• X線CT観察サービス|JTL 製品画像

    X線CT用いて製品の内部構造を非破壊で立体的に観察・検査します。

    を確認することが可能です。 ミクロンオーダーの焦点寸法により、鮮明で解像度の高い画像を得ることができます。 【多彩な画像処理】 ・任意の位置での断面観察が可能です。 ・最小厚み5μm(Dage製は10μm)のスライス画像の作成が可能です。 ・連続したスライス画像を動画として構築することが可能です。 ・母材部を透かしてスケルトン表示にすることで、特定箇所やマーキングした部分を際立た...(つづきを見る

  • 走査電子顕微鏡観察の受託サービス|JTL 製品画像

    SEM/FE-SEMによる高倍率での表面形態観察を実施します。

    走査電子顕微鏡観察サービスでは、SEMやFE-SEMを使用して、試料の表面の高倍率形態観察を行います。 SEM観察では表面の凹凸状態だけでなく、組成の分布状態、結晶粒子の状態等の観察も実施可能です。FE-SEM観察では走査型電子顕微鏡(SEM)より高倍率での観察が可能で、さらにEBSDによる結晶方位解析も実施可能です。また、SEM/FE-SEMに付属するEDXにて、元素分析を行うことも可能です。...(つづきを見る

  • X線透過観察サービス|JTL 製品画像

    X線透過により製品・部品の内部構造状態を非破壊で観察します。

    【最小焦点寸法:0.25μmでの高分解能観察】 焦点寸法が最小で0.25μm(理論値)であるため、数ミクロン~数10ミクロンオーダーでの高分解能観察を行うことが可能です。 【X線管電圧:30kV~160kVの幅広い透過力】 X線管電圧が30kVから160kVまでと装置によってX線の透過力が異なり、試料のサイズ・評価目的に応じた幅広い観察に対応しております。 【多方向からの観察】 ...(つづきを見る

  • 観察サービス|JTL 製品画像

    観察サービス|JTL

    観察サービスの概要 観察サービスは、試料の表面・断面を拡大観察して形態・組織等の観察を行う『表面・断面観察サービス』と、試料内部を非破壊で観察する『非破壊内部構造観察サービス』の二つに分けれられます。 一部の装置で寸法測定・各種計測機能が付いておりますので、観察と同時に計測評価を行うことも可能です。 評価の目的、試料の材質・サイズ・状態に合った最適な観察方法をご提案させていただきます...(つづきを見る

  • デジタルマイクロスコープによる受託サービス|JTL 製品画像

    デジタルマイクロスコープを用いて試料の形態観察・各種計測を実施します。

    デジタルマイクロスコープ(CCD)は、カラーでの写真撮影、3D合成表示、動画撮影、寸法測定・面積計測などの機能を持っており、観る・録る・測ることによって試料表面の各種の情報を得ることが可能です。下記のような評価目的でご使用いただけます。 ・カラー&高倍率で写真撮影がしたい。 ・高倍率で観察をしながら寸法測定がしたい。 ・試料表面の凹凸を簡易的に3D表示したい。 ・高倍率での動画撮影がしたい...(つづきを見る

  • 光学顕微鏡による受託観察サービス|JTL 製品画像

    金属顕微鏡・CCDなどの光学顕微鏡による形態観察を実施します。

    光学顕微鏡サービスでは、実体顕微鏡や金属顕微鏡、マイクロスコープ(CCD)のような光学式の顕微鏡を用いて試料の形態観察を実施致します。光学顕微鏡は凹凸・色合い・コントラストをよりリアルに表現できるため、試料の表面状態を観察評価するのに有用と言えます。 種類によって機能は異なりますが、表面・断面・界面・欠陥部分の形態観察や組織観察、2次元的な寸法測定や面積計算、動画撮影などを行うことが可能です。 ...(つづきを見る

  • 金属顕微鏡による観察サービス|JTL 製品画像

    金属組織の観察など、観察前の試験・試料調整から一連の調査を受託します。

    金属顕微鏡を用いて、金属やセラミックスなどの組織観察・状態確認を実施致します。 弊社所有の金属顕微鏡は倒立型金属顕微鏡装置で、光をサンプルへ均一に照射し、サンプルを透過または反射した光を捉えて観察を行います。 サンプルの透過率または反射率の違いにより観察像のコントラストが得られる、もっとも一般的な観察方法です。 厚みや大きさのある金属試料・素材などの切断面を観察する用途に利用されます。......(つづきを見る

7件中1〜7件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。


PR