• 付着物(グリス)の分析 製品画像

    グリスなど粘性物をそのまま観察・分析できます!

    材料の表面付着物は様々な材質のものがあり、油脂系物質や生物系物質など柔らかいものが問題になるケースも多くあります。 低真空モードで、グリスなどの粘性物をそのまま高分解能SEM観察・分析することができます。 真空中で難揮発性な物質であれば観察・分析することができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...【使用機器】 ■電界放出形走査電子顕微鏡(型式...(つづきを見る

  • 立会による観察・分析サービス 製品画像

    お客様立会にて高分解能SEM観察・元素分析を承ります!

    高分解能走査電子顕微鏡(FE-SEM)による高分解能観察、低加速電圧観察、低真空観察のほか、汎用的な倍率での多視野・多試料の観察を、試料を持ち込んでいただき、お客様立会にて対応します。 また、エネルギー分散型X線分析装置(SEM-EDX)による微小部の元素成分分析、マッピング分析もできます。 イオンミリング加工が必要な場合は、あらかじめ試料をお預かりし、加工後に立会にて観察・分析をおこないます...(つづきを見る

  • 金属材料表面の変色 製品画像

    材料表面変色の原因を調査します!

    鋼材表面変色部の電子顕微鏡観察と成分分析による調査事例を紹介します。 変色部を評価するには正常部との比較分析を行ない、検出元素のちがいで腐食や化学反応生成物を確認することができます。また、分析条件を変更することで分析領域深さを変更し、分析結果を比較することで化学状態を確認することができます。マッピング分析を用いることで検出元素の分布を確認でき、化合状態を視覚的に判断することもできます。 ※...(つづきを見る

  • 微小部元素分析 製品画像

    材料・目的に応じて最適な評価装置で対応します!

    成分分析は、素材の確認,表面変色の原因調査,表面付着の確認,異物の物質確認等と様々な目的があります。 特に素材表面の変色,付着物や異物分析などの不具合案件については発生源を特定することにより再発防止に繋がります。 当社では、目的に応じて分析装置の特徴を活かした評価を行ないます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...【使用機器】 ■電界放出形走査電...(つづきを見る

  • 合成ゴムの分析 製品画像

    ゴム中の添加材の分散状態が評価できます!

    ゴム材料は、用途に応じて様々な添加材を混錬します。 FT-IRによりゴム材の材質を評価することができ、エネルギー分散型X線分析装置(SEM-EDX)によりゴム中の無機系添加材の分散状態を評価することができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...【使用機器】 ■フーリエ変換赤外分光分析装置 ■電界放出形走査電子顕微鏡(型式:SU5000) ■...(つづきを見る

  • 普通紙の断面観察 製品画像

    紙などポーラスで柔らかい材料の断面観察ができます!

    紙や高分子フィルムなどのやわらかい材料の断面構造を調べる場合、変形や選択的な脱落等がないように、正確な断面試料を作成しなければなりません。 しかし、機械的な切断による方法は、多くの場合困難です。 紙はセルロースを主体とした繊維どうしの間には隙間があり、隙間にはさまざまな種類の充填剤が存在します。 イオンミリング法により、繊維どうしの隙間間隔も維持したまま、充填剤も脱落することなく、断面試料...(つづきを見る

  • SEM-EDXによる粉末異物の分析 製品画像

    粉末異物の材料を識別して材質を特定します!

    粉末状異物は単一物であることが少なく、複数の材料が混在しているケースが多いです。 このため、マッピング機能を活用し、どのような材料が存在するかを観察し、それぞれについてスポット分析して材質を判定していきます。 そして、存在頻度が高いものから頻度が少ないものまで全体像を把握します。存在量が多いものが必ずしも重要ということではないケースもありますが、おおよそどのような材料が混在しているか、という観...(つづきを見る

  • ウェスに回収された異物の分析 製品画像

    現場で回収した異物・付着物をそのまま分析します!

    材料や部品、設備品などの表面付着物(あるいは付着物による変色)は、基材が複雑形状や大きい場合、基材ごと観察・分析できないことがあります。 ウェスで拭き取る方法は、現場で簡便に異物を回収できる方法です。 SEM-EDXで異物の成分を測定する場合は、異物が付着したウェスをそのまま分析することができます。 また、異物のサイズ分布も評価することができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いた...(つづきを見る

  • SEM-EDXによる異物分析 製品画像

    異物の成分分析結果から材質を絞り込み・特定します!

    製品に付着していた金属異物(クロメート処理が施された鋼板)について分析を行った事例を紹介します。 異物,付着物,素材表面の変色などは、材料を特定することで発生源を特定でき、再発防止に繋がります。 異物が単一物の場合は、成分元素から材質を絞り込みますが、複合物であったり、めっきなど表面処理膜がみつかったりすると、さらに出処を絞り込むことができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お...(つづきを見る

  • 河川敷岩石の白色付着物分析 製品画像

    付着物の形態観察・成分分析により材質を特定します!

    自然界には生物があふれており、屋外などでの付着物や異物を調査する上では、生体系物質を想定する必要があります。 生体系物質はミクロに規則正しい構造を持つこともあり、電子顕微鏡による形態観察からある程度推定することも可能です。 元素成分分析、あるいは化合物分析によって、より的確に材質を推定することができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...【使用機器...(つづきを見る

10件中1〜10件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR