株式会社イーコンプライアンス  発 行: 好評発売中 在 庫: 要確認 体 裁: 92ページ ...執筆者: (株)イーコンプライアンス 代表取締役 村山 浩一 氏 対 象: CSV関連全般 出版社: 株式会社イーコンプライアンス  発 行: 好評発売中 在 庫...(つづきを見る

  • Q&Aで学ぶ世界一わかりやすい在庫削減の授業 製品画像カタログあり

    Q&Aで学ぶ世界一わかりやすい在庫削減の授業

    1.くさった在庫は捨てよう 2.売れているものと売れていないものを分けよう 3.売れる商品には手間をかけよう 〜予測方式(定期発注方式)をやってみよう〜 4. 売れ筋以外は手間をかけずにいこう 〜ボーダーライン方式(発注点方式)をやってみよう〜 5.トラブルに強い在庫削減の方法 〜仕事のやりかたと情報システムと整頓をきっちりやろう〜 6.入荷条件の「当たり前」を見直す 〜注文条件...(つづきを見る

  • 8/29【セミナー】ACTD 製品画像カタログあり

    アジア/ASEAN申請に向けたACTD作成/ 各国特有の要求事項と変…

    湾,香港,インドなど)ではどのような申請要件を満たす必要があるのか? 【こんなことが学べます】 ●ACTDとICH-CTDの違いなど,ACTD作成の概要 ●アジアで申請する際の要件(特にPart I/Module 1) ●アジアで申請する際の注意点  日米欧中同様に,アジア諸国でも,薬制環境が目まぐるしく変化している。一方で,変化の予見性という点では,日米欧とアジア諸国では大き...(つづきを見る

  • IDAJ数値解析アカデミー「実践講座」(無料) 製品画像カタログあり

    各ソフトウェアの操作体験や、デモンストレーション、最新技術情報や活用事…

    各分野の基礎的な内容を理解いただき、その次のステップとして実際にソフトウェアの操作を体験していただくことによって、ソフトウェアご導入の参考にしていただくことができます。 Solution Seminarはバージョンアップ機能や適用事例など、業務やご研究において数値解析や、各種ソフトウェアを利用されている方を対象に、それらのアドバンス的なトピックスをご紹介します。...(つづきを見る

  • 技術図書【センサレスドライブ制御技術の基礎とMALAB】 製品画像カタログあり

    技術図書【センサレスドライブ制御技術の基礎とMALABシミュレーション…

     ロータ部に永久磁石を埋め込んだ埋込磁石同期モータ(IPMSM)は,従来の誘導形モータに比べ高効率・小形軽量化を実現した省エネモータとして,家電製品、電気自動車など広範囲に応用されている。そして角度センサを用いずにモータを運転できるセンサレスドライブは、信頼性向上とコストダウンを達成する手段として産業界から大いに注目されている。 ...<執筆者>小坂 学 近畿大学 理工学部 機械工学科 講師(工...(つづきを見る

  • 『NFPA79 産業機械用電気規格 2018年版/日本語翻訳版』 製品画像カタログあり

    NFPA承認の日本語版資料の2018年版。第3章まで収録したサンプル版…

    産業機械を北米に輸出する企業にとっては適合必須とも言える規格「NFPA79」。 NFPA(米国防火委員会)が策定する産業機械用電気規格として、 定格電圧1000V以下の電圧で動作する機械の電気・電子機器に適用されています。 適合比較評価業務を手がける当社では、『NFPA79 2018年版』の 日本語翻訳版規格書をリーズナブルな価格で提供しています。 ★第3章まで掲載したサンプル版...(つづきを見る

  • 解説資料『AWG(任意波形発生器)とは?』※無料進呈中 製品画像カタログあり

    実験・測定・検査などで必要なアナログ波形を発生させる「AWG」の特長を…

    各種測定で活躍する「AWG」の役割や用途、デジタイザーとの連携動作などの 基本的な知識についてまとめた資料を進呈中です。 (※「PDFダウンロード」ボタンからすぐにご覧いただけます。) 【掲載内容(一部)】 ■AWGとは? ■AWGの基本性能・用途 ■AWGとデジタイザーの連係動作 ■AWGの波形発生モード ■パルス(ファンクション)ジェネレータとの違い …など また当社...(つづきを見る

