• 一般的な硬さ試験について  1 製品画像

    ロックウェルやビッカーズなど、主要な硬さ試験を紹介。

    ない試験力で細長いピラミッド 型ダイヤモンド圧子で試験材料を押し込む「ヌーブ(HK)」などがございます。 【一般的な硬さ試験(抜粋)】 ■ロックウェル(HRスケール) ■Supericial ロックウエルスケール ■ビッカーズ(HV) ■マイクロビッカース(HV) ■ヌーブ(HK) ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • ブリネル硬さ試験とは 製品画像

    冶金で広く使用され、標準化された硬さ試験

    使用され、より硬い材料の場合は、鋼球の 代わりに炭化タングステンボールが使用されます。 圧痕が形成された痕、得られた丸い圧痕(d)の直径の測定が行われます。 【規格】 ■European&international EN ISO 6506 ■American ASTM E10 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

  • ロックウェル硬さ試験とは 製品画像

    任意の試験条件での圧子の深さを測定!圧痕が小さい試験法

    「ロックウェル硬さ試験」は、荷重が加えられたときの圧痕の深度の増加に 基づく硬度測定値です。 B、C、R、L、M、E、およびKスケールで一般的に与えられ、各尺度の値が高い ほど材質が高くなります。 ロックウェル法の硬度試験法では、任意の試験条件での圧子の深さを測定します。 【スケールと硬度値】 ■硬さ規格例  非常に硬い鋼:HRC55・HRC2  軸、チゼルなど:HRC...(つづきを見る

  • ユニバーサル硬さ試験とは 製品画像

    標準的な手順に従ってテストを適用。幅広いテスト荷重および測定手順をカバ…

    ユニバーサル硬さテスターは、硬度値を変換するのではなく、標準的な手順 に従ってテストを適用します。 幅広いテスト荷重および測定手順をカバーします。 ユニバーサル硬さ試験機は、実際にはハイブリッド機器であり、ユーザー はロックウェル、ビッカーズおよびブリネル硬度試験を、適用可能なISO,ASTM およびJIS規格に従って1台の機械で行うことができます。 ※詳しくはPDF資料をご覧...(つづきを見る

  • 一般的ではない硬度スケールについて 製品画像

    あまり頻繁に使用されない硬度スケール5つを紹介。

    あまり頻繁に使用されないか、または他の方法によって取って代わられる、 一般的ではない硬度スケールについて紹介します。 「HM」は、マルテンス 引っ掻き硬さの一種で、対面角90度のピラミッド形状 のダイヤモンドを用い、試料表面に0.01ミリメートルの引っ掻き幅ができる時 の荷重で表します。 その他、ボール押し込み硬度「H」、修正ビッカーズ法や深度測定「HVT」など がございます。...(つづきを見る

  • ビッカース硬さ試験とは 製品画像

    すべての材料に使用可能・広いスケールのうちの1つを有する硬度試験

    【規格】 ■European&international EN ISO 6507 ■American ASTM E384/E92 ※詳しくはPDF資料をご覧いただくか、お気軽にお問い合わせ下さい。...(つづきを見る

6件中1〜6件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR