• 2019年版世界MaaS関連企業の次世代戦略 参入企業編 製品画像

    矢野経済研究所の世界MaaS関連企業の次世代戦略市場に関するマーケット…

    これまでUber、Lyft、グラブ、DiDiといった海外のサービス事業者がリードしてきたMaaS市場だったがここにきて世界の地域ごとに新しい動きが見られるようになってきた。それはOEMの生き残りをかけた戦いであり、ITベンダのポスト・スマホ戦略であり各国政府や自治体による未来をかけてのモビ...(つづきを見る

  • 2019 BEMS・BAS市場の現状と将来予測 製品画像

    矢野経済研究所の BEMS・BAS市場に関するマーケットレポートです。

    拡大するBEMS・BAS市場の現状を把握するとともに市場の将来性を予測。 ■ポイント ・BEMS・BAS市場は首都圏で続く大規模再開発案件などを背景に需要が拡大、市場の金額規模は大型案件に牽引されて拡大基調で推移 ・大型案件ではビルマルチ空調とセントラル空調を併用する物件が多く、ビルマルチ空調が増えるもBEMS・BAS需要は旺盛 ・計装メーカーはローカル機器までカバーし、総合力で信頼を...(つづきを見る

  • 2018-2019AMOLEDパネル主要部材市場の現状と将来展望 製品画像

    矢野経済研究所の AMOLEDパネル・主要部材に関するマーケットレポー…

    ■ポイント ● 2019年内での性能改善次第でFoldable端末はAMOLEDパネルの新たな起爆剤となるか ●実力・性能勝負の時代、本物のAMOLEDパネルの見せ場が到来 ● 2018年のAMOLEDパネル市場はLCDパネルからの切り替え需要により...(つづきを見る

  • 2019 BPO業界におけるAI・RPAの活用実態と展望 製品画像

    矢野経済研究所の BPO業界におけるAI・RPAに関するマーケットレポ…

    アウトソーシング事業者は、人材不足が深刻化しているため、自社サービスの生産性を高めなければならず、AI・RPA等を活用した業務の効率化に積極的に取り組んでいる。また、自社のアウトソーシングサービスにAI・RPAを組み合わせたサービスを顧客に提供するアウトソーシング事業者も増えている。 本調査レポートでは、コールセンターサービス提供事業者、コールセンターサービスのユーザー企業、IT系BPO事業者、...(つづきを見る

  • ドローン(UAV/UAS)の世界市場と将来予測 製品画像

    矢野経済研究所のドローン(UAV/UAS)に関するマーケットレポートで…

    ドローン元年と言われた2015年。急速に市場が拡大しているドローンマーケットは様々な側面からその成長性が予測されている。成長が加速する先行企業、急増するスタートアップ企業、加熱する関連企業への投資、提携、買収、次々に参入する大手企業と大きな市場成長のポテンシャルに注目が集まっている。しかしドローン市場はまだ黎明期にあり市場と呼べるまで成長していない分野も数多く存在する。そこで注目される分野として、...(つづきを見る

  • 2019年度版ネットワークカメラ/VCA画像解析システム市場 製品画像

    矢野経済研究所のネットワークカメラ/VCA画像解析システム市場に関する…

    調査対象製品(ネットワークカメラ、カメラサーバ・エンコーダ、DVR、NVR、VMS(画像管理ソフト)、クラウドカメラサービス、画像解析システム(顔認証、人数計測、行動検知など))について、製品のベンダに対し取材を実施した(個票掲載19社)。 発刊日:2019/04/26 体裁:A4 / 271頁 定価:180,000円(税別)...■構成 第1章 IP(ネットワーク)カメラの市場動向 第...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年1月号~高色再現ディスプレイ 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年1月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 2017年度版 車載用ソフトウェア市場分析 製品画像

    矢野経済研究所の車載用ソフトウェア~AUTOSAR Adaptive時…

    出。さらに2030年にかけてのツール類市場推移、アプリケーション/インテグレーション市場推移、AUTOSAR市場推移などを詳細項目で分析、明確化した。また標準化、AUTOSAR CLASSIC Platform、AUTOSAR Adaptive Platform、車載セキュリティ、ゲートウェイ、オープン系ソフトウェア、アジャイル開発、MBD、ISO26262、自動運転/AI/ADAS対応ソフトウ...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年1月 汎用人工知能(AGI) 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年1月号です。

