• バックラッシュ精度14分以下! サーボモータ用 減速機 製品画像

    PR低価格で軽量化を実現! 内部部品の小型化、高精度化により内部慣性モーメ…

    『P2/P2Rシリーズ』は、バックラッシュ精度14分以下の サーボモータ用 減速機です。 内部部品の小型化、高精度化により 内部慣性モーメント(イナーシャ)が小さくなっています。 5形式15種類(3~100)の減速比があります。 ※PG2シリーズのみ5形式23種類(3~1000) P2Rシリーズの直交部分はスパイラルベベルギアを使用。 また、従来のPシリーズに比べると約2...(つづきを見る

  • 7/1【セミナー】ダイヤモンドエレクトロニクス 製品画像カタログあり

    ダイヤモンドエレクトロニクスの基礎と技術動向 

    SiC、GaNを超える『究極の半導体材料』として挙げられるダイヤモンド しかし、ダイヤモンド半導体にしかない常識はずれな半導体特性も持っています  そんなダイヤモンドエレクトロニクスについて、世界で初めて実現した反転層チャネルダイヤモンドMOSFETを開発した講師がその魅力・最新動向について解説します!  ダイヤモンドは、極めて高い電子及び正孔の移動度、熱伝導率、そして絶縁破壊電界を持つ...(つづきを見る

  • 5/20【セミナー】自動車排ガス浄化・規制 製品画像カタログあり

    自動車排出ガス規制の国内外の動向と試験法および計測法  

    ~RDE試験も含めた次期規制、排出ガス計測の原理、最新の排出ガス浄化処理技術~ ★ これまでの排出ガス試験法、RDE(Real Driving Emission)試験も含めた次期規制の動きを解説! ★ 排ガス試験法に関する基本的な考え方、試験法に導入されている計測手法の計測原理とは!  排出ガス規制が年々厳しくなる中、VW問題などを背景として、RDE(Real Driving Emiss...(つづきを見る

  • 4/26【セミナー】高分子ゲル 製品画像カタログあり

    高分子ゲル材料の設計・構造制御および機能化

    新規機能性ゲルの開発・応用に! 高分子ゲルの基礎から構造制御技術、種々の機能化までを詳しく解説します。 得られる知識 ・ゲル材料の基礎知識 ・高分子ゲルの構造制御に関する手法 ・高分子ゲルの高強度化、機能化を可能にする分子設計 対象 ・高分子ゲル材料に興味のある方、また開発に携わっている方に役立つ。 ・予備知識としては、大学学部程度の高分子合成、有機合成の知識があれば充分で...(つづきを見る

  • 5/24【セミナー】CTCAE 製品画像カタログあり

    具体的臨床症例を通して学ぶ CTCAE(有害事象共通用語規準)と基準…

    ~臨床症例の中で実際にこの規準を適用しようとすると難渋することが多くありませんか~ <有害事象(AE)と重症度を示すグレード(Grade)などにて  具体的臨床症例の中で実際にこの規準を適用しようとすると難渋することが多くありませんか?> → 具体的臨床症例に数多く触れていただくことによって、日常の評価実務に資することを目標としているセミナーです。 ◆講習会のねらい◆ 有害事...(つづきを見る

  • 【定期開催】Modelica(R)入門セミナー 製品画像カタログあり

    MBD担当者向けのセミナーです。Modelica(R)言語の習得により…

    モデリング言語であるModlica(R)言語を理解してモデリングに採用することにで、プラントモデリングにかかる工数/コストを大幅に削減することができます。 セミナーでは、Modelica(R)とは何なのか、という言語そのものの紹介から実際にモデリングする上での記述方法まで、Modelica(R)の基礎をわかりやすく解説いたします。 Modelica(R)は物理モデリングツール Dymolaをは...(つづきを見る

  • 『第3回Dymola/Modelica/FMIセミナー』※無料 製品画像カタログあり

    モデルベース開発(MBD)の最新事例を多数ご紹介!11/26(木)無料…

    開発工数の削減や、より複雑なシステムの構築を実現する「モデルベース開発(MBD)」。 自動車分野だけでなく、製造業でも導入が進んでいます。 自動車、機械、精密機器分野での受託開発実績をもとに モデルベース開発支援サービスを提供する当社では、11/26(木)に無料セミナーを開催。 製造業においてハード設計、制御設計、研究開発、技術推進に携わる方を対象に 自動車メーカーでの開発事例や...(つづきを見る

  • 【定期開催】 フィードバック制御入門セミナー 製品画像

    制御設計開発初心者向けのセミナーです。 フィードバック制御の基礎からM…

    フィードバック制御(古典制御、現代制御)の基礎、システムの安定性、PID制御、極と状態フィードバックについて、例題を解きながら習得します。フィードバッグ制御の基礎をわかりやすく解説いたします。...【内容】 ○ 伝達関数 ○ 状態空間 ○ 周波数応答・過渡応答 ○ システム安定性 ○ PID制御 ○ 極と状態フィードバック 【講習時間】 10:00 ~ 17:00 * 講師...(つづきを見る

  • 【定期開催】 実践的制御技術セミナー(現代制御編) 製品画像

    【モデルベース開発研修向け】 現代制御理論の基礎からMATLAB/S…

    現代制御の基礎、レギュレータ問題とサーボ問題、極配置と状態フィードバック制御、オブザーバ設計、最適状態フィードバック制御、積分型状態フィードバック制御について、実用的な例題(モータモデル、サスペンションモデルなど)を解きながら習得します。...【内容】 ○ 現代制御の基礎 ○レギュレータ問題とサーボ問題 ○極配置と状態フィードバック制御 ○オブザーバ設計 ○最適状態フィードバック制御 ...(つづきを見る

  • 炭素繊維系複合材料における表面処理技術のポイント 界面評価 応用 製品画像

    ★複合材の各種表面処理技術を中心に材料設計、成形加工、応用例も含め技術…

    講 師 第1部 前田技術事務所 代表 前田 豊 氏(元 三菱レイヨン) 【著書】「炭素繊維の応用と市場」 (CMCテクニカルライブラリー) 第2部 新潟大学 大学院自然科学研究科 自然科学研究科長・教授 坪川 紀夫 氏 第3部 近畿大学 理工学部 理学科 教授 柏村 成史 氏 第4部 FIA 代表 福山 紅陽 氏 対 象 炭素繊維系複合材料の表面処理技術に困っている技術者・研...(つづきを見る

  • 【オンデマンド開催】ロバスト制御入門セミナー 製品画像

    【モデルベース開発研修向け】 ロバスト制御の基礎からMATLAB/Si…

    ロバスト制御の基本的な考え方、制御対象モデルの不確かさ、混合感度問題、外乱抑制問題について、実用的な例題(モータモデル、サスペンションモデルなど)を解きながら習得します。...【内容】 ○ロバスト制御の基本的な考え方 ○制御対象モデルの不確かさ ○混合感度問題 ○外乱抑制問題 【講習時間】 10:00 ~ 17:00 * 講師と受講者のコミュニケーションを最優先に考え、各セミナ...(つづきを見る

  • 【定期開催】 デジタル制御入門セミナー 製品画像

    デジタル制御理論の基礎からMATLAB/Simulinkを使った実践的…

    離散系システムの基本的な考え方、Z変換とその意味、伝達関数モデル、状態空間モデル、システムの安定性、PID制御、極配置と状態フィードバック制御、最適状態フィードバック制御、積分型最適状態フィードバック制御について、例題を解きながら習得します。...【内容】 ○離散系システムの基本的な考え方 ○Z変換とその意味 ○伝達関数モデル ○状態空間モデル ○システムの安定性 ○PID制御 ○...(つづきを見る

  • 【オンデマンド開催】システム同定入門セミナー 製品画像

    【モデルベース開発研修向け】 システム同定の基礎からMATLAB/…

    システム同定の基本的な考え方、同定データの前処理、非線形最小2乗法による伝達関数モデルの同定、ARXモデルの同定、部分空間法による状態空間モデルの同定、ニューラルネットワークによる非線形モデル同定について、例題を解きながら習得します。...【内容】 ○システム同定の基本的な考え方 ○同定データの前処理 ○非線形最小2乗法による伝達関数 ○モデルの同定 ○ARXモデルの同定 ○部分空間法...(つづきを見る

12件中1〜12件を表示中

表示件数
45件
  • 1

※このキーワードに関連する製品情報が登録された場合にメールでお知らせします。

分類で絞り込む

分類で絞り込む

[-]