メニュー

基礎知識

多自由度系と振動モード:機械力学の基礎知識4

多自由度系と振動モード:機械力学の基礎知識4

今回は、複数の物体がお互いに影響し合いながら振動する状況について解説します。この状況では、モード、あるいは振動モードという概念が登場します。また、複数の固有振動数における共振と、反共振という現象についても紹介します。

基礎知識

市民社会の交通計画:交通計画の基礎知識5

市民社会の交通計画:交通計画の基礎知識5

今回は、超高齢社会を迎えた日本における、市民社会の交通計画について解説します。市民社会のモビリティを確保するためには、新しい技術によるさまざまな交通システムを活用する必要があります。超高齢社会において、安全・安心な交通計画を構築するためには、交通事故の実態や要因を科学的、かつ総合的に解明し、効果的な交通安全対策を立案・実施することが不可欠です。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(12/27~1/16)

ニュースまとめ(12/27~1/16)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■SMK、小型モバイル機器向けのターミナルを開発(2022/01/13)
■日揮、培養肉の商業生産を目指した技術開発を行う新会社を設立(2022/01/07)
■東レ、ポリマーをすべて植物由来にしたナイロン繊維を開発(2022/01/14)

基礎知識

プライベートブランドによる差別化:店舗運営の基礎知識2

プライベートブランドによる差別化:店舗運営の基礎知識2

今回は、プライベートブランド(PB)による差別化について解説します。商品を仕入れて、それを消費者に売るというだけでは、店舗の独自性を出すことが難しくなり、プライベートブランドが開発されるようになりました。もちろん小売業である店舗自体が工場を併設する、ということはありません。では、その裏にはどのような仕組みがあるのでしょうか。

基礎知識

組織開発とは:組織開発の基礎知識1

組織開発とは:組織開発の基礎知識1

組織開発は、その趣旨を知らなければ組織開発を行えないというわけではありません。しかし、正しく理解することで、組織開発をより効果的に実践することができます。ダイエットをするにしても、そのダイエット方法にどのような意味があるのかを理解せず言われたようにやるだけよりは、意味を理解して自分なりに納得して取り組む方が、前向きでより良い成果が出るものです。本連載では6回にわたり、組織開発(Organizational Development)の基礎知識を解説します。今回は、組織開発の定義、組織変革との違いについて解説します。

基礎知識

海洋プラスチック汚染の現状1:海洋プラスチック汚染の基礎知識3

海洋プラスチック汚染の現状1:海洋プラスチック汚染の基礎知識3

前回は、海洋プラスチックごみが環境や海洋生物、人体に与える影響について解説しました。今回は、現在世界の海や川で行われている海洋プラスチックごみの調査、およびその最前線の様子を紹介します。

基礎知識

交通マスタープラン:交通計画の基礎知識4

交通マスタープラン:交通計画の基礎知識4

今回は、将来交通量の予測結果により策定される交通マスタープランを取り上げます。都市交通マスタープランとは、都市交通問題を解決するために、道路ネットワーク、公共交通計画などの将来計画を総合的に検討し、交通政策のあり方を示した基本計画です。

基礎知識

ダムの施工:ダムの基礎知識5

ダムの施工:ダムの基礎知識5

今回は、ダムの施工を紹介します。ダムの形状や施工法は、使用する材料によって大きく異なります。コンクリートを使用するコンクリートダム、天然の材料を組み合わせて施工するフィルダム、その他、現地発生材に水とセメントとの混合物で構築するCSG工法についても紹介します。

ニュースまとめ

ニュースまとめ(12/20~12/26)

ニュースまとめ(12/20~12/26)

チェックしておきたいニュースをピックアップ!
■東芝、発電効率8.4%を実現した透過型Cu2O太陽電池を開発(2021/12/22)
■NTT、光ファイバ結合型量子光源を開発(2021/12/22)
■東洋紡、レーザー印字が可能な外装ラベル用のフィルムを開発(2021/12/20)

基礎知識

強制振動と周波数応答:機械力学の基礎知識3

強制振動と周波数応答:機械力学の基礎知識3

今回は、機械システムに周期的に外力を加えたときに起こる振動、すなわち強制振動について解説します。ものに周期的に力を加えれば、振動するのは当然と思うかもしれません。しかし、力を加えることで、実際にどのような速度や変位が生じるかを、事前に把握することは容易ではありません。それは、数式を使って考えることで把握できます。与える外力の大きさが同じであっても、その周波数(振動数)によって、発生する振動は大きく異なります。また、特定の周波数で振動が大きくなってしまう共振という現象についても解説します。

基礎知識

直交配列表実験の計画:実験計画法の基礎知識6

直交配列表実験の計画:実験計画法の基礎知識6

多くの因子を取り上げると、水準組み合わせの数は膨大になってきます。直交配列表実験は、一部の水準組み合わせで実験することで、必要な要因効果を検証可能にします。今回は、全ての因子が2水準に設定された、2水準系直交配列表実験の仕組みを説明します。

Tech Note(テックノート)とは?

Tech Note(テックノート)は、ものづくり・都市まちづくりに関わる方のためのBtoB情報サイトです。業務に役立つ技術資料から、息抜き用のコラムまで、お昼休みに楽しく読んでもらえる記事を日々公開しています。Tech Note(テックノート)の主なコンテンツは、新人や若手の教育にぴったり!「基礎知識」、話題の会社や人を直撃!「インタビュー」、関心が高まっている時事ネタや、お悩みに応えるさまざまな「コラム」、展示会やセミナーのレポートを掲載する「イベント」、目を通しておきたい「ニュースまとめ」、需要がなければ製品も作れない!「市場レポート」の6種類です。「基礎知識」では、技術資料が無料でダウンロードできます。(会員登録のみ必要です。)Tech Note(テックノート)は、株式会社イプロスが運営しています。株式会社イプロスは、イプロスものづくり、イプロス都市まちづくり、イプロス医薬食品技術など、100万人を超える会員が利用する日本最大級のBtoBデータベースサイトを運営しています。

ピックアップ記事

tags