チェックしたものをまとめて:

  • 高機能表面処理『DLCコーティング』 ※用途事例進呈 製品画像

    PR耐磨耗・耐溶着・耐凝着などの特性を向上。切削工具、金型、自動車部品など…

    当社の『DLCコーティング』は、回転・滑り・往復などの機械的相対運動に 要求される様々な特性を兼ね備え、切削工具や各種金型、 自動車・機械部品などへのコーティングで活躍します。 摩擦抵抗を低減できる「ジニアスコートHA」、 表面の平滑性に優れた「ジニアスコートHAX」、 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」 など、目的に合わせて様々な膜種が選択可能です。 ただい...(つづきを見る

  • 超小型YIG発振器 製品画像

    PR次世代移動通信「5G」に!極めて低い位相雑音を実現した超小型YIG発振…

    理経は、一般的なVCOに比べ優れた位相雑音性能を有し、部品点数の削減と通信安定性の向上に貢献する『超小型YIG発振器』を取り扱っています。 米国VIDA社が開発した技術により“YIG発振器をIC化”することで小型化と低価格化を実現。 サイズ面で用途が限られていたYIG発振器を高周波回路設計でも使用可能。 小型YIG発振器は、小型、低消費電力、優れた位相ノイズ性能を提供します。 表面実装のLe...(つづきを見る

  • 『ラマン分光によるPETガスバリア膜の評価』 製品画像カタログあり

    市販のワイン用PETボトルを分析して酸素バリア膜として使われているDL…

    ナノサイエンス株式会社(EAGの日本法人)は、表面分析受託サービスを 行っております。 当資料では、「Raman測定結果」や「UV-Raman測定結果」の測定結果を グラフを使って分かりやすくご紹介してます。 技術開発は、電子機器・電池・半導体・自動車関連材料など先端技術分野だけではなく、身近な素材についても行われています。 最近普及品のワインはPETボトルで販売されるものが増え...(つづきを見る

  • 測定装置『近赤外線分光測定装置』 製品画像カタログあり

    プラスチック容器・シートなどのサンプルに含まれる素材の含有量の測定が可…

    『近赤外線分光測定装置』は、測定したいサンプルに光を照射し 光の強度の減衰量(吸光度)を測定することにより、サンプルの厚みや サンプルに含まれる素材の含有量を相対的に測定します。 積層構造、混合素材のプラスチック容器をはじめ、プラスチックシート などを測定可能です。 【用途】 ■品質検査用 ■インライン用 ※詳しくはPDFをダウンロードして頂くか、お気軽にお問い合わせ下...(つづきを見る

  • レーザーラマン分光光度法による炭素材料評価 製品画像カタログあり

    高度な分析と”考察力”でお客様の問題解決!炭素材料の有効な評価手法を紹…

    「ラマン分光法」は、炭素材料の構造を敏感に反映することから、 炭素材料の有効な評価手法となっています。 レーザー光を物質に照射した際に、物質から放出されるラマン散乱光を 利用した分析手法であり、ラマン散乱光は、その物質を構成する分子の 振動・回転に基づいて決まった振動数だけずれて現れます。 このズレの程度を用いて、分子構造解析を行います。 DLC、フラーレン、グラファイト、カー...(つづきを見る

チェックしたものをまとめて:

3件中1〜3件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

おすすめ関連情報

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]

PR