    工知能(AGI)の動向 ~核兵器並みの威力  産業革命以来、人類にとって最大のインパクトに!~ AGIの登場は人類最大の衝撃をもたらす! 人工知能(AI)には、特化型人工知能(NAI:Narrow Artificial Intelligence)と汎用人工知能(AGI:Artificial General Intelligence)がある。これまで存在してきているAIは、全てNAIで...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年7月 MaaS市場 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年7月号です。

    ◆トピックス◆ 《注目市場フォーカス》 ●MaaS 市場の最新市場動向 2016年8月の本誌で取り上げた「MaaS の動向と国内市場」では、当時のMaaSの主役であるシェアリングサービスを中心に市場の動きと各社の動向を取り挙げた。簡単にま...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年4月 ロボット駆動システム 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年4月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 2019年版 MaaS市場の実態と将来予測 製品画像

    矢野経済研究所の MaaS市場に関するマーケットレポートです。

    ● [MaaSの定義]市場規模を算定するにあたり、以下の条件に当てはまるサービスを、モビリティサービスとしてカウントする対象とした。 1.スマートフォンやICカードなどの電子機器を利用して、予約・決済ができ...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年3月オートモーティブワールド 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年3月号です。

    ◆トピックス◆ 《タイムリーレポート》 「オートモーティブワールド2019」レポート 自動車を作る会社からモビリティカンパニーへの変貌 MaaS シフトする自動車産業 「オートモーティブ ワールド 2019」は、2019年1月16日~18日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された。同展示会は「第48回 ネプコン ジャパン」「第5回...(つづきを見る

  • Yano E plus2017年12月プロトタイピング用デバイス 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年12月号です。

    Arduinoは、 ・AVRマイコン(ATMEL社がリリースしているマイクロコントローラー) ・I/Oポートを備えた基板 ・C言語風のArduino言語による統合開発環境(IDE:Integrated Development Environment)から構成されたシステムを搭載したデバイスである。。。 資料体裁:B5判約100~130ページ 発刊頻度:月1回発刊(年12回) 販売価...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年9月号~MaaSの動向 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年9月号です。

    ◆トピックス◆ 《次世代市場トレンド》 ●MaaSの動向と国内市場 ~参入障壁の阻まれるカーシェア、ライドシェア、C2Cシェア市場 MaaSの今 MaaS(Mobility as a Service)とは「サービスとしてのモビリティ」とい...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年5月 エアロゲルの動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年5月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年6月 M・Integ 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年6月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2018年2月 次世代ナノインプリント 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年2月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2019年2月 音声合成技術動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2019年2月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年10月希土類レアアース磁石他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年10月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年12月オートモーティブワールド 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年12月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2018年1月 IoT向け電源デバイス 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年1月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年7月 ~スマートスピーカー他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年7月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年9月 GDC市場 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年9月号です。

    GDC)市場 ~自動車のみならず、医療、住宅、工業分野において、複数ディスプレイの高度なコントロールを行なうために重要性が増している グラフィック・ディスプレイ・コントローラー(GDC:Graphics Display Controller)とは、もともとは、文字表示のみを行なうキャラクター・ディスプレイ・コントローラーの機能を拡張し、1ドット単位で表示を行なうようにすることで、表示する...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年4月号プリント基板検査装置他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年4月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年3月エネルギーハーベスティング 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年3月号です。

    ◆トピックス◆ 《次世代市場トレンド》 ●電磁波からのエネルギーハーベスティングの動向 エネルギーハーベスティング(Energy Harvesting)とは、環境に存在する微弱なエネルギーを収穫して、利用できる電気エネルギーに変換する技術である。 広い意味では、太陽光発電、風力発電、地熱発電といった大規模な商用電力を賄えるよ...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年9月 金属積層造形技術動向他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年9月号です。

    代市場トレンド》 金属積層造形技術動向 ~国家プロジェクトも始動!世界最先端装置や高品質パウダーなどの関連技術の活用で、ものづくり大国を牽引するビジネス展開を 積層造形法(Additive Manufacturing)は、ASTM により「3D CAD データに基づいて、通常は層ごとに材料を積層してゆき物体を作るプロセス」と定義されている。 このうち、金属材料を原材料とするのが金属積層造...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年6月マイクロアクチュエーター 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年6月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年1月号 ~RFIDタグ 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年1月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 2018 AGV市場の現状と将来性 製品画像

