• DLC成膜装置「プラズマイオン注入成膜装置」 製品画像

    PR3次元・大型・低温処理が可能!独自開発技術採用プラズマイオン注入成膜装…

    「プラズマイオン注入成膜装置」は、独自開発技術を採用しており、3次元・大型・低温処理が可能なDLC成膜装置です。 栗田製作所独自開発装置で特許取得済み(特許第3555928号)です。 プラズマ生成用のバルスRF電源、イオン注入用の高圧バルス電源の出力を一つの電極から供給することにより、基材形状に合わせたプラズマ生成が可能です。 DLCコーティング、ガスイオン注入処理がこの一台で行うことができ...(つづきを見る

  • DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • 【特許技術】DLCを超えたスーパーDLCコーティング 製品画像カタログあり

    FCVA方式により、スーパーDLC(水素基フリーのta-C膜)、Mic…

    FCVA方(Filtered Cathodic Vacuum Arc)は、PVD・CVD等既存のものとは全く異なる次元の高品質のコーティングを提供します。また、成膜時に加熱を一切必要としない為、基材の変形等も起こらず、 また、樹脂部品へのコーティングも可能です。特にDLC膜(ta-C)は、①限りなくダイヤモンドに近い(高いsp3結合) ②非常に高い硬度・密着性・耐摩耗性 ③水素フリー ④膜厚:数...(つづきを見る

  • アークPVDコーティング炉 『回転円筒カソード パイシリーズ』 製品画像カタログあり

    被膜寿命がのびる真空蒸着装置

    プラティット社のPVD装置(真空蒸着装置)『回転円筒カソード パイシリーズ』は チタン・アルミ・クロムなど純金属材料を利用し、プログラムによる 組成比制御が可能!合金材料に依存しない、被膜のチューンナップを実現します。 また、回転円筒カソードによる“トリプル/クワトロコーティング”が 「高品質な密着層」「靭性のある中間層」「高硬度の表層」「潤滑・熱絶縁層」 といった最適な被膜を作り...(つづきを見る

2件中1〜2件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]