• DLCコーティングの基礎知識・事例・選定基準をまとめた資料進呈中 製品画像

    PR切削工具、金型、機械部品の磨耗・傷つき防止に!樹脂・ゴムに対応したタイ…

    当社の『DLCコーティング』は、高い耐摩耗性はもちろんのこと 回転・滑り・往復などの機械的相対運動に要求される特性を兼ね備え、 切削工具や金型、自動車部品、シール材などに幅広く適用可能。 摩擦抵抗を低減できる水素フリーの「ジニアスコートHA」や 樹脂やゴム材料の変形に追従する「ジニアスコートF」など、 課題に合わせて選択できる様々な膜種をラインアップしています。 【用途例】 ...(つづきを見る

  • DLC成膜装置「プラズマイオン注入成膜装置」 製品画像

    PR3次元・大型・低温処理が可能!独自開発技術採用プラズマイオン注入成膜装…

    「プラズマイオン注入成膜装置」は、独自開発技術を採用しており、3次元・大型・低温処理が可能なDLC成膜装置です。 栗田製作所独自開発装置で特許取得済み(特許第3555928号)です。 プラズマ生成用のバルスRF電源、イオン注入用の高圧バルス電源の出力を一つの電極から供給することにより、基材形状に合わせたプラズマ生成が可能です。 DLCコーティング、ガスイオン注入処理がこの一台で行うことができ...(つづきを見る

  • DLC成膜装置「プラズマイオン注入成膜装置」 製品画像カタログあり

    3次元・大型・低温処理が可能!独自開発技術採用プラズマイオン注入成膜装…

    「プラズマイオン注入成膜装置」は、独自開発技術を採用しており、3次元・大型・低温処理が可能なDLC成膜装置です。 栗田製作所独自開発装置で特許取得済み(特許第3555928号)です。 プラズマ生成用のバルスRF電源、イオン注入用の高圧バルス電源の出力を一つの電極から供給することにより、基材形状に合わせたプラズマ生成が可能です。 DLCコーティング、ガスイオン注入処理がこの一台で行うことができ...(つづきを見る

  • プラズマイオン注入成膜装置 製品画像カタログあり

    日本発のまったく新しいガスイオン注入も可能なDLCコーティング装置です…

    ・真空装置部の大型が容易に可能で最大長さ4m、直径1.2mの大型装置の納入実績もあります ・完全自動運転のためコスト低減が可能です ・DLC成膜のほかに簡易なイオン注入も可能で新しい材料の開発も可能です ・自転公転機構やヒーターが必要ないため真空装置内のパーティクルの発生を最小限に抑えることが可能です...・栗田製作所新開発のプラズマ発生方式により三次元形状物でも全方位に均一にDLC処理が可...(つづきを見る

  • CARBOZENハイブリッドPVDシステム 製品画像カタログあり

    製膜スピードUP&高い密着性!導入コストや維持費も低いDLCコーティン…

    『CARBOZEN ハイブリッドPVDシステム』は、製膜スピードを飛躍的に向上させた新型DLCコーティング装置。優れた密着性が特長です。 リニア・イオン・ソースとUBMスパッタ、FCVAソースの適切な組み合わせで、基材との密着性が高い、様々なDLC膜をコーティングすることができます。 【特長】 ■装置とオペレーターのためのロック機能 ■MS Windows OSベースのソフトウェア...(つづきを見る

  • プラズマイオン注入成膜装置 PBII-R1000 製品画像カタログあり

    生産機としても使用でき、多くのユーザー様で採用されております。

    プラズマイオン注入・成膜装置(Plasma Based Ion Implantation & Deposition:PBII&D)とは株式会社栗田製作所と産業技術総合総合研究所関西センター殿と共同で開発し、特許を取得特許第3555928号)した全く新しいプラズマイオン注入技術です。DLCコーティングも可能です。取扱いが容易な為、生産機としても使用でき、多くのユーザー様で採用されております。 詳し...(つづきを見る

  • 『都ローラー工業の製品提案』 製品画像カタログあり

    経済産業省・埼玉県の各種補助金事業を活用した産学官連携!

    都ローラー工業では、「大気圧プラズマ装置の開発」や「生地への機能性 付与」など、ニッチな市場を目指した『製品提案』を行っております。 経済産業省・埼玉県の各種補助金事業を活用した産学官連携により、 新規開発した技術を基本ベースに、派生技術の応用展開で製品提案いたします。 【製品提案例】 ■常温DLCコーティング処理技術の開発 ■大気圧プラズマ装置の開発 ■生地への機能性付与 ...(つづきを見る

  • 窒化法『S.P.N.法』 製品画像カタログあり

    処理による肌荒れが少なく鏡面仕上げ品・シボ加工面等にも安心して適用可能

    『S.P.N.法』は、従来のプラズマ電源を用いるイオン窒化法と異なる プラズマエネルギーを利用した鋼の窒化法です。 処理物の表面肌を荒らすことが少なく、合金鋼の場合に欠点とされる 化合物層の発生を抑えることができるため、従来法に比べ「寸法変化」 「脆さ」の低減等の特徴を有します。 【特長】 ■ステンレス鋼をはじめほとんどの鋼種に窒化が可能 ■スリット加工品に対しても安定グロー...(つづきを見る

6件中1〜6件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]