    矢野経済研究所のAGVに関するマーケットレポートです。

    ■ポイント ●2016年度辺りから新規参入企業や新製品投入が活発化し物流・搬送用途を想定した新しい機能や提案も出ている ●海外AGV(Automated Guided Vehicle:無人搬送車)メーカの国内進出も加速しており単なるモノの搬送手段から製造工程そのものにAGVを応用しようとするこれまでにない提案例もある ●AGVの需要の中心は...(つづきを見る

  • 2019 RPA市場の実態と展望 製品画像

    矢野経済研究所の RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)市…

    従来はSSC(Shared Service Center)、BPO(Business Process Outsourcing)等を活用し業務効率化が進められてきた。そして近年では、PCで実施する定型業務をソフトウェア型...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年10月 空飛ぶクルマの動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年10月号です。

    、人々の自動車に対する意識も、大きく変わろうとしている。 ところが、そんなことに驚いていたら、あっという間に、自動車が空を飛ぶ時代が間近に迫ってきていた。 空飛ぶクルマ(Flying Car)は、パイロット有り無しにかかわらず、ほぼ自動運転に近い状態で空中を浮遊し飛行する、比較的少人数の人を乗せることができる次世代型のエアモビリティー(Air Mobility)である。。。 資...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年8月 3Dプロジェクション 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年8月号です。

    ツ鑑賞型が多かったが、今後は幅広い分野でのダイナミックな展開へ! プロジェクションマッピング(3D-PM)とは プロジェクションマッピング(PM)とは、英語のProjection(投影)とMapping(対応付け)という単語を合成した造語である。したがって単に映像をスクリーンとなる立体物に投影するだけにとどまらず、立体物と映像の対応付けが重要となる。 PMは、プロジェクターを用いて空間...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年11月 潮流・海流発電事業 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年11月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年5月 人工光合成技術動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年5月号です。

    り、地域によって晴れたり曇ったりの天候の変化はあったとしても、上空に存在する雲の量は常に一定であり(この正確な理由はいまだに解明されていない)、よって、地上に降り注ぐ太陽エネルギーは毎秒420兆kcalとほぼ一定である。。。 資料体裁:B5判約100~130ページ 発刊頻度:月1回発刊(年12回) 販売価格:97,142円(税別)(1ヵ年)...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年4月 人工筋肉の技術動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年4月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年11月 Home IoT 市場 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年11月号です。

    からスマートハウスへ、Home IoT がもたらす住宅のデータネットワーク スマートハウスが注目されている。スマートハウスは日本語では“賢い住宅”と翻訳されることが多いが、「IT(Information Technology)を使って家庭内のエネルギー管理が最適化された住宅」と言うことになろう。 スマートハウスを大きな視点で見ると、スマートシティを構成する要素の1 つとして語られるこ...(つづきを見る

  • Yano E plus 2018年6月 水素発電技術動向 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2018年6月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年8月 ~IoTモデル 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年8月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年5月号 ~自己修復材料 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年5月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年3月号~ダイヤモンド薄膜 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年3月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年10月号~FPGA市場 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年10月号です。

    ◆トピックス◆ 《注目市場フォーカス》 FPGA(Field Programmable Gate Array)市場の新たな動き ~IntelのAltera買収に象徴される次世代FPGAが見えてきた FPGAとは FPGA(Field Programmable Gat...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2017年2月号 ~変位センサー市場他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2017年2月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年6月号~メカトロ機器 他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年6月号です。

    の普及に伴い、感染の方法を変え、通信回線経由でコンピュータに侵入してくるようになった。このため、感染の可能性は爆発的に増加し、追随してセキュリティソフトの種類も増えた。 Windows ではSymantecのNorton、McAfee(現在はIntel 傘下)、Kasperskyなどが広く利用されている。現在は(Windows もMac も)。。 資料体裁:B5判約100~130ページ ...(つづきを見る

  • 「Yano E plus」2016年8月号~水素製造・利用市場他 製品画像

    定期刊行物「Yano E plus」の 2016年8月号です。

    定期刊行物「Yano E plus」(ヤノイープラス)は、エレクトロニクスを中心に、産業の川上から川下まで、すなわち素材・部材から部品・モジュール、機械・製造装置、アプリケーションに至るまで、成長製品、注目製品の最...(つづきを見る

492件中1〜45件を表示中

表示件数
45件

分類で絞り込む

[-]

PR