  • リチウムイオン電池の性能・安全性試験規格(国内外)の新しい動き 製品画像

    ★情報が乏しいJIS、電気用品安全法、UL、UN、IEEE等の諸規, …

    ★情報が乏しいJIS、電気用品安全法、UL、UN、IEEE等の諸規制について情報通な講師が解説! 【講 師】泉化研(株)代表 菅原 秀一 氏 【会 場】川崎市産業振興会館 第1会議室 【神奈川・川崎駅】 【日 時】平成22年12月7日(火) 11:00~16:30 【16:00講義終了。16:00-16:30:フリータイムQ&A(事前予約制、先着順)】...★ここでだけ聴けるF...(つづきを見る

  • 完璧な産業用テレメトリシステムの構築(Moxa) 製品画像カタログあり

    7つのキーを備えたオールインワンGPRSデータ収集ソリューションのMo…

    テレメトリックSCADAシステムを開発する際の課題の調査およびGPRSシステムソリューションを選定する際の7つの最も重要な機能について解説します。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 他に例を見ない可用性と信頼性でエッジからコアまで広帯域ネットワークの産業用イーサネットソリューションを提供し続けて...(つづきを見る

  • VOC規制対策のためのQ&A講座 製品画像

    ★こんなにある!VOC絡みの企業トラブル ★VOC排出規制・規格動向…

    【講座の課題と狙い】 本セミナーでは、VOCの排出規制制度(関係法令等)とは?シックハウス症候群とは?VOC試験測定とは?など理解が容易なQ&A形式による解説を交えて、基本知識から、いま必要とされる最新の情報まで幅広く解説する。【内容リクエストも受付中】 ...(つづきを見る

  • リモートモニターリングおよび警報ソリューション(Moxa) 製品画像カタログあり

    リモートモニターリングおよび警報ソリューションについてのMoxaホワイ…

    大きな目的は、セキュリティや制限されたアクセス、変電所、リモートサイト管理などのアプリケーションに使用されリアルタイム、1日24時間、1週間7日間にわたり重要な情報を提供し続けます。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 他に例を見ない可用性と信頼性でエッジからコアまで広帯域ネットワークの産業用イーサネットソリューションを提供し続けて...(つづきを見る

  • 電力変電所のIPビデオ監視(Moxa) 製品画像カタログあり

    電力変電所のIPビデオ監視のMoxaホワイトペーパー

    電力変電所は、発電所から送電されてきた高圧の電気を消費者である一般家庭や、企業で使われる商用電圧に変換して配電する極めて重要な役割を担っています。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 他に例を見ない可用性と信頼性でエッジからコアまで広帯域ネットワークの産業用イーサネットソリューションを提供し続けて...(つづきを見る

  • 1つで全てをこなすゲートウェイ(Moxa) 製品画像カタログあり

    Moxaのフィールドバス通信アプリケーションをご紹介!

    とModbus TCPを含みます。新世代のDF1を利用するこれらのプロトコルとイーサネット/IP通信ゲートウェイの間で変換する方法としてDF1およびイーサネット/IPに注目しました。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 他に例を見ない可用性と信頼性でエッジからコアまで広帯域ネットワークの産業用イーサネットソリューションを提供し続けて...(つづきを見る

  • 製品含有化学物質管理 『chemSHERPA』入門~本格運用編 製品画像カタログあり

    企業における『chemSHERPA』を利用する際のポイント、情報伝達ツ…

    従来の伝達ツールに変わる新情報伝達スキーム『chemSHERPA』。 JAMP AIS/MSDSplusからの移行に伴い、『chemSHERPA』のポイントをご紹介いたします。 「chemSHERPAは知っているけど何から手をつければ…」「今後に向けて動向を調査したい!」 このようなお悩みはございませんか? 弊社が作成した4冊の資料を無料で進呈いたします。 是非ご一読ください! ※『c...(つづきを見る

  • ALD(原子層堆積)によるエネルギー変換デバイス 製品画像カタログあり

    近年著しい発展を見せているALD法(原子層堆積法)詳細と具体的適用例を…

    ■体裁:B5判 328頁 ■定価:32,000円+税 ■原書:「Atomic Layer Deposition in Energy Conversion Applications」Wiley(2017) ■監訳:鈴木雄二、翻訳:廣瀬千秋 ■発行:エヌ・ティー・エス ■目...(つづきを見る

  • IDAJ数値解析アカデミー「理論講座」(無料) 製品画像カタログあり

    熱流体解析、構造解析、最適化における、基礎的な理論についてご説明する講…

    熱流体解析、構造解析、最適化における基礎的な理論についてご説明する講座です。 各分野の初学者の方から、業務でオペレーションはこなしているが理論的な側面から学びなおしたい、新しいテーマに挑戦したい方まで、幅広く受講いただけます。...■流体解析理論 ・CFD基礎コース ・伝熱コース ・流体構造連成コース(オンライン) ・乱流基礎コース ■構造解析理論 ・非線形構造解析コース ■最適化...(つづきを見る

  • 【技術資料】ケーススタディ「メガソーラーの性能アップ」 製品画像カタログあり

    Ampt製品でメガソーラーシステムをアップグレードし、上質なソリューシ…

    Amptオプティマイザ」はメガソーラーの性能アップとシステムの コスト削減を目標としたDC/DCコンバータです。 Amptオプティマイザは特許を取得した独自のテクノロジーで従来の システムよりも生産量をアップします。 当資料は、Amptオプティマイザによるメガソーラーシステムの アップグレードを、様々な性能試験に基づき、その有用性を解説しています。 【掲載内容】 ■エグ...(つづきを見る

  • 韓国KFDAにおける医療機器の薬事申請における留意点 製品画像

    ★韓国薬事申請をわかりやすい解説が欲しいとの声にお応えします! ★実…

    吉田法務事務所では今までKFDAとのやりとりを通して多くの行政対応をしてまいりました。 日本サイドでは韓国薬事申請をするわかりやすい解説が欲しいとの声があり、弊社で日々対応をしております、KFDAの申請実務の内容をまとめて、今回、当セミナーを実施するに致しました。 なお、当セミナーは最近のKFDAに関する情報とその背景も含め、最新情報をお伝えします。...講 師  1.吉田法務事務所 代表 ...(つづきを見る

  • 光学透明樹脂の基礎と物性・構造制御および応用技術 製品画像

    ~透明性と機能性の両立・PMMA・ポリカーボネート・ガラス代替~

    ★耐衝撃性・耐熱性など機能性を有しながら透明性を維持するには!? ☆屈折率・複屈折など光学樹脂としての機能性を上げるためのポイントは!? ★ディスプレイ・レンズなどの用途拡大、ガラス⇒樹脂への置き換えに向けた動向は!? 【講師】 第1部 東京工業大学 大学院理工学研究科 物質科学専攻 教授(工学博士) 扇澤 敏明 氏 第2部 (株)AndTech 技術顧問 桐原 修 氏    ...(つづきを見る

  • リチウムイオン電池規制・安全性試験規格の国内外動向と安全性評価 製品画像

    ★欧米での新たな試験や規格の制定への動きへの対応! ★UL、UN、S…

    講 師 第1部 泉化研株式会社 代表 菅原秀一 氏  第2部 群馬大学 大学院工学研究科 応用化学・生物化学専攻 教授 鳶島真一 氏 対 象 リチウム二次電池の規格動向に関心のある研究者・担当者など 会 場 てくのかわさき 5F 第5研修室 【神奈川・川崎】JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、 東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分 日 時 平成23年4月15日(金)...(つづきを見る

  • Click&Go アプリケーションガイドブック(Moxa) 製品画像カタログあり

    誰でもプログラミングができます! 【Moxaの主要な取扱い製品】…

    ioLogikアクティブイーサネットI/OサーバのためのMoxaのClick&Goローカル制御ロジックは、通常のデータ収集やアラームメッセージの発信、ローカル制御タスクとのために必要な面倒なプログラミングの作成を解消します。 <Moxaについて> Mox...(つづきを見る

