メニュー

基礎知識

流体とは:流体力学の基礎知識(内部流れ編)1

流体とは:流体力学の基礎知識(内部流れ編)1

流体は、定まった形を持たず、形状を自由に変化させて流れを生む物質で、気体と液体が相当します。機械には少なからず流体が介在し、流体の特性が機械の性能に影響を及ぼしたり、不可解な流動現象を引き起こすことがあります。流体力学に関する知識の必要性を実感している設計者も、多いのではないでしょうか。本稿では、流体の性質に始まり、機器内部で生じる流体の漏れ、流れの絞り、静圧軸受、流体力、また、水や油に代表される液体の内部流れなど、流体力学の基礎知識を解説します。

基礎知識

グラフの種類と活用:統計の基礎知識2

グラフの種類と活用:統計の基礎知識2

今回は、グラフです。グラフとは、データ(数値)を図形に表して、その大きさや割合を比較したり、時間の経過に対する変化の状態などを分かりやすく表した図形の総称です。データをグラフ化することで、仕事の状況や実態、ばらつきを一目で把握することができます。

基礎知識

メカトロニクスの制御技術:メカトロニクスの基礎知識7

メカトロニクスの制御技術:メカトロニクスの基礎知識7

今回は、制御技術です。近年、機械要素の組み合わせだけでは実現できない、高度に自動化された製品が開発されています。その背景には、コンピュータの発展と、その後の制御技術の進歩があります。機械や装置の自動化に欠かすことのできない制御技術を解説します。

基礎知識

パーツモデリングのコツ:3D CADの基礎知識4

パーツモデリングのコツ:3D CADの基礎知識4

今回は、パーツモデリング(部品形状のモデリング)を効率的に行うためのコツを紹介します。パーツモデリングを効率的に行うには、部品の機能や形状に応じて、フィーチャーやスケッチをうまく使いこなす必要があります。また、フィーチャーを管理する履歴を適切に扱うことも重要です。

基礎知識

ろ過とは:ろ過の基礎知識1

ろ過とは:ろ過の基礎知識1

ろ過とは、液体や気体に固体が混ざっている混合物を、細かい穴がたくさん空いたろ材に通して、固体の粒子を液体や気体から分離する操作です。コーヒーのドリップや空気清浄機などは、ろ過の原理を利用しています。ろ過の技術は、食品・医薬品・バイオ分野の製造工程で利用されています。本連載では6回にわたり、主に液体のろ過を対象として、ろ過の基礎を解説します。初回となる今回は、ろ過の適用分野や種類や特徴について紹介します。

基礎知識

焼結に用いる粉末:焼結の基礎知識2

焼結に用いる粉末:焼結の基礎知識2

今回は、焼結に用いる粉末について解説します。焼結で利用される金属材料の粉末は、溶解して噴霧する方法や化学的な方法で作られます。セラミックス粉末は、化学的な方法で作られます。一般的な焼結用粉末の粒子径は、金属では数十μm、セラミックスではサブミクロンから数μmとなります。用途に応じて、さらに粉砕されたり、複数の粉末を混合したりします。

基礎知識

三相誘導モータの回路:電気設備の基礎知識4

三相誘導モータの回路:電気設備の基礎知識4

今回は、モータ(電動機)です。電気設備において、モータは工場内のあらゆる機器の動力源に使用されています。その中でも多く使われているのは、三相誘導モータです。今回は三相誘導モータの概要と、起動・停止、制御回路について説明します。

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、製造業・建設業エンジニアのためのモノづくり情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、エンジニアの好奇心やお悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロス製造業、イプロス建築建材インテリア、イプロス医薬食品技術など、月間190万人が利用する日本最大の技術データベースサイトを運営しています。

  • セミナー2月
  • 販促_無料出展

ピックアップ記事

tags

  • 特集バナー0204_01
  • 特集バナー0204_02
  • 特集バナー0204_03
  • 基礎知識一覧