  • カーボンナノチューブの分散・複合化と高機能化、コンパウンド性向上 製品画像カタログあり

    ★CNT分散金属基複合材料!分散技術★“Nanocyl社”の各種CNT…

    ≪講師≫ 第1部:国立大学法人大阪大学 接合科学研究所・教授(工学博士) 近藤 勝義 氏 第2部:(有)スミタ化学技術研究所 代表取締役 工学博士 角田 裕三 氏 第3部:Nanocyl S.A.  ビジネス開発シニアマネージャー アジアパシフィック担当 長尾 勇志 氏 ≪日 時≫ 平成23年3月16日(水) 10:30-16:00...(つづきを見る

  • 産業ネットワークに活力を与えるPoE(Moxa) 製品画像カタログあり

    産業ネットワークに活力を与えるPoEのホワイトペーパー(Moxa

    PoE(Power of Ethernet)は、今日のイーサネットネットワーキングアプリケーションの中で最もホットなトピックの1つです。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 他に例を見ない可用性と信頼性でエッジからコアまで広帯域ネットワークの産業用イーサネットソリューションを提供し続けて...(つづきを見る

  • 海洋船舶における組込コンピューティング導入の好機(Moxa) 製品画像カタログあり

    海洋船舶におけるMoxa組込コンピューティング導入のご紹介

    遠洋航海船の様々な場面で組込コンピュータを設置する際、発生したさまざまな独自の難問を調査し、これらの難問がMoxaシリーズ製品の頑丈で強力な製品によってどのように克服できるかについて説明したホワイトペーパーです。 <Moxaについて> Moxaは、産業オートメーションにおける革新的なプロバイダとして、 ...(つづきを見る

  • 米国TSCA規制の動向とCBI申請審査への対策、今後の留意点 製品画像

    ★EPA 化学物質の安全性情報に関する公衆への透明性を高めるとは?  …

    講 師 エンバイロメント・ジャパン株式会社 代表 玉虫 完次 氏 対 象 TSCA規制・CBI申請に課題のある担当者など 会 場 川崎市教育文化会館 第3学習室 【神奈川・川崎】JR川崎駅より徒歩15分、京急川崎駅より徒歩12分 日 時 平成23年4月28日(木) 13:00-16:30 定 員 30名 ※満席になりましたら、締め切らせていただきます。早めにお申し込みください...(つづきを見る

  • プラスチック加飾技術の基礎、動向Q&A 製品画像

    ★いろいろなプラスチック加飾技術とその必要性って? ★国内外で現在注…

    講 師 MTO技術研究所 所長 桝井 捷平 氏 対 象 加飾技術について幅広く知識を習得したい方など 会 場 川崎市産業振興会館 第1会議室【神奈川・川崎駅】JR・京急川崎駅から徒歩6分 計画停電の都合で会場が都内近郊の会場に変更する場合もございます。 開催日の1週間前までにご連絡いたします。予めご了承ください。 日 時 平成23年6月29日(水) 10:30-16:...(つづきを見る

  • PALTEKセミナー/トレーニング 製品画像カタログあり

    様々なレベルやジャンルのセミナー/トレーニングをご用意

    ング ○初級者のためのハンズトレーニング ○ISEデザイン入力 ○FPGA設計導入 ■中級 ○マルチギガビットシリアルI/Oデザイン ○エンベットシステム開発 ○SystemGeneratorを使用したDSPデザイン ○PCI-Expressデザイン 他 ■上級 ○アドバンスドGPGA設計 ○エンベッドシステム開発実践編 ○PlanAheadを活用したタイミングクロージ...(つづきを見る

  • Q&A形式で学ぶ 原料購買担当が知るべき基本知識とコストダウン 製品画像

    ★副原料(ファインケミカル、添加剤、安定剤、難燃剤など)に注目してコス…

    講 師 化学原料コストダウン研究所 所長 山本 恒雄 氏 九州大学工学部工学研究科修士課程修了後、株式会社カネカ(旧社名:鐘淵化学工業株式会社)に入社。中央研究所勤務から始まって、5つの研究所にて27年間研究開発を担当。その後7年間、原料部長直属の購買企画担当として副原料のコストダウンをリードする。累積475億円のコストダウン実績を挙げる。 対 象 化学原料のコストダウンに関...(つづきを見る

1300件中1〜45件を表示中

表示件数
45件
分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR